スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源大国、日本

 先程アップした消費税と景気」に対して、私の盟友(と勝手に思っています^_^;)Vickyさんから、コメントをいただきました。その中で、

>今貯め込まなくても「将来何とかなる!」って思えれば景気なんて一気に明るくなるんじゃないかって気がします。

 私もそう思っています。良く○△大学名誉教授とかが講演会で「日本は少子高齢社会(少子高齢“化”ではないですよ)となり、国内では成長が見込めないから~」というセリフを良く聞きます。“~”の中には、“外国と仲良くしないと~”とか、“TPPに参加しないと~”とかが入ります。

 でもね、これ、嘘ですから。例えばロシア。もちろん、今は“パッ”としませんが原油価格が高かった数年前は堅調に経済成長してましたから。でも、少子高齢は進んでいます。ドイツもしかり。「ロシアは資源に恵まれているからだろ」と、突っ込みが入りそうですが、ところがどっこい、日本も資源大国!

 例えば、“都市鉱山”。どっかで聞いたことあると思うのですが、携帯とかPCには“金”が欠かせません。んで、日本には、使用済み携帯って、ものすごい量があるんですよね。

 http://www.yomiuri.co.jp/net/report/20100423-OYT8T00508.htm

 でね、これがどのくらいすごいかっていうと、「携帯電話1台の中に金が約0.03グラム使われている。1台の重さが約100グラムとすると、1万台の使用済み携帯電話を集めてくると、1トンになり、その中の金の含有量は300グラムということになる。今、世界で大規模な露天掘り金鉱山で採掘されている鉱石の品位は、1トン当たり0.3~1グラム程度だ。割合に直すと、0.00003~0.0001%となる。」つまり、自然の状態の100~1000倍程度の効率で金が含まれているということ。

 http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090608/196991/

 「でも、一次的には輸入しなきゃでしょ」と言うあなた。日本は天然資源にも恵まれてますよ。

 http://blog.zaq.ne.jp/blueocean/article/855/

 ね。尖閣諸島に中国(それに台湾も)こだわる理由がわかるでしょ。日本は複数のプレートが重なり合うところにあるため、地震が非常に多い。でも、その代りにレアメタル等も含めた天然資源が実は豊富だと考えられています、ってか実際に豊富。ただ、採算に乗るような技術が今までなかっただけで、技術の進歩(+原油価格の高騰)で、商業ベースに乗るところまで後一歩。多分(私は科学者じゃないので断定は避けます)。

 技術で思い出しましたが、こんなニュースも。

 http://njuice.com/10-times-oil-production-efficiency-algae-found-NHK-News

 上記の記事だけでは分かりにくいと思うので、「沖縄 藻 石油」とか「筑波大学 渡邊教授」で検索すると大量にヒットしますが、研究チームの試算では、深さ1メートルのプールで培養すれば面積1ヘクタールあたり、年間約1万トンの石油を作り出せ、何と「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」というすぐれもの。ちなみに、現在日本には460万ヘクタール以上の農地があって、そのうち休耕地が約70万ヘクタール(!)ほどあります。なので、全ての休耕地にこういったプールを作れば、理論的には石油を自足するだけではなく輸出することも可能

 でもって、忘れちゃならない“水”。日本は狭い国土で、かつ山がちな地形なので降水量に比較すると飲料水として利用できる水は少ないものの、それでも水は豊富(しかも水道インフラはレベル高いですよ。恐らく世界的に見て、水道水を安心して飲める国は日本とアメリカ等、ごくわずかだったはず)。なので、最近は、外国人が日本の森林を買収する動きが活発化してます。

 http://water-news.info/1114.html

 というわけで、実は日本は潜在的にも顕在的にも資源大国。それこそ、数十年後には医療費・教育費なんかが無料になる可能性もあると思っています。
スポンサーサイト

消費税と景気

 菅さん、消費税増税はど~してもやりたいみたいですね。

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110127-OYT1T00099.htm

ま、もっともそうじゃなきゃ与謝野さんを財務相に迎え入れたりしないか。

 先日もアップしましたが、消費税増税についての私の立場は「状況により異なる」というものです。景気の良い時とか、どうしても○▲政策を優先的にやりたいので、その財源として、というならば反対はしないかもしれません(税金は安い方が良いもんね~^_^;)。

 で、今はどういう時期かというと、景気対策が優先されるべき時期であって、むしろ議論してほしいのはどうやって景気を回復させるのか、と言う点。

 ここで誤解している人もいるかもしれませんが、日本は内需依存国家。GDPに占める輸出の割合はたかだか14%程度(ここから輸入を引くと、数%程度にしかなりません)。
 たかだか14%程度の規模で、日本のGDPを上げるとなるとかなり大変。で、今は世界的な不況で、各国の内需もガタガタ。ってことは大量に売りたくたって、買ってくれる国が無い
 頼みの米国は言うまでも無く、しかも「5年で輸出を倍増する」って言っているし、他国の商品を買っている場合じゃない。中国も不動産バブルがはじけそうな一方、高いインフレに悩んでいるし…人民元が高くなれば安い商品が入って来るでしょうけれど、そうなりゃ中国の輸出産業は壊滅的。
 んじゃあ、新興国は?成長著しい国なら…。そもそも日本製品は品質・性能が良いから、世界的に欲しがる人は多い。でも、その分値段は安くは無い。その上に円高となれば、そういう“これから”という国に対しては、多少性能が落ちたって安い製品の方が売れる。

 輸出にはこういう(悪)条件が揃っているので、内需が拡大するような政策をとった方が理に適っている。ということは、公共投資の削減(まんまGDP減らします)や増税(可処分所得の減少を意味するので、個人消費減につながります)は、この時期には取るべき手段では無い

 で、後者をやっちゃったのが97年~98年の橋本政権。バブルがはじけた時期の90年、日本のGDPは約440兆円。実はその後も一貫してGDPは上がっています。

  91年 468兆円
  92年 480兆円
  93年 484兆円
  94年 486兆円
  95年 493兆円
  96年 504兆円
  97年 515兆円

ね?ちゃんと上がっているでしょ?で、ここで橋本内閣は消費税をそれまでの3%から5%に%引き上げます。すると、

  98年 504兆円
  99年 497兆円
  00年 502兆円
  01年 497兆円
  02年 491兆円
  03年 490兆円
  04年 498兆円  
  05年 501兆円
  06年 508兆円
  07年 515兆円
  08年 494兆円

と、03年まではほぼ一貫して下がり続け(その後、一旦GDPが増加して行きますが、見事にリーマンショックで95年当時の水準に逆戻り~)。ちなみに、消費税率をあげたので、消費税額そのものは増えましたけれど、その代り、所得税と法人税は見事に減収。これら3つを併せた税収も減少。財政再建のためにやったことが、当初の目的も達せず、かつ、景気も悪化させちゃいました。

