スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右足

 本日も我家の猫、ケント(♂、15歳、チンチラシルバー、ビビリ)を病院へ。

 毎度の輸液(点滴じゃなくて、輸液というのが一般的なんでしょうか?)とぶっとい注射。注射は…なんの薬か名前を聞いていないのでわからないのですが、輸液は“ラクトリンゲル”で、大体両方で5,000円弱くらいです。

 で、毎回そうなのですが、両方とも皮下に行うものですから、体内に吸収されるまで数時間程度は体のどこかが“タプタプ”してます。ウチのケントの場合は右前脚であることが多いです。こんな感じ。

            ケント右足

 元が白い猫だけに、片っぽだけルーズソックスのようで、笑っちゃあいけないんですが笑ってしまい、ケントは“フンッ!”と鼻を鳴らして遠ざかって行きます…
スポンサーサイト

猛暑の名残?

 今日の朝ご飯は近くのファミレスのモーニング。

 で、その帰りに不思議な光景。

         ひまわりと柿

 手前はひまわりで、分かりにくいかもしれませんが、奥はです。品種によってはこの時期見ごろの種類もあるようですが、とは言え10月末(ってか明日から11月)にひまわりを見られるとは…

お気に入りの場所

 なぜかわからないのですが、我家の猫、ケント(♂、15歳、チンチラシルバー、ビビリ)はお気に入りの場所がコロコロ変わります

 最初はリビングにあるテレビ前のローテーブルの下。それからしばらくすると、リビングの端、キッチンカウンター側の壁の前。
 ちょうど病院通いを始めた時は、なんと玄関!猫は死ぬ間際に暗くて静かな場所を探すと言いますから、心配して通院先の先生に話すと、「えぇ~?まじ?でも、(通院開始してから)悪くなる要素はないんだけどなぁ…」。

 でも玄関は一過性のものだったようで(-_-;)、最近は北側の私の部屋。特にお気に入りは2カ所です。私の部屋にはまだ本棚がないため、本の入った段ボールがクローゼット前に積んであるのですが、その段ボールとクローゼットの間が一つ。もう一つがPCデスクの前あたり。その中でもなぜかPCデスク用に使っている4本脚のイスの下がお気に入りのようです。

 私がブログをアップしたりしていると、トコトコとやってきて「ギャッ!ギャッ!」と短く鳴いた後、さっさとイスの下に潜り込みます。たまに忘れて踏んだりしてしまうのですが、「みぎゃっ!」と軽く鳴くだけで一向に動きません。

 ということでPCデスク前で寝るケント。

               グーグー

 夢でも見ているのか“ビビクんっ”としていたので、笑っていたら目を覚ましちゃいました。“悪ぃ~、悪ぃ~”と謝りながらも、寝癖のついた顔が面白かったので、ついもう一枚。

               はっ!

宝剣

 今週はほとんど飲みに行っておりませんでしたが、昨日は金曜日だったこともあって、先日もアップしましたが、近くの居酒屋さんへ(「本日も軽く一杯」参照)。

 今日も白レバー刺しを注文しましたが、寒かったこともあって、暖かいモノをということでまずは肉巻き4本セット

         肉巻

 アスパラ(の肉巻き)は定番と言えば定番。味は安定していますな。しかし、ニラやトマトがここまで合うとは思わなかった。

 それからカキフライのタルタルソース掛け

         カキフライ

 まぁこちらも定番。濃い味が欲しかったもので…。

 お酒は最初に熱燗を飲んだのですが…何と言うか…深みがまったく感じられなかったので速攻で「鳳凰美田」に切り替えてしまいました…。

 ついで「宝剣」。広島の“ドイテツ”こと土井鉄也氏による“食中酒”。実は最初に飲んだ時に「広がり・奥行が無い!」と思ったのですが…。“食中酒”であることに気付いて、再度飲んでみると、広がり・奥行が“無い”んじゃなくて、短いんですね。おかげで食事の邪魔をしません。機会があれば、新鮮な刺し身を食べる時に飲んでみたいと思わせるお酒でした。

 てなことで、本日も幸せ~~\(^o^)/。

鼻の頭

 我家の猫、ケント(♂、15歳、チンチラシルバー、ビビリ)は現在1日おきに通院しておりますが、前にも記載したとおり、貧血も進んでいるようです。

 んで、先生によると「貧血の猫の鼻の頭は、本来のピンク色が薄くなっている」とのこと。人間で言うと青白い顔? 猫は毛で覆われているから鼻の頭くらいしかわからんってことだな。

 ご参考までに、ケントのアップ。

       ケント鼻の頭


 こんな感じの鼻の頭だと貧血、で、その原因は腎臓を疑った方が良いかもしれません。

地デジ その1

 当方のマンションは当然のことながら地デジ対応です。まぁ、今新築するマンションで地デジ対応にしないところはないでしょうけれど…。一方で、電波状況が悪いのでアナログはもう既に映りません
 そうなると、入居者を募集するにあたり、アナログ対応テレビしかない方が入居した場合の対応を考えておかなければなりませんでした。ハウスメーカーの方は、

 「どうせアナログは見られなくなりますし、良い機会だから『買い換えろ』ということで、別に良いんじゃないですか?どうしても、ということであればケーブルテレビの導入というのもありますけど」

『買い換えろ』はねぇ。いくら何でもそりゃ入居者に言えません。

 で、一方のケーブルテレビなんですが、あまり導入する気が起きないんですよね…。だって、今まで無料で見られたテレビを見るのに毎月お金を出すなんて、な~んか納得できない

 「地デジだけじゃなく、色々な番組も見られますし、インターネットもありますよ」

まぁ、そりゃそうなんですけれど…。

 以前、インターネットで毎月定額料金を払うと“映画(ビデオ)見放題”のサービスを申込んだことがあったのですが、結局あまり見なかったんですよね。“あ、これ見たい”と思う映画は大抵、別料金だったりして。もちろん、同サービスも今は随分改善しているんでしょうし、一方でケーブルテレビとは別なのは理解しているんですけれど…。近所にレンタルDVDもありますし…。
 
