スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の第4弾 休日のお散歩

 外出するのにはちょうど良いお天気ということで、ちょいと遠出してきました。

 まずは、東京駅で「柿の葉寿司」と「あさり飯」購入。電車の中で朝とお昼を兼用。

 柿の葉&あさり

 向かった先は…

 鶴岡八幡宮

鎌倉(写真は鶴岡八幡宮)(^。^)y-.。o○。

 まぁ、特に何か目的があったわけではなく、ちょいと暑かったのでまずはブルーべりーアイスを食べたり、

 ブルーベリーアイス

「腸詰屋」さんで、ソーセージとビールを飲んだり、

 ソーセージ&ビア

後は単にぶらぶらしただけなんですが、一番の収穫がこれ。

    ブローチ

まぁ、単なるブローチなんですが、これ、実はウチのケント&マイケルをモチーフに…なんてのは「ウソ」ですが(すいません!!^^;)、そっくりだったんで購入しました^^。

    窓辺のケント&マイケル
スポンサーサイト

マリーンシャトルライブショークルーズ

 昨日は暖かく行楽日和でしたので、特に当てもなく「横浜にでも行こうか~」ってなことで、ネットをちぇっくしてみたら、「マリーンシャトルライブショークルーズ」なるものが見つかったので、早速予約していってきました。

 乗り場は山下公園内の氷川丸のお隣。18:00に乗船開始です。

 正面から

 この写真の窓ガラスがたくさんあるところの内側に、このクルーズの席があります。席は自由席(別途料金を払えば、個室も予約できます)。着席すると、係員の方が席を回って一人ひとりに飲み物をオーダーしてくれます(あ、このクルーズ、飲み放題、食べ放題です)。ってことで、最初に頼んだのはジントニックとコークハイ。

 最初の一杯

 出航は18:30ですから、それまでおつまみなしってのがちょいと辛いですかね…。もっとも、それまでは船内散策をして時間を潰されても良いかもしれません。

 さて、そうこうしているうちに料理が出され(ビュッフェ形式です)、

 ビュッフェ

 とりあえず、第一弾をゲット。

 料理

 皆さんのご想像どおり、味は普通。まぁ、この手のモノの場合、普通で十分でしょう^^。

 乗船時には明るかった外も、暗くなり、
 
 観覧車

 店内もこんな感じにムーディーになってくると…

 船内

 19:00~ショータイムの開始^^。

 ショータイム

ショータイムと言っても、歌ですけれどね。19:00~と19:30~の2回、それぞれ15分ずつ程度でした。ボケちゃっていますが、この3人、乗船時はお出迎え、船が桟橋につくと全員の席を回って挨拶してくれますから、興味のある方はその際にじっくりと観察あれ^^。結構素敵な娘達でしたよ。

 2度目のショータイムの頃にちょうどベイブリッジの下を通過。

 ベイブリッジ

 ここを過ぎると、観覧車が再びお出迎え。

 観覧車2

 ということで、アッという間の2時間でした。

 こちらは船の全景。

 全景

 最初の写真のイメージより大きいでしょ^^。

 ついでに、下船後、正面に見えたマリンタワーもパチリ。

 マリンタワー

 カメラを忘れ、すべて携帯で撮ったもので写りがイマイチですが、そこそこに楽しめますよ^^。

大山山

 じゃ~ん!!

進行方向 振り返って

といきなり2枚の写真を乗っけましたけれど、これはどこでしょう…というほどのこともなく、正解はロマンスカー「メトロもみじ号」。

ロマンスカー チケット


今日は(ってかもう昨日ですけれど)、臨時列車の「メトロもみじ号」で大山まで紅葉を見に行って参りました\(^o^)/ (まぁ、TPPの話題はしばらく無くならないでしょうから、今日は止めておきます)。

このロマンスカーの臨時列車は、小田急線と千代田線が相互乗り入れしていることを利用したもので、昨年は、北千住からなんと片瀬江の島まで乗り換えなしで行けるものもあり、私と妻はこれを利用して、江の島~茅ヶ崎サザンビーチの花火大会・藤沢一泊~鎌倉散策(帰りは横須賀線で帰ってきましたけれど)なんてなことをやりました。当時はまだブログをやっていなかったので載せていませんけれど^_^;。