 この時の消費税の引き上げ幅は2%。それが今回5%というのだから、その影響は以前よりも大きくなるんでしょうね。きっと。だから「景気はさらに悪化するし、したがって、向こう数年間は財政再建も果たせないけれど、▼×をやりたいから消費税をアップする」というのなら、検討に値すると思うんですけれど…

 んで、何でまたこんなことを書くかと言うと…ご推察のとおり!“現実逃避”。確定申告の準備をしなきゃいけないんですけれど(領収証の整理とか、登記簿謄本をコピるとか、住民票取ってくるとか…)、面倒…。

マンションの管理方法 その4(最終回)

 このシリーズもその4まで来てしまった…。本日で終わりにせねば(前回までのはこちら→「マンションの管理方法 その1」「マンションの管理方法 その2」「マンションの管理方法 その3」)。

 前回の最後では「募集会社は、(自社で)一括借上げしている物件の募集を優先するから、(長い目でみると)一括借上げが有利なのか?」と言ったところで終えてました。

 確かにそういう面もあることにはあるのですが、実は、不動産管理会社が必死になる点は、募集“活動”よりも“満室にする”こと
 だから「礼金、敷金は0にしませんか」とか、「リフォームしませんか」とか、「家賃下げましょうよ」なんてな物件のオーナーに対する働きかけにも必死になります

 誤解している人もいるようですが、例え30年一括借り上げと言っても、家賃そのものは2年に一度見直されてしまいます。仮に、10年保証と謳っていても法律的には引き下げられてしまうことがあるようです。んで、通常は、家賃を値引きした方が入居者は埋まりやすいですし、管理会社にとって、家賃保証を損失を出さずに続けるためには、家賃の引下げ=自社の支出を下げるってのは当然の方向性

 逆に、募集を担当する会社との関係が良好であるならば、むしろ一括借り上げじゃない方が家賃を下げずに済む可能性が高かったりもします。だって、一括借り上げでなければ、家賃保証をしていないので募集会社も管理会社も支出面は変わらない一方で、家賃が高い方が自社収入は増える。もちろん、入居者をゲットできればですけどね。だから、“関係が良好”ってのが重要になるんですけど(物件がしょ~もなきゃダメですよ)。

 実際、初回の募集の同時期、私の物件を管理してくれてる管理会社の一括借り上げ物件は、新築といえどもそのほとんどが設定家賃の引き下げと礼金を0にすることで、何とか満室になったそうです。そのくらい、この周りの新築物件は軒並みと言って良いほど苦戦。半年経って半分程度、なんてのもありましたから。そういう状況下で私は家賃も礼金も下げていません。上述のような管理会社の圧力が無かったせいです。でも、募集はキチンとやってくれました。

 どのような管理形態をとるにせよ、いずれ家賃の低下は避けられない、つまり収入の上限が低下して行くとする前提でシミュレートしてみるとわかりますが、実はマンション経営でキャッシュフローが潤沢なのは減価償却がある期間で、しかも15年目位で設備機器の入れ替えなどが起こりますから、それ以降はかなり収益が落ちます
 よって、経営期間トータルで収益を確保できるかどうかは、稼働率が高い時期、つまりは新築当初から10年目位までの間にいかに収益を確保するかにかかっています。

 したがって「一括借り上げをせず、一般的な管理形態にし、当初期間の収益を上げるよう努力する方が得策」と判断し、私は一括借り上げにしませんでした。
 「んじゃ、どんな努力?」と言うのは若干このテーマと離れるので、また別の機会に(と、半ば強引な終わり方…^_^;)。

ケント&マイケル ワクチン注射

本日(29日)、ケント&マイケルの1回目のワクチン注射に行って参りました~\(^o^)/。

 先代ケントは注射される時も、輸液の針を刺される時も「みぎゃ~」と鳴きましたが、ケントもマイケルも鳴きはしませんでした。もっとも、嫌がってはいましたけれどね^_^;。
 写真はさすがにダルいのか、家に帰って来てすぐにゴロンとなったところ

               二匹並んで

 体重も前回(22日)から、

 ○ケント  800g→950g
 ○マイケル 700g→750g

と、順調に増加…って、ケント、でかくなりすぎ? 
 ケント&マイケルを譲り受けた森の陽気な仲間達代表佐藤さんによれば「2回目の注射が終わると急に大きくなりますよ」とは言われていたのですが、その2回目の注射は1か月後を予定。巨大猫になるんだろうか…。

 それから、ハワイ在住の妹から、クシュ(♂、ミニチュアシュナイザー、10歳、寡黙)の小さい頃の写真が送られてきました(分かりにくいですが、頭が下です)。

               クシュ丸出し

 う~む…犬もこういう格好で眠れるのか…。

マンションの管理方法 その3

そう言えば、まだマンションの管理方法シリーズ(こちら→「マンションの管理方法 その1」 と こちら→「マンションの管理方法 その2」)が終わっていなかった…。

 えぇ~っと、前回は、

“一般論で言えば「例えば駅近など、稼働率が95%以上の自信があれば家賃保証のない管理方式。さらに専業であれば自主管理も。稼働率に自信が無い場合は一括借り上げによる管理方式」ということでしょうか。”

なんてなところで終っておりましたが、当然のことながら、ポイントは“稼働率をどう予測するか”

 一般的に言って、新築当初は稼働率が高く、築年数が経つと稼働率が落ちます。

「あ、それなら一般的に稼働率が高い新築当初は家賃保証が無い管理形態にしておいて、一定年数経ったら一括借り上げにすれば良いんじゃないか」

そのとおりなんです。オーナーにとってはそれが理想的。でも、大抵の場合、一括借り上げを選択できる物件は“新築物件”に限られます。そうはうまくいかないんですよね…。

 繰り返しますが、問題は築年数の経過とともに落ちる可能性が高い稼働率。大抵は家賃の引き下げも検討しなければならない。でも、家賃を下げたからと言って、それで入居者が埋まるという保証もありません。

「ほら、そうなると一括借り上げの方が有利だろう。それにさっき、募集会社は一括借り上げ物件を優先的に募集するって言ってたじゃん」

そのとおりです。それこそ必死になって対応します。そうすると、やはり一括借り上げの方が有利なのか?