 「でも、映画好きの入居者にとってはプラスなんじゃないか?」

そりゃそのとおりなんですけれど、別に映画好きの人ばかりではないでしょうしね。当然、ケーブルテレビを導入するだけで初期コストがかかりますから、費用対効果で考えるとあまり得策ではないと判断しました。

クレメジンの中身

 アップするほどのことはないんですけれど、これがクレメジンの中身

         クレメジン中身

 白いのは餌(ささみ&カツオ)で、その上の黒いのがクレメジンです。「なるほど、活性炭!」だとお分かりいただけると思います。
 ウチではさらにこの上に餌を乗せてサンドイッチ状態にしたり、よ~く混ぜてから出しますが、幸い“ぺロ”っと食べてくれます。

焼肉「京城」

さて、本日の夕飯は知る人ぞ知る焼肉の名店、北千住「京城(けいじょう)」

 このお店、近江牛と松坂牛の販売店として許可されている焼肉店。とにかく旨い!割に値段は普通の焼肉店とほとんどかわりません。コストパフォーマンスは群を抜いています。はっきり言って、一旦この店に行ってしまうと、余程高いお金を出さない限りこの店を上回る店を探すのが困難になる、と言ってしまっても良いでしょう。

 全てがお薦めですが、この店の主力「上巻ロース」。

             上巻ロース

 これ、1人前で¥2,300生でも食べられますが、私は軽く炙って食べるのが好きです。まぁ、このあたりは好みの問題ですが、生でも軽く炙っても、口の中でトロけます。でも、品切れの時も良くありますから、行く際は予約した方が無難でしょう。もっとも、上ロース(¥2,000)もかなり旨いので、上巻ロースが無い場合でも行って損はしません。

 北千住が本店ですが、水道橋と恵比寿に支店があります。水道橋店も良く行きましたが、基本的に北千住店とメニュー・値段とも同一です。恵比寿店は行ったことがないのでわかりませんが、H.P.を見る限りは北千住・水道橋店よりも洗練された店の雰囲気とないているようです。

 とにもかくにも、今日もまたまた幸せ~\(^o^)/。

ホームページ その2

 さて、前回の「ホームページ その1」の続き。

 “一般的な用語で検索上位ヒット”が難しいのはやってみるとすぐにわかると思いますが、例えば不動産の場合、賃貸、オートロック等々の一般的な用語で検索しても、大抵は大手の不動産会社の物件や仲介不動産会社のサイトがずっら~と出てきて、個人が運営するサイトはまぁ出てきません。実際、不動産会社の人によれば

「お金を払って上位ヒットさせるというのがありますが、非常にコストがかかるため、大規模物件などで行うモノであって、小規模物件では割に合わない」

…さすがにお金を払ってまでは今のところやる気はないし。

 でも、これってそもそも“できるだけ多くの人に”見てもらおうとするからの話。企業にお勤めの人なら「うん、うん、そのとおり」と言う方も多いでしょうけれど、何か企業がやろうとすると、“あれもこれも”となってしまい、結局は何がしたいのか、何が売りなのかが良く分からず、思ったほどの効果が得られないってことがしばしば。つまり、ターゲットや“売り”の絞り込みができていない、ってことなんですよね。一つ一つに“どうしてこれを勧めるのか”、“どうしてこれだと売れると思うのか”といったことの根拠・理由を良く検討していないで、思いつきでやっている場合に起こりがち

 不動産の場合であれば、そりゃあ“賃貸”とだけ入力して上位ヒットすれば集客力はあるでしょうけれど、例えば北海道に住みたいと思っている人が東京の物件(のH.P.)にヒットしたって、ほとんど意味がない。全くとは言いませんよ。その人が気が変わって東京に住みたいと思うかもしれませんし、そういった感じの物件を探している知人をたまたま知っているかもしれませんから。でも、費用対効果で見れば確実に低い。
 費用対効果を考慮せずに、ライバルを蹴落とす(この場合は検索でライバルのサイトを上位ヒットさせない)戦略はリーディングカンパニーが取る戦略

 一方、ビジネス上で言えば、私はその他大勢のプレーヤーの一人。よって、選択と集中を行う、この場合だとターゲットおよび“売り”を絞ることで検索上位ヒットを狙うのがセオリー
 私のマンションの場合ターゲットと売りは明確なので、後はキーワードの選択とそれに対応したホームページ作りをすれば理論的には正しい(被リンクを増やすってのもありますけど…)のですが、それはそれでまた難しかったりして…。 

 今現在目標にしているのは、○△駅近+賃貸にある1ワードをプラスして上位にランキングすることなんですが、ある1ワードを使うと検索1位。でも、この1ワード、確かに“売り”の一つなんですけれど、いきなり検索時に使う人は多分マニアックな人。で、おそらくそれよりはまだ良く使うであろう1ワードだと検索12位。でも、狙っているワードだと23位なので2ページ目とまだまだ…試行錯誤中

 ちなみに、本ブログはある比較的一般的な用語で検索すると堂々の第1位!(その用語で来られた方、内容がまだまだ乏しくてごめんなさい…)。もっとも、これって偶然というか、幸運にもそうなった要素が大きいんですけど…(冒頭記載したように、私の知識はそれほどありませんから)。

 ということで、現状では紙ベースでの物件紹介チラシにURLを記載してもらう、とか、募集会社が問い合わせにメールで回答する時にURLを記載してもらう、それから店頭に来られた方にPCの画面を見てもらう、というところに落ち着いております。

 何か良い情報をお持ちの方はコメントをお寄せ下さいm(_ _)m

 …しかしやっと今回、、初めて(ほんのちょびっとだけど)MBAっぽい内容になった(ような気がする)

ホームページ その1

 本ブログのタイトルは“仮面サラリーマンのマンションオーナー業”ということで、私、本業はマンションオーナー(で、副業がサラリーマン)。

 なので、本ブログ以外にも経営するマンションのH.P.も運営しております…が、ほとんど「0(ゼロ)」の知識のまま、作成~運営までを行っております。未だにHTML言語はほぼ理解しておりません(ではなぜ作成~運営できたかについてはいずれ機会があればアップします)。