 今年は北千住から伊勢原まで乗り換えなしのロマンスカーで行き、そこからバス・ケーブルカーで大山阿降利神社
 バス亭は駅前にすぐあり、そこから20分ほどで大山ケーブルカー入口に(ほぼ20分間隔で出ています)。…で、今日は登山をするわけではなかったので、一番キツい行程がバス停を降りてからケーブルカーの駅までの道のり。約15分ほどなんですけれど、当然のことながら、階段に次ぐ階段…

     階段

日頃の運動不足を痛感しつつ、ケーブルカー駅に到着。ケーブルカーは約6分ほどで終点の阿降利神社駅に着きます。

 ケーブルカー 車窓

これらの写真は、高所恐怖症の私に代わり、妻が撮影したものです^_^;。

さて、駅を降りるとすぐに

         クマ注意

って、熊がいんのか~い!って、まぁ、ここまでくりゃあ居ても不思議はないか。で、肝心の紅葉は…1週間ほど早かったです(-。-)y-゜゜゜。

 紅葉2  紅葉3

一番、色づいているかなぁ、というのでもこの程度でした。

    紅葉

なので、神社の入口脇にある茶店で焼き鳥をつまみに軽く一杯ひっかけ…「せっかくの紅葉なのに…」と愚痴…ったりはしませんでした(一杯はひっかけましたけれど^_^;)。ってのは、もう一つの目的は「豆腐料理」。ここ大山は大山豆腐で有名とのことで、これを楽しみにしてきた次第(ってこっちがメインだったりして…)

一方で嫌な予感も…ってのは、昨年のちょうど今くらいの時期、先代ケントと最後のお別れをしに深大寺に行ったのですが、深大寺と言えば「お蕎麦」。その時の記事はこちら→「深大寺 その2(そば)
まぁ、ブログ上は「10割そばに満足」とは書いたのですが、全体的には近所のお蕎麦屋さんの方が圧倒的に美味しい…。その時の記憶がどうしても脳裏をよぎります。

で、結果はというと…。「やっぱ、深大寺の蕎麦と一緒だぜぃ~」…(T0T)

せっかく、コース料理を食べたんですけれどね…ということで、がっくりしながら帰途に着くと、バス停がすぐそこというところに「青木館」というお店が
せっかくここまで来てので、他のお店のお豆腐も食べようと「一品だけでも…」とお店の方に聞くと、「申し訳ありませんが、ウチはコース料理なんです」とのこと。そこで、「実は別のお店でコース料理を食べてしまったんですけれど、期待はずれと言うか…。なのでお腹が一杯なんですけれど、別のお店の豆腐も食べたくて」と正直に話したところ「そういうことであれば、一番少ないのは五品ですから、お二人で一人前でよろしければ…」…やっりぃ~\(^o^)/。(って、一杯のかけそばか…^_^;)

で、それがこちら。

  5品コース

  名前不明 よもぎそば
                   デザート

…すんごく美味しいです(^。^)y-.。o○。特に湯豆腐は絶品。非常に詰まっているのでお箸でつまめるのですが、口の中でクリームのようにとろけます。

こちらのお店は湯葉もご自慢のようですが、湯葉についてはおそらく好みが分かれると思います。我々は湯葉刺しをいただいたのですが、味は…美味しいです。美味しいのですが、イメージで言うと油揚げに近い食感です(もちろん、油っぽくはありませんよ)。人によってはもう少しクリーミィーな方が美味しいと感じられるかもしれません。
まぁ、そういった好みの違いはあると思いますが、全ての料理が見た目も美しく、味も良いです。豆腐料理と言えば、私は「梅の花」とか谷中の老舗「笹の雪」をちょくちょく利用しますけれど、これらと同等以上のお店でした(^。^)y-.。o○。

富浦での新年会

昨日(2日)から本日(3日)にかけて、妻の実家の新年会(私を含め、総勢13名)を千葉は富浦(館山の手前)の富浦ロイヤルホテルで行いましたので、簡単にご報告。

 3時にチェックインを済ませ、各自の部屋の荷ほどきが終わった後、妻の父、妻と私の三人は早くも部屋で軽く一杯。写真は、部屋から見た日没です。

            夕日

 私と妻はその後マッサージを1時間ほど受け、5人の甥っ子・姪っ子に渡すべく、ホテルのゲームセンターにあるUFOキャッチャーでぬいぐるみを人数分ゲット!その後、宴会の始まり・始まり。料理は、メイン(なんだろうな)伊勢エビの鍋がもう少し味が強めの方が…とは思いましたが、まぁ酔っ払っていたので関係ないか\(^o^)/。あ、ちなみに翌朝はバイキング形式の朝食でしたが、入口の所で樽酒が。「寿萬亀」でしたが、ちょいと辛口でしたから、イカの流しそうめんなんかと合いましたね。