(考えるのが疲れたので、次回、シリーズ最終回(予定)に続きます…^_^;)

ケント&マイケル 名前の由来

本日(26日)、ケント&マイケルの血統書が到着~(^v^)。

 唐突ですが、ケント&マイケルを迎えるに至った経緯と名前の由来を…

 昨年の11月23日、先代ケントが亡くなりましたが、その際、私はケントに「十分満足できる一生だったなら、あちらで我々が行くのを待っていろ。もし、何かやり残したことがあるなら、そん時は生まれ変わって、私の所に戻って来い。」と伝えました。そして、私と妻が先代ケントに最後のお別れをしに深大寺に行ったのは11月27日

 妻は「もう猫は飼わない」と言っていましたが、正直、それが本音なのか、それとも私に遠慮してそう言っているのか判断が付きませんでした。なので、ペットショップにも行ってみたり。可愛らしい子猫を見つけると、妻はニコニコしながら抱っこをしていましたが、必ず「すごく可愛いけれど、飼わない」と。先代ケントが存命中の頃、妻は良く「ケントじゃなきゃ嫌だ」と言っておりましたが、「あ、本当にそうなんだぁ」。

 で、あるペットショップに行った日、種類は忘れちゃいましたが40万円近い子猫が。「げッ!こんなにするんだ~」。家に帰って「そう言えば、ケントっていくら位なんだろう」とインターネットで調べることに。

「へぇ~けっこうするんだ~」と思いながら、検索に夢中になっていると、生まれた日が同じシルバーとゴールデンが。「あれ?これ兄弟か。そう言えばどことなく似ているなぁ」と。
 その時、よく妻が「ケントにはできるだけのことをしたと思うし、亡くなる直前のケントは幸せそうだった。でも、唯一、後悔があるとすると、一人きりにさせることが多かったこと。きっと寂しかったと思う」と話しているのを思い出しました。
 
 そこで妻に見せると「あぁ~。ケントの小さい頃にそっくり~」「あ、そうなの?(当時私は先代ケントの小さい頃の写真を見たことがありませんでした)でね、これとこれ、兄弟みたいだよ」「本当だ~」妻は嬉しそうに見ていました。
「欲しい?」という私の問いに「うん」。それがケントとマイケルでした。

 早速問い合わせると、ケント&マイケルは11月27日の生まれの兄弟猫。そして「お渡しできるのは(離乳が終わる)1月10日以降」と。…1月10日は、偶然にも先代ケントの49日

 私と妻は迷うことなく、ケント&マイケルを迎えに行くこととしました。

 さて名前の由来ですが…。

 マイケルは、額に「M」の模様が。私と妻はマイケル・ジャクソン(と、彼の真似をする、マイコーりょうや青木隆治)が好きで、先代ケントが亡くなった後、“This is it”のブルーレイをよく見ていました。なのでマイケル(MICHAEL)に。
 ケントは、そのマイケル・ジャクソンも見染めた、日本人ダンサー、ケント・森から、な分けではなく、まぁ、言うまでもないですね。この姿・形を見てケント(KENT)以外の名前が浮かびませんでした

 妻は「(先代)ケントが2匹になって戻ってきた~」と。本当にそうなのかはわかりません。「二人ともあまりにも寂しそう」なので、先代ケントが「ちょっと調整してみた」、そんなところかなぁとも。

 写真は、今日も無防備で寝るケントと子猫としては正しい(=一般的な)寝姿のマイケルです。

  無防備ケント   グーグーマイケル

通常国会施政方針演説

 今日は四半世紀以上付き合っている友人と楽しく飲んで帰って参りました(^O^)。

 良い気分だし、あまり政治的な話は取り上げたくは無いのですが、24日に召集された通常国会での菅首相による施政方針演説がやっぱり気になります

  http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110124k0000e010067000c.html

 消費税については、そもそも彼の考えが迷走しています。詳細は省きますが、財政出動の財源として、だったり、社会保障の財源として、だったり、ギリシャのように財政破綻するから、とか、目的がはっきりしません。一部突っ込むところはありますが、それはさておき、そりゃあ、やりたいことはいろいろあるでしょう。でも、余裕の無い時は優先順位を決めるってのが常套手段
 それに方法論も疑問です。「年収200万円以下は消費税免税」が、段々引き上げられ「年収400万円以下は免税」に、って、年収400万円以下だと、国民の半分は消費税免税になるぞ

 何よりも、97年に故橋本総理が消費税を上げた際、確かに消費税は増収となりましたが、法人税や所得税は減少。日本が今も苦しむデフレ不況に突入する結果を招いています。

 それからTPP。これもねぇ。
 TPPの協定を結んだ国、および参加表明をした国は、米・豪・マレーシア・シンガポール・チリ・ペルー・ニュージーランド・ベトナム・ブルネイ。これに日本を加えた各国のGDPのうち、米国(67%)と日本(24%)で実に9割以上。で、米国は「5年で輸出を倍にする」って言ってんですから、関税を撤廃したとして、一体どこに何を売ろうってのか?そのあたりの説明が無いんですよね。
 良い物が安く買えるようになれば、そりゃあ一消費者としては嬉しいですけれど、今、日本は長期間のデフレに苦しんでいるところ。
 
 優先順位から言うと、景気の回復 ⇒ 物価が過熱・インフレ ⇒ 増税&TPPだと思うんですけれどね。増税にしても(参入障壁を緩和するなどしての)競争の促進にしても、これらは好景気・インフレ時期の施策の筈ですけれど…。どうも私の理解を超えている。

 んで、何でこんなことを書くかと言うと、先日、不動産取得税を払いましたよ。えぇ。きっちりと。ましてや確定申告の時期ですから、どうしたって“税金”には敏感になります。
 それにやっぱり景気が良くないと…。マンション経営をするにしたって、仮とは言えサラリーマン業やるにしたって、思いっきり収入に反映しますから。

酔い粋い(すいすい) (旧:雅)

 さて、本日もお店紹介。

 千代田線綾瀬駅の東口から歩いて5分の所にある「魚処 酔い粋い(すいすい)」。こちら元々は雅(みやび)というお寿司屋さんで、私、かれこれ20年ほどのお付き合いになります。昨年の11月にそれまでの寿司屋さんから居酒屋さん(?)に変わったそうです(すいません。ご無沙汰していたもので知りませんでした…)。

 寒かったこともあり、まずは、ぶりのカマ焼、アスパラのバター炒めを注文。

   ぶりのカマ焼 アスパラバター

アスパラのバター炒めはもう少し塩味を効かせても…という気がしましたが、レモンを絞れば特に問題無しの味。ぶりのカマ焼は…まぁ言うまでもないでしょう。元々がお寿司屋さんですから(^O^)。塩加減もちょうど良い感じで、淡白になりすぎることもなく、あっと言う間に平らげてしまいました。

 んで次はウニの握りとマグロのぶつ。

   ウニ マグロブツ

実は私の妻は、私と出会う前まではウニが大の苦手でしたが、今は大好物に。ただ、磯臭い匂いのするウニは今だにダメで、妻が「ウニを食べたい~」というお店は限られています。ここのお店はその数少ないお店の一つ

それから私がこのお店の一番のお気に入りは“マグロ”。とにかく美味い!もうずいぶん昔の話ですが、「特上ずし」を注文したところ、大将が「今日は無い」と。まだ早い時間帯だったので「えッ?無いの?」と思わず聞き返したところ、「今日は良いマグロが手に入らなかったから、特上は出さない」と一言。職人さんですねぇ~^_^;。