 で、作ったのは良いのですが、利用方法・目的はまだ流動的。MBAっぽく言うと(嘘)、“Ready-Fire-Aim(構え、撃て!、狙え)”ですね(普通は構え、狙え、撃て!)。いくつか思いついたうちの一つが、当然のことながら募集時の利用。
 
 入居者を募集する際には不動産会社を使いますが、その際、不動産会社はその物件の“チラシ”を作成します。で、店頭のガラスに張り付けたり、ファイルして来店者に見せたりするわけですが、さらにはインターネットの不動産物件の検索サイト(S○▼MOとか、CH×N■AIとか…)にも登録してくれます。そこで、そういった物件のチラシ上にマンションのH.P.を掲載できないかなぁと。
 結論を言うと…“不可”だそうです(+o+)。これはその不動産会社がどうこうということではなくて、検索サイト側がそういう取り扱いだということです。しかも、オーナーが自ら費用を負担して掲載、ということもできないようです。う~む…。

 ということで、募集時の利用(に限ったことではないですが)でやっておくべきことは、検索サイト(この場合はGoogleとかYahooとかです)で上位にヒットさせること
 実は、例えば物件名+地名とかで検索して上位にヒットさせる、というだけであれば割と簡単にできます。実際、私のH.P.もGoogleで上位にヒットします。
 でも、これまた当然のことながら、私が検索して欲しいと考える人、つまりお客さまは、私の経営するマンション名を知りません。だから、賃貸とか駅近とか単身者用とかオートロックとかドアホンとか、とにかく一般的な用語で上位ヒットさせる必要があります。実はこれが難しい…。

クレメジン

 週末は友人との飲みがあったりでアップをサボっておりました…

 さて、今日もケント(♂、15歳、チンチラシルバー、ビビリ)の続報。
 
 最近のケント、例えば私がPCを操作していると、いつの間にか足もとに来てお座りをしています。そのうち、目を閉じ出すと、だんだん頭が下がり出し…“はっ!”と気付いたようにまた姿勢を正します。これを繰りかすのですが、お医者さんに聞いたところ、「それは筋力が落ちてるから、体重を支えきれていないんでしょう」とのこと。

 …そうか、先週2.7kgまでいった体重がここのところ2.6kgで停滞… 筋力が落ちているせいか。ならば、腕立て伏せをさせねば!…ん?前脚とは言え、“脚”って言うくらいだから、猫の場合はスクワットか?…ってか、走り回ってればそもそも必要無いか。などと下らないことを考えていましたが、この度飲み薬が出ました。

                    クレメジン


 クレメジン。要は活性炭らしいのですが、簡単に言うと毒素を腸で吸収して(活性炭の小さい穴にくっ付けて)、便と一緒にサヨナラ~ということらしいです。こいつを朝夕1カプセルずつ…って、固形餌を食べなくなったのに、こんなデカいカプセルを飲めるかっ!

「カプセルの中身を餌に混ぜて飲ませてください」

あ、それあり?

 ジャリジャリ感があるので嫌がる猫も多いようですが、ケントは今のところ何とかクレメジン入り餌を食してくれます。でも、気のせいか、ミルクを欲しがる頻度が増えたような…。

 こちらは姿勢を正しているケント。

                     お座りケント

 ホントはコックリしている写真も掲載したいのですが、ケントはビビリゆえ、そのような状態でシャッターを切るとシャッター音で“ビビクンッ!”としてしまい、ピンボケになってしまいます…。

不法投棄

 今日はマンション経営について(でも、久々なのでリハビリを兼ねて軽~いネタ)。

 3か月ほど前、ウチのマンションの敷地入口脇のすぐ前の道路に中型のタンスが放置されていました。

 朝、出勤する時に見かけたのですが、たまたま隣の家の駐車場が工事中でコンクリートを乾かしている最中だったので、「粗大ごみをお隣が出したのかな」と思ってあまり気にとめませんでした。
 その後、たまたま、妻が外出しようとしたところに近所の方が通られて、「このタンス、お宅のマンションの住人のじゃない?ここにあると迷惑だから」ということで、ウチのマンションの“敷地内”にその中型のタンスを二人で運び込んだんです。

 色々と確認したところ、その中型のタンスは不法投棄されたものらしいことが。 …ったく、頭に来る!

 で、その時はどうしたかと言うと、マンションの管理会社に連絡を取り「対処して欲しい」と依頼したところ、すぐに区役所に電話して、粗大ごみ回収の手配を取ってくれました。もちろん、粗大ごみ用のシールも貼付しておいてくれましたが、代金は毎月払っている管理手数料に含まれているという解釈なのか、別途私が負担することはありませんでした。

 その際、区役所に確認してわかったことですが

「敷地内は区役所の管轄外なので、不法投棄されたものと言えども、敷地内にあると区役所は手を出せない。もし、今後道路に不法投棄されたものがあったら触らずに、すぐに電話してくれれば回収しに行きます」

って、そりゃ良いけど、夜中とか朝方だったらど~すんのよ。24時間対応してないじゃん。

 まぁ、そうそう頻繁に起こることでもないでしょうが、再発防止のために誰が見ても存在がすぐにわかる防犯カメラを設置しようか。それとも誰が見てもすぐに偽物とわかるダミーの防犯カメラとどこにあるかわからない(であろう)本物のカメラを設置して犯人を挙げてやろうか…。

「釜焼鳥本舗 おやひなや」さん

 マンション経営の話題からそれまくっていますが、今日も居酒屋の話…(すいません)。

 今日は、最近顔を出している「釜焼鳥本舗おやひなや」さん(http://www20.atpages.jp/~oyahinaya/index.php?FrontPage)で食事しました。名物は何と言っても“香川名物『釜焼鳥』通称『骨付鳥』”!