 料理 寿萬亀
 
 翌日の朝食を済ませた後、私と妻は、帰りは特急電車を予約していたので(行きは、義兄夫婦と義姉夫婦が車を出していたので、便乗させてもらっていました)、富浦駅で降ろして貰いました。

              謎のオブジェ

 上記の写真は、駅前の公衆トイレの前にあったオブジェ。トイレに座っている所なんでしょうけれど…。一方で、歩いて15分ほどある「道の駅とみうら」への途中はこんな風景。

              のどかな川

 の・のどか過ぎる…。とても「日本一の猫のテーマパーク、猫(にゃん)だ!パーク」がある道の駅の周辺とは思えん、まだ少し先か…などと思っていると、そこからすぐに道の駅が。
 こちらでは、食堂の一つ(って言っても二つくらいしかありませんでしたけど…)に入って、ウニ・アジ丼を注文
              
              ウニ丼

 ¥1,400。アジはどうかなぁと思いましたが、ウニは磯臭さもなく、甘味がありました。通常であれば、この味でこの量なら、それだけ千数百円とられるでしょうから、こいつはお薦めです。

 帰りは東京駅までほぼ2時間程度ですが、電車の中で爆睡しておりましたので“あっ”と言う間に到着。さて、明日(4日)から仕事か…。こちらも現実逃避したい…。 

伊勢詣で2

 行ってきました!伊勢神宮~。

 まずは外宮からですが、個人的に外宮を中心に考えておりまして、神楽殿にて神楽奉納を行い「豊受大神宮大々御神楽祈祷大麻」なる特別なお札をいただきました。その際、困ったのは「何を祈願されますか?」と聞かれたこと。先にも書きましたが、今回のお伊勢参りは、こうして無事マンションの建築が終了し、満室経営が出来ていること等の報告&感謝のつもりだったもので…。「ん~。あんまり神様に願掛けを行うようなことは好きじゃないんですけど…。どうしても何か決めなきゃいけませんか?」と聞いたところ、「いけない、ということはありませんけど、わざわざ遠くから来られて何も祈願されないっていうのも…。じゃあ、こうしましょう。生きて行く上でやはり大切なのは健康であることですから、健康を祈願するので良いですか?」…まぁ、あまり他人を困らせても仕方ありませんからしぶしぶ承諾。

 でも感激したのは、外宮内を見学している間に祈祷を終え、後でお札をくれるんだろうと思っていたら、神楽殿の中に入り、祈祷&神楽を生で見られたこと!(そうゆうものらしいですけど…)久々に厳粛な気持ちになりましたが、たまには良いですね。
 それから外宮は内宮に比較すると観光客も少なく、また、鳥居をくぐると、すぐ木々が道を覆わんばかりに葉を茂らせていて、そのせいかぐっと体感温度が下がり、“日常から離れた”ような感覚にとらわれました。3年後の平成25年には遷宮が行われ半年間は新旧の正宮が併存するそうですから、再び訪れたいと思います。

 内宮は…いんやぁ~暑かった…。外宮を参拝後、お腹がすいてしまったのでおはらい町で牛丼&伊勢うどん&手ごね寿司をいただきましたが、その際、ビールなんぞを軽く2本ほど。不謹慎ながら…。おかげで内宮を参拝中は汗を吹き出すほどでした。
 それはさておき、さすが内宮。宇治橋からして美しく、そこから見る世界は「これが神様の住む場所か~」と妙に納得してしまいました。中に生えている木のこれまたでかいこと。まぁ、さすがは日本の総鎮守。迫力がその辺りの神社とは比較になりませんでした。

 写真はいろいろ迷いましたが、皆さんがあまりアップされないだろうということで、内宮で見かけた鶏の写真を。

木登り鶏
プロフィール

tatsusae

Author:tatsusae
会社に長時間いると飽きてしまうという、組織人としては致命的欠点を持つ、仮面サラリーマンです

保有資格
AFP、宅建、初級シスアド、簿記3級、証券外務員2種等々

特技
統計(日本計算機統計学会員なもので)
英会話(最近使ってないから怪しいけど…。一応米国のMBAホルダーだったりします)
初級の中国語会話(なぜかできたりします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。