で、その中で何よりもお薦めなのがねぎとろ

               ねぎとろ

ねぎとろの場合、身をスプーンでそぎ落としたところを使う所が多いでしょうが、このお店はそんな真似はしません。大将がさくを包丁で切り刻んで作ってくれます。絶品。

魚処 酔い粋い(すいすい)
住所:足立区綾瀬3丁目15-8
電話:03-3620-6006

マンションの管理方法 その2

 昨日の続きです。

 “「負担を軽減したいので」管理会社に委託している”んですけれど、「んじゃあ、一括借上げにすれば良いじゃん」という考え方もあります。

 一括借り上げの場、手数料が10%程度と高く、さらには大抵最初の2か月程度の家賃がオーナーには入ってこないという、収益面でのかなりのデメリットがあるものの、はっきり言ってオーナーは何もすることがありません。ほぼすべてのことを管理会社やってくれるし、それに満室時家賃の90%は入居者の有無にかかわらず保証してくれる。オーナーにとって家賃保証は非常に魅力的です。

 逆に言うと、この家賃保証は管理会社にとってはそれだけリスキーな話。だから家賃保証がある場合、管理会社としては何としても空室を避けたいので、入居者募集にあたっては一括借り上げ物件を優先することになる。
 この点については、満室時家賃の90%を保証しているので、一括借上げを選択したオーナーにとっては“表面上”どうでもよい話ですが、ただし、一括管理形態を選ばなかったオーナーにとってのデメリットとなります。だって、物件紹介において、後回しにされ可能性が高いんですから。

 でも、家賃保証が無い管理形態の場合、管理コストは5%程度ですから、稼働率が95%以上であれば一括借り上げより収益は当然高い。通常、新築当初は満室=稼働率100%の可能性が高いですし、一括借上げの場合だと入ってこない最初の2カ月分の家賃も入って来るんだから、比較すれば、圧倒的に収益は高くなる。自主管理の場合はなおさらで、すべてオーナーの取り分となります。

 そうすると、一般論で言えば「例えば駅近など、稼働率が95%以上の自信があれば家賃保証のない管理方式。さらに専業であれば自主管理も。稼働率に自信が無い場合は一括借り上げによる管理方式」ということでしょうか。(さらに続く)。

ケント&マイケル 健康診断

本日、ケント&マイケルを先代ケントがお世話になっていた動物病院に連れて行きました。

 実は、ケントが火曜日から、朝方嘔吐(と言っても中味はなく、液体だけ)するってのが続いております。で、金曜日の朝方は下痢も…。でも、それ以外はいたって元気(過ぎ)。とにかく食べるし駆けずり回るし…。

 昨日の嘔吐&下痢の直後は、さすがに元気がなかったので動物病院の先生に連絡を取ると(電話した時点では元気になっていましたけど)、

 ・現時点でぐったりしておらず、元気と言うことであれば大きな病気である可能性は少ない
 ・今日は様子を見て、明日(つまりは今日)病院に連れて来てほしい

との指示を受けました。
 こちらの病院は通常は9時~なのですが、毎朝8時半から9時までは通院の方限定で診察をしてくれています。先代ケントもこの時間でした。「この時間に来ちゃうと、他の人が見たり話しかけたりして子猫に良くないから、明日9時に電話してくれれば、一番他の人が少ない時間帯を教えるのでその時間に来てほしい」とも。

 ということで、朝一で電話をして11時に病院に。

 検便をしてみましたが、特に悪いモノがあるわけでもなく「心配はいらないでしょう」との診断。
ε-(´▽`)

ただ耳垢が溜まっていたので、お掃除も。これについては「来週もやりましょう」とのこと。
 で、そろそろ2カ月なので、猫にとっては欠かせないワクチン接種について相談したところ「(ケントが)嘔吐・下痢をしていた状況を考えて」来週に決定!

 写真は病院から戻り、仲良く連れションするケント&マイケル

                  連れション

 それから、ケント&マイケルを譲っていただいた「森の陽気な仲間たち」代表の佐藤さんからも

 ○あまりいろんなものを与えるよりも決まったものをずっと与えたほうが良い
 ○猫は腸が短いためご飯が変わると下痢をする(吐いたり食べなかったりもする)
  硬いご飯になっても同じ
 ○メーカーを変える場合は混ぜながらだんだん変える

といったアドバイスをいただきましたm(_ _)m。

 先程“連れション”写真を載せましたが、その後の寝姿も仲良く一緒だったりして…。

   ケント伏せ寝  マイケル伏せ寝

 んが、しかし。性格は異なり、ケントは物怖じしないと言うか無防備と言うか…。先程のポーズからさらには寝がえりを打ってこうゆう状態に

                ケント仰向け

ご丁寧に口も半開き。流石に呆れてマイケルも見つめておりました。
 
                仰向けケント&マイケル

マンションの管理方法 その1

私の場合、以前アップしたとおり(こちら→「管理会社選定理由」)、マンションの管理は管理会社を利用していますが、先般、大家のTakeさんから

 「(鍵屋さんとか水道修理屋さんとか)業者だけを押さえておけば、ご自分での管理も十分可能だと思います」

とのアドバイスをいただきました(いつもありがとうございます(^O^))。

 マンション経営等に馴染みの少ない方もいらっしゃると思いますので(って偉そうに言ってますが、私も新米なんですよね^_^;)簡単に説明しますと、管理方法には大きく分けて、

 ○一括借り上げ
 ○家賃の回収+日常管理のみ(家賃保証なし)
 ○自主管理

の3種類があり、違いは

      手数料      家賃保証    家賃の回収   24時間電話対応
 一括  家賃の10%   有         管理会社    管理会社
 管理  家賃の5%    無         管理会社    管理会社
 自主  なし         無         自分      自分でやれば有

こんなところでしょうか。当然のことながらこれらにはそれぞれ長所・短所があります。

 当初は私も自主管理を考えていました。妻の実家が40年ほどマンション経営もしており、妻自身もそれを見て育ったのである程度何をすべきか分かっている、というのもありました。

 が、妻の実家と我々との違いは、妻の実家が自営業なのに対し私がサラリーマンであること。それから、これまた以前も記載しましたが、高齢の両親がいるため、負担を軽減しておきたかったこと。
 なので、入退去時の対応、家賃の回収や24時間電話受付を行ってくれる管理形態を選択しました。手数料は5%程度。ただし家賃保証はありません。(続く)

ケント&マイケル 毛のお手入れ

 長毛種の猫にとってブラッシングはかかせないようです。ちょいと怠ると毛玉の嵐(らしい)。

 ということでブラシを取り出したところ、ケントは猛ダッシュで逃げる、逃げる。挙句は「自分でできるも~ん」とばかりに必死に毛繕い。

           ケント自分で毛繕い

 一方マイケルは嫌がりもせず、妻のされるがままに。

           マイケルブラッシング

 マイケルはよほど気持ちが良かったようで、そのうちグーグー。ブラシをどけてみると…

           キョンシーケント

 って、お前はキョンシーか。

セイコ蟹

 ここ数日はケント&マイケルの世話でバタバタしており、マンション経営ネタと語学ネタが上手くまとまりそうにないので、今日も軽い話題を。

 昨日もお気に入りの、綾瀬駅東口すぐにある「まの」さんに。頼んだのは「ぶりのカマ焼」、「セイコ蟹」、「肉じゃが」そして「鶏のつくね鍋」

  ぶりのカマ焼 セイコ蟹

  肉じゃが 鶏のつくね鍋

 語るまでもなくどれも美味しいのですが、このお店を気に入っているのは、“うそッ!これ出しているの?”というようなメニューがあることも、その理由の一つ。で、今日で言えば「セイコ蟹」