             ひなドリ

 親鳥とひな鳥を選択できますが、親鳥は歯応えたっぷりなので若い人には良いかも。残念ながら既に40代の私にはひな鳥の方が合います。ただ、店長いわく、

「最初は皆さんひな鳥が『おいしい!』とのことですが、そのうち、突然『親鳥が美味い!』と目覚める方も結構います」

とのことですから、両方お試しあれ。

 この店、毎日飲み物を含む何らかのメニューが半額で、また、来店すると期間によって割引率が異なるクーポンをくれますからこれらを併せるとかなりお得感があります。

 それから、この店でいつも元気いっぱいの店員の“りゅ→”さん(約束守りましたよ(^O^))。

             りゅ→さん

いつもありがと~(店長、スギちゃんヌ、Andy君、それから新人のゆきお君、ごめんね。今度写真撮ったらUPするね)。

ケント、再びの血液検査

 10月2日(土)から病院通いのウチのケント(♂、15歳、チンチラシルバー、ビビリ)ですが、本日もバギーカーで病院に。

 まずは体重測定。なかなか2.6kgの壁を破れなかったのですが、本日は2.7kg!うん、うん。今朝5時頃、手を変え品を変え、普段なら1回で半分程度しか食べない猫缶を1缶以上+出かける前に4分の1程度食べさせたからな(^v^)V

 で、点滴+注射の後「血液検査はまだ今やっても仕方ないですかね?」と聞いてみたら、「そうですねぇ。元気が出てきたみたいだし、数値が良くなっていれば通院の間隔も開けられますからね。では検査してみましょう」ということで待つこと20分程度。

 ご参考までに、というか猫を飼っている方なら大体がご存じのようですが、腎臓に関する項目は、BUN(血液尿素窒素)とCre(血漿クレアチニン)が一般的のようで、正常値は

 BUN(血液尿素窒素)   10~30(17.8~32.8となっているサイトも)
 Cre(血漿クレアチニン)   0.8~1.8

あたりのようです。これが、10月2日(土)時点のケントの数値は、

 BUN(血液尿素窒素)   >140
 Cre(血漿クレアチニン) 8.5

という、後で正常値を知ったら驚愕モノの数値でした。BUNは要するに140以上で計測不能(ってどんだけ高いんだ?)そりゃ“いつ逝っても~”って言われるわな…。

 20分後、名前を呼ばれ「どんくらい良くなったかなぁ~」と思いつつ検査室へ。結果を記しますと、

 BUN(血液尿素窒素)   >140
 Cre(血漿クレアチニン) 8.8

…Creは見事に悪化!

 「う~ん…。現時点では改善が見られませんねぇ…。大変でしょうが、やはり当面は1日おきの通院をしてあげてください…」

と、先生もがっくりのご様子でした。

 「あ、それから貧血も進んでいるようなので、進行を食い止める注射も打っておきましょう」

腎臓そのものは血液を作るわけではないですが、要は“血液を作れ”という指示というか、調節機能があるようです。

 こちらもがっくりですが、「間違いなく食欲も出てきているし、行動も活発になってるし、それに毛のツヤも出てきてる(ような気がする)。BUNは元々140以上だから、140以上の範囲で改善しているかも」とあくまでも前向きな私。
 普段家でできることは、ストレスを与えないことと、とにかく体力を付けさせること。幸い、(あんだけクリームを与えたのに)腎臓関係以外の数値は良いままなので、次の目標は1週後に2.8kg!

 写真は病院から帰ってベッドの上でくつろぐケント。

             ベッドの上ケント

本日も軽く一杯

 昨日に続きグルメ連発。

 本日(16日)は久々にマッサージに行った後に、これまた近所の居酒屋に。この店は“鳥”が美味しい…と言っても焼き鳥ではありません。

 一つ目はとりわさ。

               とりわさ

この店のとりわさは肉厚でぷりぷり感がありますが、硬くはありません。で、付いているわさびが茎入りのわさび。それほど強い辛みではないので、これだけでも酒のつまみになります。

 二つ目は白レバー刺し。

               白レバー

白レバー刺しも、量があまり出回らないので無い時も多く、ある時は必ず頼んでおります。こいつを塩入りごま油に軽く付けて食べます。臭みも無く、口の中で溶けてゆく~。あ、このあたりは好みでしょうが、ごま油に入れる塩は通常の塩だと苦みがごくわずかですが出てしまいますから、岩塩がおすすめ。私はこの岩塩入りごま油をベースに、おろしにんにくを少量付けたりして味の変化を楽しみます(お醤油をちょいと付けると甘みが出るとか…まぁそういった程度ですけど)。

 あ、それから忘れてはならんのがお酒。本日は、鳳凰美田(ほうおうびでん)&山形正宗。

               鳳凰美田

どちらも一言で言うとフルーティーなお酒ですが、鳳凰美田が匂いと味がフルーティーなのに対し、山形正宗の方は匂いはそうでもなく味がフルーティーで、かつ切れ味があります。ただ、どちらもすっきりしたお酒なので、本日のような素材メイン料理には非常に合います(もちろん、このあたりも好みでしょうけど)。

 というわけで今日も幸せ~\(^o^)/。 

銀宝

 さて、今日は金曜日なので、家の近くの日本料理屋でお食事(^v^)。この店、とにかく魚が新鮮!

まずは戻りかつおのお刺身。

         戻りかつお


おろしニンニクをつけてっと…やっぱ油が乗ってて旨いや。お次は三陸産の生ガキ(3個で¥650)。

         三陸産生ガキ


と~っても肉厚。こいつもまた美味し。でも、今日のメインは幻の銀宝(ぎんぽう)の天婦羅。これ、出回る時期も短いし、高級料理店等でしかなかなか目にできない、まさに“幻”を付けるにふさわしい食材。穴子のような感じですが、穴子よりもあっさりしていて、かつふわふわした感じ。

         銀宝


これで¥650はすごい!ってか、まさかここで食べられるとは…何年か振りに食べました。

今日も幸せ\(^o^)/

課税標準の決め方

 先日、不動産取得税、固定資産税および都市計画税の元となる課税標準を計算するために都税事務所の担当者の方が来られましたが、…結構時間掛かりました。一応、仮面とは言えサラリーマンですから、当日は途中で会社を抜け出して対応したのですが、予定時間を1時間程度オーバー。会社に戻って大至急で仕事を片付けなければならず、疲れた…。
 担当者曰く「平日はご主人がいらっしゃらず、奥様だけというお宅が多いので、通常は簡単な説明しかしません。そうすると大抵後でご主人から不明点についての問い合わせが電話であるんですよ。でも、実は口頭だけで今説明したことをご理解いただくのは非常に難しくて…。今日はご主人がいらっしゃったので、丁寧に説明させていただきました。」…なら来る前にそう言ってくれ~。そのつもりで準備するのに…。
 