 「セイコ蟹」は2年ぶりくらいに食べたかなぁ。小ぶりでしたけれど、脚を味噌汁の出汁に使いたいくらい、濃い味でした(^O^)。 

緊急時の通報 その3

 長々と記載してきてしまいましたが、かつ、「これってマンション経営とどう関係するの?」と思われると思いますが、実は色々と調べているうちに「これ、もしかしたら各戸管理に使えるかもしれない…」と漠然と考えるようになりました。 

 現在私は、不動産会社に通常管理を委託しておりますが、基本的に

 ○家賃の徴収(と私への振込み)
 ○入退去時の立会い
 ○24時間電話受付

という委託内容です。

 同社の管理サービスは、本来、これに月に1回の清掃+年2回の消防設備点検がついたパック商品なのですが、私はここでは経費をカットするために、清掃と消防設備点検は個人で各会社と契約しております。
 また、24時間電話受付はパック商品だと緊急時に現場に駆けつけるサービスも込みの値段なのですが、これを切り離し、24時間電話受付サービスのみを利用しています(これだと1戸あたり月100円です)。もちろん、緊急時に現場に駆けつけることもしていただき、その場合は実費負担となりますが「はっきり言ってほとんどそういうことは起こりません」とのこと。
 で、清掃と消防設備点検は個人で各会社と契約したと記載しましたが、+αを払って、実は全て不動産会社に仕切ってもらっています。

 細かいことはともかく、費用は概ね家賃の5%。でかいと言えばでかい金額。でも自分で管理する場合、その他のことは何とかなるにしても、あまり無いとは言え(この半年は使用実績無しでした)24時間電話受付だけは“ちと”しんどい

 要は、この緊急時のサービスをマンションを自主管理する際に利用できないかなぁと。

 で、やはりというか、まぁ、同じようなことは誰でも考えるってことで、ありました

 ○押すだけコール
  http://www.motherth.co/osudake_call/index.html

水漏れ・鍵・トラブルサービスがある(もちろん、実費は取られます)点、以前紹介したものよりもマンション管理に使えそうです。もっともこれ、高齢者専用住宅の場合に利用できるようなので、現状では私が使うのは無理ですが、ただ、初期投資を考えても月々3,000円以下というのは結構魅力的。

 まぁ現時点では管理会社を外すことは考えていませんが、ゆくゆくはその可能性もあるので、それまでにもう少し使い勝手の良いサービスが出来ることを期待しています。

ケント&マイケル、動画アップ(^O^)

ケントとマイケルの動画をアップしました(^O^)(こちら→「バンザイ子猫」

 ケントは細かいことは気にしないタイプのようなので、マイケルをクッション代わりにさんざん毛繕いした挙句、バンザイをするとそのまま眠ってしまいました…。

 いつもはこんな感じで仲良く眠っています。

             仲良くグーグー

 それから、夜、寝る時間になると、いつもはマイケルが甘え、一方のケントはすぐにグーグーなのですが、昨日の昼はマイケルが先にグーグーし始めると、ケントが“ゴロゴロ”と甘えてきました。

  マイケルグーグー 甘えるケント 

大学受験英語

 久々の語学ネタです。

 前回までの要旨の一つは、“目的や目標を定めた方が手が抜ける!=楽チン”ということです。
 
 例えば25年以上前の大学入試であれば、

  ○リスニング試験を実施している大学は少数派
  ○英作文もそれほどの分量を占めるわけでもない
  ○英単語を書かせる問題は難易度の高い大学であればほとんど出ないし、
   出たとしても配点は低い

というのが、大雑把とは言え、試験の傾向でした。

 そうであるとすると、受験をクリアするためだけであるならば

  ○リスニングの勉強をする必要は無い
  ○英作文は何も文学的な表現や難しい英単語を用いる必要はないから、
    ・複雑な構文は読んで理解できれば良い
    ・単語を覚える作業においても、簡単な単語はスペル・用法を完璧に覚える
     必要はあるものの、ほとんどの単語は、「日本語を見て対応する英単語を
     思い出す」ではなく、「英単語を見て日本語訳を思い浮かべる」

というやり方が効率は良いことになります。

 なぜ大学入試で英語が試験科目になっているかと言えば、大学の専門課程においては、場合によっては原書を読む・英語で論文を書く必要があるから、ということも理由の一つでしょう。なので、この必要性が高い場合は、もちろん、そういった英語力を高める努力が必要です。ある英語学習書は「受験英語、英会話等々色々と目的はあるでしょうが、英語であることに変わりは無く、学習方法に変わりはない」と主張しています。私もこの意見には賛成です。でも、それは時間がある場合です。

 こういう“正攻法”とも言える学習方法は、地道な努力と時間を必要とします。だから、限られた時間の中で合格ラインに到達するためには、何よりも時間対効果の高い学習方法を取ることも許されるんじゃないかと思います。

緊急時の通報 その2

 今日は妻が外出しているので、ケント&マイケル兄弟の面倒は私一人で。日に日に活発になってくるので、PCに向かう時間が取れません(+o+)。今、遊び疲れて寝ているのでこの隙に…。

 前回は、

  ・母と私および妻には家族間専用のPHSを持たせてあり、緊急時は携帯ではなく
   こちらにかける
  ・現在、訪問診療の医院と契約しており、こちらは24時間電話で受け付けもし
   てくれる

ので、『大抵はそれで大丈夫』と母が言っている、というところまででした。
 
 そりゃそうなんですが、そうなると“両手が塞がっている時”はダメだし、それに大抵そういう時は母は気が動転してしまうので、PHSもうまく掛けられなかったりします。実際、何度かあったのですが、食事中に父が具合が悪くなり、椅子から崩れ落ちそうになったので、母が慌てて父を支えたのですが、母は小柄ゆえ両手で父を支えるのが精一杯。とても“片手で父を支え、片手で電話”するような真似ができません

 う~ん…ということで、これまた探してみると、

 ○番ぴゅう太
  http://www.etecc.jp/ban/index.html
 ○ALP300
  http://www.security-s.com/link00.htm
 ○スピードコール
  http://item.rakuten.co.jp/genky/km-aim-110/

なんてなのがありました。要は前回紹介した「緊急時にボタンを押す+現場に誰かが来る」サービスの装置部分だけの販売ということですね。ボタンを押すと予め登録しておいた連絡先に通報が行く、というもので、一応、ハンズフリーの会話も可能なようです。