 何に時間が掛かったかというと、各戸の面積の割り出しです。当方の場合賃貸併用住宅ですが、当然のことながら登記をしております。よって、自己居住用住居分(1Fと2F)はもちろん、各賃貸用住居部分も全て登記簿上から面積はわかるのですが、問題は共用部分。登記上は必ずしも全てカウントしているわけでもないようで…。
 税金の計算上、面積は壁芯面積(壁厚の中心線を基準に測定した面積)なんですが、図面上、壁の厚さが明記されておりませんでした…。なので、図面に定規を当てて測ったり…。で、

 「では、壁の厚さはこの長さで面積計算して良いですか?」
 「この部屋とこの部屋の仕切のここの箇所は、この点とこの点が交差する点として面積計算して良いですか?」

へ?“良いですか?”って言われたって…。そんなんで決めちゃうの?

 「はい。このあたりは所有者の方との話し合いで決めております」

あ、そんなもんなの…

 そりゃともかく、今回、私が対応しておいて良かったと思ったことがあります。先ほどの担当者の“壁の厚さ云々”の最初の質問は「壁の厚さが記載されておらず、引き算等で求めるとかなり厚いんですが、ここは一般的な厚さで計算して良いですか?」って、かなり厚い壁なんです!で、結局定規を当てて“この長さ”ってことになりました。
 これ何が良いかというと、今年度の場合、不動産取得税と固定資産税には控除額があって、一戸建てなのか賃貸併用なのか共用なのかで変わりますが、部屋の面積がある一定の㎡数以上だと課税標準(要は建物価格)から1,200万円程度控除することができます。上限はあるものの、240㎡とか280㎡ですから、ほとんどの方は気にしなくて良いと思いますが(私は全く関係ありません)、要は広い方が控除が受けられる可能性が出てくる。で、壁の厚さがあるほど、面積が広くなる! とは言え、壁芯面積と内法面積(壁で囲まれた内側の面積)でそれほどの差はでてきませんけどね。  

 ところで、この面積には共用部分も含まれる、つまり、各戸に対して、各戸の面積で按分した共用部分の面積が加算されます。実はこれが今回私が対応してよかった(かもしれない)2点目なのですが、ウチのマンションは両親の居住部分は賃貸部分とは入口が異なります。つまり、私の両親は賃貸部分の入口~内廊下は全く使用していません。このような場合、共用部分は両親の居住部分には加算されません。ところが、担当者はその点が分らなかったため、共用部分の按分計算に両親の居住部分を加えて計算していました。これを修正すると、もしかすると、ギリギリ控除を受けられる対象以上の面積となる可能性が出てきました。

 設計段階で、こういった不動産取得税もどの程度かかるのかを計算していましたが、その際はこの控除が受けられないことを前提にしていましたので、もし控除を受けられればラッキー。果たしてどうなることやら…。

バギーカー

 またまたペットとなりますが、ウチのケント(♂、15歳、チンチラシルバー、ビビリ)はただ今1日おきに点滴と注射のために通院中。で、痩せているとは言え、病院までは片道徒歩10分程度かかりますので、結構大変。なのでバギーカーを購入しました。

 http://item.rakuten.co.jp/more-natural/10002120/

 14:00までに注文すると翌日には到着!早いのも嬉しいですが、この値段の割にかなりしっかりしており、また軽いので非常に重宝しています。お薦め。

     バギーカー

ケントの食事

 これ、ウチのケント(♂、15歳、チンチラシルバー、ビビリ)用のご飯です。

            ケントのご飯


 先生に「好きなものを欲しがる時に食べさせてあげて」と言われたのを受け、近所のスーパーで選んできました。この写真では10種類ほどですが、これ以外にも後5~6種類購入してみました。「なんでこんなにたくさんの種類?」と思われるかもしれませんが、やはり好き嫌いもあるようで、ある会社の缶詰はO.K.でも同じような材料でも他の会社のモノは食べてくれなかったりします。
 だから「これは見向きもしない」とか「ガツガツ食う」だけじゃなく「これは具は食べないけれど、汁はなめている」とかをメモしていました。好きなモノを食べさせてやりたいし。

 でも、困ったことが。薄々予想はしていたのですが「やっり~。これは気に入ったようだ」というので、まとめて買ってくると何個か目には食べなくなって…そう、飽きるようなんです(こっのぉ~贅沢もの!!)。そうなると「これは食べてくれ~」と祈るような気持ちで与えることに…。

 初めは「鮮度の問題かな」とも思いました。というのは、一回で食べる量はさほど大した量ではなく、とても缶詰1缶は食べません。せいぜい半分程度で、普通は3分の1位の量。だから、ラップで入口をくるんだりしてはいるのですが、どうしても時間とともに鮮度は落ちる…(と思います。匂いが薄れますから)。なので、試しに、1食ごとに新しい缶詰を開封して与えて見たところ…多少改善はするものの、やはりいずれそれほど食べなくなってしまいます。

 「やっぱり飽きか…」と思った時に、ふと気付いたんです。ケントはご飯を食べ終えた(というかもう食べなくなった)後でも、チーズクリーム、アイスクリーム、生クリームは欲しがったりします。もしかして…

 通常どおりある缶詰を与え、もう食べなくなった時に、別の缶詰を与えて見ました。すると…ガツガツ食べるんです。しかも、食べる全体量も丸々1缶近く。つまり、ケントは続けて単一の味を食べ続けられる量は少ないのですが、複数の味であれば一回で2倍~3倍近く食べることができる、ってことでした。
 しかも、一つしか出さなかったときは、あまり見向きもしなかった種類の缶詰も、他の缶詰の後に出して上げると…ガツガツ食べている!

 他の猫にも通じるかどうかは分かりませんが、同じような悩みを抱えている方は一度お試しあれ。

 写真は「食事くれ」と近寄ってくるケント。

            食事くれ途中

 通常は鳴き声が違うので分かるのですが、例えば甘いものが欲しかったのに食事を与えた時など、聞き違えることもあって、そういう時は憮然とします。

            何とかせねばなんねぇ~ぞ

 “何とかせねばなんねぇ~ぞ”

大きくなあれ

 実は自転車置場と並行してもう一つ頭を悩ませているのが植木。

 工事段階でプロの外構業の方に植樹していただいたものについては、特に問題はありません。できるだけ強くて手間がかからない木を選びましたし(*^^)v

 問題は「ここにも緑があった方が良いや~」ということで、別途購入した鉢植え。本当は、時間的・精神的余裕ができたら、一角くらいはイングリッシュガーデンぽくしたいのですが…。
 そりゃともかく、最初はゴールドクレストを2本購入しましたが、敢え無く2か月ほどで枯れてしまいました(-_-;)。

              ゴールドクレスト

無残…。枯れ始めの頃「何が悪いんだ~」と必死に調べる…ほどでもなく、すぐに理由がわかりました。ネット検索で“ゴールドクレスト”+“枯れる”で、まぁヒットすること。簡単に言うと、日本の気候に合わないようです。あるサイトの次の一文がすべてですね。

 「大量のクレストが販売されていながら各地で立派に育っているクレストが見受けられないのが全てを物語っています。」

う~む。この表現、なかなか味わいがある…なんてなことに感心している場合ではない!

 コニファー(針葉樹の総称とは知らなかった。てっきり特定の種類だと思っていた…)タイプで、手間がかから無い木~ということで、次に選んだのはレイランディー。説明によると、

 ○日本の気候でもよく育ち、冬でも変色することのない葉色も人気です。
 ○レイランディーは園芸品種とは思えないほどの大木
 ○部分的に枝先が枯れ込みますが、枯死する事はありません。
 ○大きくなりすぎないように施肥を少なめにしたり、刈り込みに強い品種なので、
  剪定でバランスをとるなど工夫が必要

おぉ~、こりゃ期待が持てる!なになに?ポット付きじゃなければ1本4,200円?安いじゃん。早速購入してみると…確かに成長が早い!「ふむ、ふむ、これなら大丈夫(^O^)」

んが、しかし、やはり2か月もすると2本購入したうちの1本が何やら茶色っぽく…。「やばい!こちら側は日照時間が短いのか?」ということで、位置を逆にしてみたり、水をあげる量を調整したり…。これまたネットで調べて見ると、

 ○根が粗いから、購入するときは必ずポット物で! そうでないと殆ど枯れます。 経験者は語る。(T_T)

………結局、私も語れる経験者に(-_-;)

何か良い木は無いかなぁ。

ちょいとした贅沢

 10月9日(土)・10日(日)と、足立区民まつりが荒川河川敷にて行われました。土曜日は生憎の雨でしたが、日曜日は午後からは良いお天気だったので、ケント(♂、15歳、チンチラシルバー、ビビリ)を病院に連れて行った後に見に行って参りました。

 が、途中で行き交う親子連れ…泥だらけの靴・長靴が嫌でも目に入ってきます。「あ、やっぱりな…」ほとんど期待しないで会場に行ってみると、多くの人で賑わっていましたが、前日から朝まで降り続いた雨で地面は…グチョグチョ…。それでもせっかく来たんだからと、比較的地面がぬかるんでいないテントで販売していたフランクフルト2本(1本100円)とアイスコーヒー(これも100円)をゲット。本当はBeerが飲みたかったんですが、販売しているテントに行くにはどうしてもぬかるんだ道を行かねばならず、敢え無く断念。

 ま、実は本当の目的は、先日たまたま見つけた宿場どおりをちょいと横に入った居酒屋「ひょうたん」。焼鳥屋さんですが、炭火で焼いた焼鳥が1本100円。この値段にしては味は悪くない。何より、午後3時から開店しているのが良い!(^-^)。

 明るいうちから「プッハ~」は一度やると、やめられまへ~ん。

           ひょうたん

自転車置場 その2

 さて、自転車置場の続きですが、もう一つの選択肢、つまり、工務店等に依頼してよくあるタイプの自転車スタンドを作る…ような金銭的余裕もそうですが、スペースがありません!まだ若干建蔽率に余裕はあるので、理屈上はどこかに作れる可能性はあるものの、そもそも裏庭に作ったってそこまで持っていけないし。

「今の自転車置場にラックを設置すれば良いんじゃない?」

ということで、何か良いものがないかなぁ~とインターネットで探してみると、結構、値段の安いものもヒットします。でも、使用者の感想をチェックしてみると“アンカーボルトで固定すれば”転倒防止には十分に役立ちそう… う~ん…今の自転車設置スペース、要は通路にはタイルが敷き詰めてあるので、ボルトやネジで地面に固定するタイプのものは避けたいのですが、大抵は安定させるために、地面にボルトで固定するようになっている…。

 ただ、足がある程度横に長いものであれば、ボルトで固定しなくても何とかなるか?実際、そのような感想の使用者もいるし…。複数台用のモノならそれだけ足が長くなるから安定性も増すだろうし。
 再度使用者の感想をチェックしてみると「3台用に3台入れるときつい。3台を2台で使うとちょうど良い感じ」とのことで、そうなると見た目が格好悪い…。んじゃ2台用か?2台用でもやはり「キツイ」という感想もあるし、それに1台しか使用していない場合は、なんか1台用のものより不安定そうだし…。
 それになによりの問題は、やっぱりボルトで固定しない=どこでも置けてしまうことになるから、微妙に位置がずれたりして、見た目が美しくない…。