 ただ、結構高い!もう少し使い勝手等の情報収集をした上で購入を検討したいと思います。(またまた続く)

今日のケント&マイケル と 佐藤さん(森の陽気な仲間たち)

 今日は終日、妻がケント(♂、1ヶ月半、チンチラシルバー、物怖じせず)&マイケル(♂、1ヶ月半、チンチラゴールデン、甘えん坊)の側にいたせいか、妻には随分となついたようです(^v^)。大体30分遊んで20分寝るの繰り返しだったようです。

 ケントが狙いを定めると…               負けじとマイケルも。
ケントが狙いを定めると   マイケルも負けじと

 ケントがガジガジすると…               マイケルもガジガジ。
ケントガジガジ   マイケルもガジガジ


 それから、ケントとマイケルを譲っていただいたのは、静岡県のペットショップ「森と陽気な仲間たち」
 代表の佐藤さんには、迎えに行くまでの間、たびたびケント&マイケルの近況報告と写真をメールしていただき、また、昨日・今日と“子猫の新米飼い主”である私の質問に快く回答をいただくなど、大変お世話になっており、感謝していますm(_ _)m

 佐藤さんが書かれているブログはこちら→「森の陽気な仲間たち」

緊急時の通報 その1

最近、めっきり何が中心のブログか怪しくなってきましたが(^_^;)、今回はマンション経営に関することを。

 以前も記載しておりますが、現在私は齢70を超える両親と同居しております(人もペットも高齢者ばかり…、っと最近ちびっこいのも増えましたね^_^;)。特に父は数々の成人病を患っているのですが、要介護状態ということもあって、年に数回は救急車のお世話になります。

 そこまで行かなくても体調が悪くなることは良くあり、母一人だと対応しきれないこともあるので、母にはPHSを持たせ、いつでも何かあれば私に連絡するよう伝えてあります。一方の私は常にPHSと携帯を持っており、私のPHSの番号は家族にしか知らせておりません。なので、PHSが鳴ると“ドキリ”とします。
 近所で食事を始めたところ、最初の一杯を飲んだ段階でPHSで呼び出されたことも(その時は大したことはありませんでしたが)。まぁ、近所に私がいる場合は良いのですが、必ずしもそうとばかりは限りません。

 そこで調べてみると、こういうケースを想定したサービスが結構存在します。

 ○あんしんネットワーク
  http://www.homenet-24.co.jp/Anshin/koijn/index.html
 ○緊急通報システムサービス(QQキャッチ)
  http://www.jpu.co.jp/s1-kinkyu/
 ○住まいleプラザ
  http://www.smileplaza.jp/individual/index.html

どれも、装置についているボタンを押すと24時間対応のコールセンターにつながり、ハンズフリーで会話が出来るというものです。“現場に人が駆けつける”という点については、走行中のタクシー・支援車両の場合(あんしんネットワークなど)もありますが、あらかじめ協力員を指定しておいてそちらに連絡が行くケース(住まいleプラザなど)の場合もあります。いずれのサービスも月々3,000円前後で受けられます。

 導入の有無や、導入する場合はどれにするのか母と相談はしているのですが、遠慮しているせいかなかなか進展しません。
 というのも、現在、訪問診療をしてくれる医療機関と契約しており、隔週で自宅まで先生が往診に来てくれているのですが、定期的な訪問だけではなく、時間外も緊急の場合は携帯で連絡することが可能となっています。
 実際、夜中に父が具合が悪くなった際に電話で状況を話し、救急車を呼ぶ必要があるか、無い場合の対応等について指示を仰いだりしたこともあって、母曰く「大抵はそれで十分だし…」とのことです。(続く)

ケント&マイケル、到着~\(^o^)/

 行って参りました静岡へ!で、車中から撮った富士山

               富士山

やっぱでかいわ。近くで見ると。ま、そりゃおいといて…。

ケント(♂、1ヶ月半、チンチラシルバー、物怖じしない)、
マイケル(♂、1ヶ月半、チンチラゴールデン、甘えん坊)
兄弟が、ついに我が家に参りました(^O^)。


(実は、マイケルが兄でケントが弟だとわかりましたが、言い慣れてしまったので、ケント&マイケルの順で^_^;)

 車中では、マイケルは「みゃあ~」を連発。妻が抱っこしながらミルクをあげて、1時間後くらいにようやく静かになりました。一方のケントはすぐに眠り始め、道中ほとんど眠りっぱなし…。しまいには、またさびしくなってきたのか、籠の中で「みゃあ~」を連発するマイケルに顔を踏まれてもピクリともせず、「しまった!長旅で死んじゃったのか!」と一瞬、青ざめました…。恐る恐る、抱きかかえると、“ふぁ~っ”と大あくび。…図太い奴だ。

 しかしながら、家に着くとマイケルが一変!そこら中駆け回る、駆け回る!もちろん、ケントも!「ダァ~!そこかじっちゃダメ、マイケル」と注意していると、ケントがカーテン登り!!ケントを注意していると、マイケルがテーブルの脚登り…。下の写真は、美顔ローラー(だったっけかな?)に気を引きつけて、何とか駆けずり回るのをやめさせたところ。

  ケント、ガブリ マイケル、?

 でも、結局、埒が明かないので、ゲージに入れてご飯を与えたら、ケントはとたんにグーグー。しかし、マイケルは甘え足りなかったのか、「みゃあ~」を再び連発。なので、妻がゲージから出してようやく落ち着いてきました

  ケント、グーグー マイケルアップ

 いんやぁ~疲れた^_^;。でも、今のところ寂しがるようでもないし、ケントもマイケルも想像以上に元気だったので一安心(^v^)。ということで、これからも我家の新メンバーをよろしくお願いします。

ケント&マイケルを迎えに

いよいよ、明日、12日にケント(♂、1ヵ月半、チンチラシルバー)とマイケル(♂、1ヵ月半、チンチラドールデン)兄弟を迎えに行って参ります(^^ゞ

     ケント6   マイケル6

(写真、左:ケント、右:マイケル)

 静岡まで迎えに行くので、会社はお休みさせていただきました~^_^;。

 明日、余力があれば写真をアップしますが、なにぶん日帰りなもので…。

休日のマンションオーナー業

三連休の最終日。

 朝から、管理会社、自動販売機の会社やハウスメーカー等から送られてきた書類に目をとおして…と思っていましたが、今日は月曜日ですから燃えるゴミの日。なので、7時過ぎからマンションのゴミ箱周りの清掃
 軽~く掃き掃除程度、と思っていたら、土曜日のビン・カン類の中に残り物があったせいか、エントランス部分が少しだけベドベトに汚れていたので、結局、水とブラシでゴシゴシ…。寒ぃ~(+o+)。