 「やっぱり、タイルに穴を開けて固定タイプにしなきゃだめかぁ~」と思っていたのですが、こんなのが見つかりました。

  http://item.rakuten.co.jp/ryoseki/jitensha-pink/

  自転車置き

何しろ、1個の重量が40Kg!そう簡単には動かせません。使用者の感想を見ても安定感は抜群のようです。色もウチのマンションおよび通路のタイルに合いそうな薄いピンク色(非賃貸部分の門を入ってすぐの小さな花壇の石がこの色)。値段がもう少し安い18Kgタイプもありますが、メーカーさんによるとこれは転倒防止用ではなく、整理整頓用。使用者の感想を見る限りは、転倒防止としても使えそうな感じではありますが…。どちらにするかはともかく、これを購入してみようかな。

自転車置場 その1

 マンション経営が本ブログのメインテーマになっておりますが、ここまでは過去の話を書いてきましたので、たまにはリアルタイムな話も。ということで今回は今検討中の自転車スタンドについて。

 ウチのマンションは、敷地の入口から建物のエントランスまで幅約3メートルの通路が約10メートル程度続きます。この通路の上には部屋があるため、この部屋の部分が天井の役割を果たしており、ここを自転車置場として入居者に無料で開放しております。

 設計段階では、進行方向に垂直に置いてもらう、いわゆる横列駐車を想定しておりましたが、特にスタンドを置くわけでも、目印を付けるわけでもなく入居者の自主性にお任せにしていました(要するに、そこまで考える余裕がないんですぅ~)。

 現時点では常時6~8台が置かれているようです(なぜか日によって台数が違うのは変と言えば変ですが、入居者の方が、お互いに他の入居者に迷惑をかけないのであれば細かいことまでは追求する気はないので、理由はわかりません)が、歩行の妨げにならないようにか、皆さん縦列駐車されています。

 で、現時点で潜在的なものと顕在化している問題が出てきました。
 
 潜在的な問題としては、これ以上台数が増えた場合、縦列駐車では置くスペースがなくなってしまうこと。
 
 顕在化している問題は、不安定な自転車もあって、それほどの強風でなくても倒れてしまう自転車も出てきたということです。この自転車についてはパンクもしていたせいでより倒れやすくなっていたようで、また、管理会社発行のシールも貼っていなかったため、管理会社に注意を促すポスティング(各住居のポストにリードレターを入れてもらうこと)をしてもらいました。
 一応、ポスティング後はパンクは修理したようで、簡単には倒れなくなったようですが、今後も倒れるようなことが無いとは言えず、その度に壁や柱を修理するのも大変です(実は今回はたまたま別件の工事があったため、そのついでに修理してもらいました)。

 やっぱり、ここは自転車スタンドを設置するしか…ないですかね。ということで、自転車スタンドを探すことにしました。

ケント 病院通いの日々

さて、病院通いを始めたケント(♂、15歳、チンチラシルバー、ビビリ)の続報です。

 一日おきに点滴とぶっとい注射を打っておりますが、おかげさまで食欲も元気も回復してきております。ここ1ヵ月ほどはベッドに登ったりはしなかった、というより、高い所(と言っても後はソファー位ですが)に乗せると嫌がって降りていたのですが、自発的に登るようになりました。
 ただ、まだ当然のことながら完治にはほど遠く、先日も夜寝ていたら“ズリズリ”&“ドタン”の後に「みぎゃぁあ゛~」の声。「んだぁあ?」と目を覚ますと、ケントがベッドの足もとで必死に布団にしがみついておりました…。ケントの名誉のために言うと、ウチのベッド、フレームは広島の府中にある会社で作成されている国産すのこベッド。で、その上にマットを敷いているのですが、このマットがぶ厚いので、高さが結構あります。療養中の老猫にとってはちと厳しかったか…。

 ま、そりゃともかく、ケントの写真を何枚かアップ。

    久々に掃き出し窓にて。   ソファーの上は楽勝~。良し、良し、元気になってきたな。

        窓から外             ソファーの上



 んが、「そこは乗るところぢゃあねぇ!!」      で、いじけております…。

        テレビの上             テレビの中

管理会社選定理由

 ペットを連発しておりましたので、今回はこのブログのメインテーマであるマンション経営に話を戻します(いっそのことブログの題名を変えた方が良かったりして…)。

 物件の管理を自分でやるのか、不動産会社に任せるのか、任せるにしても一括借り上げなのかそうじゃないのか色々あるにせよ、入居者の募集は不動産会社に依頼するのが一般的だと思います。ちなみに私の場合は募集も管理会社も同一系列の会社に設定していますが、今回は管理会社の選定理由について記載します。

私が今の会社を選定した理由は、一つはその会社が「法人契約に強い」と言う点です。理想は一つの企業に丸々一棟借りしてもらえれば楽なのですが、今のご時世なかなかそうは旨くいきません。それでも結果としては、ウチのマンション、半分は法人契約で埋まっています。これはどちらかというと募集会社としての側面が強いかもしれませんが、法人契約の入居者の方が入居期間中も、退室時のトラブルも少ないかなぁと、まぁこれは勝手な思い込みかもしれません。

 実は私、管理会社を選定するにあたっても、ハウスメーカーを選定する際と同じようなことをしたのですが、各社の管理方法・値段を一覧にして、「清掃は具体的には天井を含むのか」とか、「現行月1回の清掃を2回にすることは可能か」とかを個別に確認し、最終的に自分が納得する管理形態に近い形態を各社に連絡、その上でいくらでこのサービスを提供してもらえるか回答をもらう、という手順を踏みました(ちなみに、この一覧表を各社にはそれぞれ会社名を伏せて提示したところ、別に値引き交渉はしていないにも関わらず、勝手に各社値引きしてきましたから、お試しあれ)。

 管理会社を選ぶにあたって、もちろん、サービス内容 対 価格も重視はしましたが、最も重視したのは各社のレスポンス。契約した会社は、こちらの質問に対するレスポンスが一番的確・迅速でした。

 まぁそんなに頻繁に起こることはないでしょうけれど、入居者等からの苦情があった場合、管理会社と連携を取って対応することになるでしょうが、当方、日中はサラリーマンをしておりますから、中々電話に出られないことも。そうなると、メールでのやり取りも多くなります。いずれにしたって、物事を的確・迅速に伝達されなければ、状況把握ができず、結果、判断まで時間を要することになり、苦情が大きくなることもあり得ます
 特に私のように賃貸併用住宅の場合だと、当の苦情主と顔を会わせることもあるわけで、そういったリスクをできるだけ少なくしたかったのです。

 ペット連続になりますが、Blogを見た友人から「あれ?犬好きじゃなかったっけ?」との指摘が。…実は私、犬好き、猫好きというより、動物好き(除く爬虫類)なんです。

 という訳で、我家の犬、ロッキー(♂、15歳、ミニチュアダックスフンド、お馬鹿)の写真。詳細はいずれ。

         ロッキー

 ついでに、姉のところで飼っている雫(♀、2歳、チワワ、これまたビビリ)。

         雫


 それから手元に写真がありませんが、妹のところにはミニチュアシュナウザーがおります。

腎臓

 先日もアップしました我家の猫ケント(♂、15歳、ビビリ)。

           何か?