 清掃後、あまりにも寒かったので再び布団へ…パッと目覚めると既にお昼…。お腹も空いたので、今日は北千住の駅ビルルミネに入っているバーガー屋「サニーダイナー」に。本店が駅から10分程度の所にあるのですが、我々は便利なのでいつも北千住店を利用しています。

 まずは、ランチビール(シンハーとハイネケン)

              サニーダイナービール

 程良い気分になったころに、バーガーセット

                サニーダイナー バーガー

 手前がベーコン・チーズ・エッグで、奥がチーズ・エッグ。

 かなりのボリュームですが、こちらのパテは柔らかいので、切らずにガブリとやっても大丈夫。値段はこのボリュームですからそこそこしますが(大体1,000円前後)、美味しいですし、束の間、留学時代を思い出させてくれます。

 それにこの北千住店、トイレと喫煙所も近いので、買物疲れした時には最適。駅ビルの中の飲食店としてお薦めです。

 こうして、マンションオーナー業の休日は過ぎて行…ったら良いのですが、そうも行きません。一応、朝その辺りに放っておいたダイレクトメールやメールをチェックして…。
 まぁ、でも、楽しく生きております。(^v^)V

インターネット その2

 前回(こちら→ 「インターネット その1」)の続きです。

 既にウチのマンションには光が導入されているのですが、その上で新たにベンチャー企業のインターネットを導入しようかどうしようかについて迷っていたわけですが、考え方としては

 ○仮に今すぐに導入すれば、インターネット代として月々2,000円程度(光インターネットとして
はかなり安い)徴収すれば、7割程度が申込んでくれれば毎月の収入源となり、初期コストは
1~2年で回収できる。
 ○年数が経過し物件の競争力が落ちた場合、“インターネット無料”のサービスを行い、
競争力を補填する。今現在既にインターネットの対応はしているし、また、インターネット
の技術は日進月歩なので、何も今将来に備えてコストをかける必要は無い

 で、実は前者を選択しようかと考えておりました。収入源は少しでもあった方が良いですから。もちろん、入居者が必ずしもこのサービスを利用するわけではないので、場合によっては毎月のコストがそのまま負担増になる可能性がある、というリスクは負います。でも、たかが知れています。

 この手の話を検討すると、必ずと言ってよいほど次のような意見が出されます。

 「でも、既にインターネット導入のコストは払っているからもったいない」

それはそのとおりです。でも、これ“sank cost”なんですよね。確かにコストはかけましたが過去のこと。これから先の話ではない。言いかえると、“過去の投資”というのは、経済合理性の観点での新規投資の意思決定に何ら影響を及ぼさない、ということ。

 もう少し丁寧に言うと、

  ・導入しなければ新たな費用は発生しないけれど、その代わり収入も一切増えない。
  ・導入すると新たな費用は発生するけれど、その新たなコストは1~2年で回収でき、その後は収入増になる。

つまり、これから先のこと(これからコストがいくらかかって、これからいくら収入が入るのか)を考えて、収益が大きい方を選択すべき、ということ。 

 これ、以外に思われる方もいるでしょうが、実際の企業においても平気でsank costを持ち出して議論を混ぜっ返す人が多いんですよね。

 そりゃともかく、私がどうしたかというと、実際には…導入しませんでした。理由は悲しいかな、その時に外構周りをチューンナップすることになり、新たな費用が発生してしまい、こちらに回すお金が足りなかったんです…(T T)

英語学習法あれこれ その2

 昨日、

 もちろん、リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングの全ての面を満遍なく上達させる正攻法をじっくり継続してゆくことが、どの例でも対応可能な万能の勉強方法です。

と書きました。

 でもね・・・結構しんどいんですよ。そう言った勉強法は。私がこういった正攻法を行うようになったのは実は留学から帰って来てから。逆に言うと、そんなことをしなくたってある程度のレベルまでは到達できるってことです。

 例えば、“関係代名詞”とか“分詞構文”という言葉というか、概念を知らずして大学受験英語もTOEICも点数は取れないでしょうが、これらの言葉を聞いただけで拒否反応を起こす方もいることでしょう。
 でも、そんな概念を知らなくたって、英語を使ってコミュニケーションをすることはできます。特に「中学~高校時代、ま~ったく勉強しなかった」という人や年齢の若い人が、単に“英会話を楽しみたい”と言うのなら、文法を理解する、分からない単語を辞書で引いて必ず覚える、なんてな勉強をしなくても会話はできるようになります
 → またまたこのあたりは、Vickyさんのブログ記事「魔法の言葉」や「都合の良い耳」(http://vickyjapan.blog137.fc2.com/blog-category-4.html)が参考になると思います

 一方で、なまじ文法を勉強したことがある人や年齢が高い人が、ビジネスで必要だからとか、試験で必要だから“会話を”ということであれば、間違いなく文法の勉強をした方が良い。

 私がそうですけれど、なまじ中学・高校時代に英語(英会話じゃないですよ)を勉強した人は、いざ会話をしようとする際、“あれ?この場合、関係代名詞としてはthatだっけ?whichだっけ?それとも省略してよかったっけ?忘れちゃったなぁ~”とか余計なことを考えちゃう。“考えるな”つったって、考えちまうものは仕方無い。
 それから、これは推測ですが、“英語の勉強はあんまりやらなかった”という人でも、性格的に几帳面・生真面目な人は、“日本語との違い”を考えちゃったりするでしょうから(いわゆる「母国語の干渉」と言われる現象ですね)、同じと考えて良いかもしれません。

 もし、自分が「あてはまる」と思う方は、まずは一旦、中学三年生レベルで良いので、会話で口にするようなレベルの英文であれば、いちいち個々の単語を主語・述語等品詞に分解して…なんてなことをする必要がないくらい、しっかりと文法を学んだ方が良い

 でも、これだけで話せる・聞ける、と思ったら…大間違いなんですよね~。これが。この点についてはいずれまた。

欧風もつ煮込みの夜

さて、昨晩はパスタ屋さんで白ワインでパスタを食したのですが、その後、久々に何度かアップしている「釜焼鳥本舗 おやひなや」さんに(過去の記事はこちら→ 「「釜焼鳥本舗 おやひなや」さん」 とこちら→ 「りゅ→さん、再び」)。

 実は、パスタ屋に行く前にりゅ→さんから「うちもワインを入れたんですよ~」と聞いていたもので、それならば、ということでお店のハシゴ。で、りゅ→さん、今度は帽子(ハット)を被っておりました(金髪+タオル → 黒髪+キャップ → 黒髪+ハット)。

                 帽子りゅ→さん

 「次はバンダナか?それとも髪の毛の色を紫にするとか…」などと考えながら、試したのはこちら、赤ワインと欧風もつ煮込+チーズのトッピング

                 ワイン&もつ煮込

 赤ワインは、こりゃ立派なフルボディーですね。なので、チーズ・生ハム系のつまみがもう少しメニューに欲しいところ。で、我々が頼んだ欧風もつ煮込ですが、正直に言うと「ソースにもう一歩深みが無いかなぁ~」。そこで、赤ワインを少々混ぜて見たところ、かなり良い味に。トマトケチャップをもう少し入れても良い味になるかもしれません。

 そりゃともかく、お隣に座っていた、美容師&保育士のお姉さん達を巻き込んでしまいましたが、楽しい夜でした。(^v^)また行きますね~。

初詣

 初詣に神田明神に行って参りました。

               神田明神

 以前、伊勢神宮に行った際の記事(→こちら 「伊勢詣で」 とこちら 「伊勢詣で2」)に“ちらッ”と書きましたが、私と妻は共に江戸っ子なもので、江戸の総鎮守である神田明神で結婚式を挙げております。なので、初詣は必ずこちらに。 まぁ、初詣に限らず、近いこともあってちょくちょく行くんですけど、行く度に結婚式のことを想い出せるのでやはり良いですね。

 参拝を終え、お腹も空いたので、老舗「神田やぶそば」で、「せいろ」と「カキフライ」(とビール)を注文。

    神田やぶそば せいろ&カキフライ

 私、蕎麦好きでありながらこちらは初めて。「老舗と言っても美味しくない店もあるもんねぇ~」と思いながら食してみると… う・美味い!
きっちり味が残るところからすると9割か?でも、のど越しは8割に近い…。さすがは老舗、風味と食感を両立させていますね。つゆは強めですから、蕎麦は半分程度付ければ十分でしょう。



 

ケント&マイケル

我家の新しい猫、ケント(♂、1ヵ月、チンチラシルバー)とマイケル(♂、1ヵ月、チンチラゴールデン)の続報です。

 昨日、7日に健康診断に行ったそうで、「心音・検便も問題なし」とのこと。ε-(´▽`) ホッ. 
それから「レボリューションにてダニとノミ、寄生虫予防」もしていただいたようです。

 で、離乳については、1月3日時点でケントは「完璧」で、マイケルは「少し手助けしないとだめ」との連絡でした。これは、その連絡の際に送られてきた写真(左がケント、右がマイケル)。

        ケント0107       マイケル0107

 …う~む。12月27日が離乳食の初日だったようですが、その際に送られてきた写真がこちら。

                      ケント&マイケル0107

 何とな~くですが、面構えからしても、ケントは「物怖じしない」とか「やんちゃ」タイプで、マイケルは「引っ込み思案」とか…ビビリ!のような感じがします。上の写真も、ケントが踏ん張って(右後ろ脚に注目!)マイケルを押し出してご飯を食べているようにも…。

 ともかく、もうすぐ迎えに行きます(^v^)。

 さて、本日は天気も良いので、これから神田明神に初詣&ペットショップに猫達を迎え入れるためのグッズを買いに行こうと思います。

英語学習法あれこれ その1

 私のモットーは“手を抜けるところは手を抜く”です。これは英語学習にも当てはまります。んで、この“手を抜く”ために大切なことは…目的・目標をはっきりさせること!例えば、

 ○英語学を追求したい
 ○今度1週間ハワイに行くんだけれど、最低限の英会話を使いたい
 ○別に海外に行く予定はないけれど、日本にいる外国人と話がしたい
 ○学校の試験で良い点を取りたい
 ○大学入試で足を引っ張らない程度の英語力が欲しい
 ○大学入試で英語を得点源にしたい
 ○TOEICで600点取りたい
 ○海外留学したい
 ○ビジネスで必要

等々。

“英語学を追求したい”と言う人。申し訳ありません。私はとてもそれを語れるほどの実力はありません。他のブログをあたってください。

“今度1週間ハワイに行くんだけれど、最低限の英会話を使いたい”と言う人。多分、勉強する必要はありません。ハワイなら日本語がものすごく通じます。どうしても、というのなら、カタカナで英文に読み仮名が付いている程度の簡単な本を買って、声に出して読む程度で十分です。CDが付いている場合、CDは聞いて理解しようとするよりも、声に出す際のお手本として利用しましょう。

“日本にいる外国人と話がしたい”と言う人。これまた勉強は必要無いかもしれません。「自分の勉強の成果を試すために」という理由であれば有効な手段ですが、そうじゃなきゃ、こちらが聞き取れない、表現ができない場合は相手が“日本語で”話してくれます。そのうち、こちらは日本語で話す方が楽だし、一方相手は“生活のために必死”に日本語を話そうと思っているのですから、自然と日本語での会話が多くなります。
 →このあたりはVickyさんのブログ記事(こちら→「いとをかし」にもそれに近いことが記載されていますので、参考になると思います。
 さて問題はその他の例。

 もちろん、リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングの全ての面を満遍なく上達させる正攻法をじっくり継続してゆくことが、どの例でも対応可能な万能の勉強方法です。(続く)

鯛の鯛

金曜日の晩は、「まの」さんで食事を。

 今回も、スルメイカ刺と車エビ刺、それから生ガキなんぞを食しましたが、まだまだ新年気分も味わいたいので、今回は初めて鯛の煮付けを

                鯛の煮つけ


 淡白な白身にタレが程良く絡み美味しかったです。タレを直接味わってみてわかりましたが、醤油と生姜の味がしっかりしているので、タレの味もしっかりする一方で、(生姜の風味で)甘ったるさがいつまでも口に残るということがないようです。

 で、見つけました!「鯛の鯛」
                
                鯛の鯛

 江戸時代から“縁起もの”とされているようですね。

 ということで、今年も幸せ~\(^o^)/。

Taka

 年明けも、飲み会が続いております…。

 木曜日には、私のお気に入りの一つ神保町の「TAKA(H.P.はこちら→「TAKA」)」さんへ。

 たびたび利用させていただいておりますが、写真を撮っていないので、今までアップしておりませんでした(店長、すいません!)。今回も写真を撮りませんでしたが、大変に店長にお世話になっておりますので、軽~くアップします。

 イタリアンのお店ですが、とにかく美味い!ワサビ・ニンニク等を上手く使っているためか、焼酎・日本酒にも合います(実際、焼酎や日本酒も置いてあります)。お酒で言えば、ここのお店のハウスワインは渋みもなく、かといってヌーボーのようなとがり感も無いので、とてもハウスワインとは思えない旨さです。

 それから、ここのお店の魅力の一つは、好みを言えば多少のアレンジをしてくれることもそうですが、仮に店が満席になったとしても、店長一人でそれほど待たせることなく、次から次に料理を作ってくれることも挙げられます。

 是非お試しを。
プロフィール

tatsusae

Author:tatsusae
会社に長時間いると飽きてしまうという、組織人としては致命的欠点を持つ、仮面サラリーマンです

保有資格
AFP、宅建、初級シスアド、簿記3級、証券外務員2種等々

特技
統計(日本計算機統計学会員なもので)
英会話(最近使ってないから怪しいけど…。一応米国のMBAホルダーだったりします)
初級の中国語会話(なぜかできたりします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。