 実はここ2週間ほど、食欲が少し落ちていたので心配しておりました。今年の猛暑ですから「夏バテかぁ~?」とも思っていたのですが(でも、そういったことについては私は慎重派なので、外出する際もエアコンを26~7度に設定し、熱中症にかからないよう注意はしていました)。
 それまでは固形タイプの餌を与えていましたが、数日前からは食べようとすらしないので、とうとう缶詰タイプの餌を。それを与えると「ガツガツ」食べるので、取りあえずは安心してました。

 でも、ってことは食欲が無いわけではなく、するとなぜ従来食べていた固形タイプの餌を食べなくなったのか?歯が痛い?口を開けて見ると、確かに歯茎が赤くなっている…。それとも虫歯?う~ん…こっそりアイスクリームを食べさせているのが悪かったか…。
 それに、実はケント、腎臓が悪く、腎臓用の餌を与えてもいたのですが…食べません!他の餌と混ぜても薬だけ皿の外に巻き散らかし、「お腹が空けば食べるかな~」と思って見ていたのですが、まぁ食べないこと…。なので、「腎臓に効く」と評判のH4Oを与えていました。

           H4O

ただこれ、医学的に立証されているわけではないようですし、何より個体差があるのは当然。だから、内心「腎臓が悪化したのかなぁ」とも。

 結局、本日病院に連れて行ったところ…やはり「腎臓がかぁなぁりぃ~悪化してます」。そのせいで、「食欲が落ちたり、口の中が口内炎のようになったり」しているんだろうと。で、「いつ逝ってもおかしくない状態」…。
 ってことはもう手の施しようが無いってことか…?と思っていたら、「おそらく、腎臓の3分の1位しか働いていないでしょう。今できることは、点滴をして毒素を薄めてあげること。入院して対応するってのもあるけれど、それじゃあ猫も可哀想だから、大変だろうけれど1日おきくらいに通院して点滴をしてあげて。」とのこと。「(食べようとしないけれど)腎臓の薬の餌は?」と念のため確認したところ、「かなり痩せちゃっているし、今は薬のエサがどうこうって段階じゃない。腎臓以外の数値は正常だから、この段階だと、まずは欲しがるなら好きなものを好きなだけ食べさせてあげて」。

 という訳で、しばらくはケント、病院通いの日々です。あ、それに堂々とアイスクリームも食べさせてやれるな。

外壁 その2

 前回で、結局私は耐久性30年を選択した、と記載しましたが、これはつまり、計画上は途中で外壁を塗り直すことをしない、ということを意味します。したがって、私は“汚れが目立ちにくい色”を外壁として採用することとしました。

 第一候補はブラウン系。個人的には濃いレンガ色と言うかチョコレート色にしたかったのですが、あまり「これ!」という色がありませんでした。しかも、色って不思議で、同じ色でもカタログ上の色と実際が違うのは分かりますが、サンプルの色とそれが大きく集まった場合の色が違って見えます。同じ色でも面積が大きくなると薄く見えるようです。また、同じ色でも模様が違うとかなり異なる色に見えます
 そこで、我々はできるだけ実際の建物を見学に行きました。それも、同じ物件でも時間帯、天候を変え、見え方の違いも調べてみることに。とは言っても10数件程度でしたが。

 後、重要な要素はエントランスに敷くタイルの色と塀の色。これらも全体がどうなるかをイメージすることが大切ですが、こればかりは正直実際に完成しないと何とも言えないのも事実です。それでも今は随分CGが発達しましたから、できるだけハウスメーカーもしくは外構担当会社と相談して、イメージ図を作成してもらうこと、また、可能な限り実際の施工例を紹介してもらい、自分の目で確かめることをお勧めします。

 私の場合、イメージとしては「全体としては落ち着いていて、でも明るい印象の建物」を目指したので、ブラウン系の壁(落ち着いた感じに)、タイルは同系色のオレンジ(これによって明るいイメージに)、塀はブラウン・オレンジと同系色のくすんだ赤っぽい茶色(これによってブラウンとオレンジの色の乖離を中和させる)を選択しました。家族・親族からは好評でしたし、ハウスメーカーの現場責任者からは「塀をこの色にすることで、こういった組み合わせがここまでしっくりくるとは思っていませんでした。今後、同じ壁・色を使う方がいた場合、参考事例として勧めるようにします」とも言っていましたから、割とうまくいったのかなぁと。

 まとめると、外壁、エントランス、塀は外にあることから

  ○天候・時間帯の違いによって見え方が違ってくる
  ○メンテナンスが絶対に必要になる


こと、さらに、

  ○面積がそれぞれ広くなるのでサンプルとはかなり違って見えてくる

ので、まずはどういうコンセプトにするのか(明るい、華やか、落ち着いたとか、南国風とかリゾート風とか)を決め、実際の施工例をできるだけ見る、ということが必要になると思います。
プロフィール

Author:tatsusae
会社に長時間いると飽きてしまうという、組織人としては致命的欠点を持つ、仮面サラリーマンです

保有資格
AFP、宅建、初級シスアド、簿記3級、証券外務員2種等々

特技
統計(日本計算機統計学会員なもので)
英会話(最近使ってないから怪しいけど…。一応米国のMBAホルダーだったりします)
初級の中国語会話(なぜかできたりします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。