スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興の財源 その2

復興のための対策基本法の素案が日経のオンライン記事に出ていました。

 “復興税を創設、震災国債も 対策基本法の素案判明
  5年で資金を集中投入 「復興庁」設置も明記”
  http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E1E3E2E3E58DE1E3E2E1E0E2E3E39F9FE2E2E2E2
お金を払ってまで日経の記事を読みたいとは思っていないので、全文はわかりませんが、

 ○震災国債の発行&日銀の引受
 ○復興特別税の創設
 ○5年で資金を集中投入
(ははは。27日にアップした「復興の財源」の最後に、“5年は見ましょうよ”と書きました。
  意味合いが微妙に違いますが、期間は偶然にも合ってしまった^_^;)

ということが読み取れます。

 で、いくつか関連する記事を探して見ると、

 “桜井財務副大臣:震災復興の補正予算規模は総額で10兆円超に”
  http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920018&sid=ah40vLcinMzQ

 “震災で1次補正2兆円規模 首相、編成作業を本格化”
  http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032901000901.html

なんかがあって、これらの記事から読み取れることは、

 ○震災復興のための補正予算規模は10兆円を超えるが、全てを国債で賄うことは難しい(と政府は考えている)
 ○11年度予算の予備費1兆1600億円を活用
 ○主要政策(子ども手当や高校無償化)の削減
 ○法人税の5%減税の見送りや高額所得者に対する所得税増税


なんてなことです。

 随分財源(案)がはっきりしてきましたが、整理すると

 主要政策の廃止等によるもの 4.7~5.4兆円 
   子ども手当 2.2兆円
   高校無償化 0.4兆円
   高速道路無料化 0.1兆円
   農業戸別所得保障 0.6兆円
    → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000510-san-pol
   法人税減税廃止 1.4~2.1兆円
    → http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102101000635.html
 
 日銀引受による国債発行によるもの 10兆円    
 → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000510-san-pol

 11年度予算の予備費によるもの 1.16兆円

なので、これらで16兆円程度。内閣府の見積もった損害額25兆円(最大)まではあと9兆円

 候補は…これまた記事に良く出ている消費税の税率アップ

 http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920018&sid=aFmVqJyMNA6A

 2%アップで5兆円。ということでおそらく残りの4兆円程度が所得税のアップか…。 因みに今は大体所得税による税収が15兆円程度。高額所得者への増税ということにはなっているけれど、単純に考えると

 19÷15=1.27

となって、今払っている所得税の3割増しくらいかな。

 う~ん…。かなりの部分が貯蓄に回ってしまう子ども手当といったばら撒きや、内部留保に回ってしまう法人税減税にひかくすると、これらは実際の需要となるものなので、乗数効果(つまり、当初国が10兆円何かを買ったとして、その後、買ってもらった人が今度は別のものを買って、というように、最初の支出額に比較すると、より大きなお金が動くこと=儲かる人が増える、ということ。最初の支出を全部タンスにしまわれちゃうと、儲かる人は最初の人だけ)が期待できる分マシだとは思うけれど、消費税と所得税の増税は個人消費を冷え込ませる可能性があるだけに、その効果が相殺されるような気もする…。

端から日銀に20兆円ほど国債を引受させれば済む話だと思うんですけれどね。
スポンサーサイト

募集会社との付き合い方 その1

 さてさて、久しぶりではありますが、たまにはマンション経営ネタでも書かないと…ということで、今回は募集会社との付き合い方について。

 オーナーにしてみると空室が生じることそのものは仕方がないけれど、その状態が長く続くことはできるだけ避けたいだから空室がでれば募集をお願いしている会社には何としても頑張って欲しい。なかなか決まらないとついつい状況を確認したくなってくる… まぁ、皆さんこのあたりは共通の心情だと思います。私も満室スタートとは言え、なかなか最後の二部屋が決まらずヤキモキしました。でも、以下の点を常に自分に言い聞かせていました。それは、

  ○募集する不動産会社の担当者にとっては、物件選びをしている方がどの物件と
   契約しようとも、自社をとおして契約してくれることを望む


ということです。
 オーナーとしては残念なことですが、別に不動産会社にとっては物件選びをしている方に対して、私の物件を優先しなきゃならないわけではなく、他の同じような感じの物件でも契約してくれれば手数料が入ります。逆に、私の物件をゴリ押しして、結果、他の不動産会社の紹介する他の物件と契約してしまう、なんてなことは避けたいはずです。

 そうすると、物件選びをしている方が当方の物件を選んでくれるように、物件そのものを魅力あるものにするとか、いろいろな点で差別化を図る、なんてなことはもちろん大切ですが、もう一つ、募集する不動産会社の担当者が、入居希望者に勧めやすい・契約までごきつけやすいようにする工夫も大切ということになります。
 もちろん、物件そのものを魅力的にすれば、そういった物件は募集する不動産会社の担当者にとっても勧めやすいし、また、契約までごきつけやすいのは確かです。でも、募集する不動産会社の担当者が、勧めやすい・契約までごきつけやすいようにする工夫と言うのはそれだけではないと思っています。

 まず、ものすごく当然と思われるかもしれませんが、私は

 ○募集会社の担当者が物件の存在を知らなければ、物件選びをしている方には勧めない

という点を強く意識
しています。

 このためには何をすべきか、と言えば、もうこれはオーナーである自分の顔を覚えてもらうことです(所有物件が多い場合はオーナーの顔を覚えてもらったって、物件を覚えてもらわなければ意味がありませんが、そのためにもまずはオーナーの顔を覚えてもらう方が早いでしょう)。
 では、自分の顔を覚えてもらうためには何をすべきか。当然、頻繁にコンタクトをとるのが最も手っ取り早い方法です。
 私は、大体週に1回はお店に顔を出すようにしていましたが、その際、長居することと、こちらから物件の話をすることは絶対に控えました(この点については後述)。
 それと、自分の携帯電話の番号・メールアドレス、自宅のPCのメールアドレスおよび勤務先のメールアドレスを関係者全員に通知し、先方が望めば、いつでも短時間で私とコンタクトができるようにしておきました。
 もう一つは必ず妻と一緒に顔を出すこと。この点はあまり自信はありませんが、あまり不動産会社にご夫婦で来店されるオーナーさんは少ないように思えます。であるとすると、毎回夫婦で顔を出していれば、“いつも夫婦で来る人”という印象付けができるかなぁと。(その2に続きます)

ケント&マイケル ともに成長を

特に今日(ってかもう昨日になってしまいましたが…)は何という日でもないんですけれど、27日なのでケント&マイケルが生まれて4カ月たちました~(誕生日は11月27日)。

    何?ママ

って、妻の方に、より懐いているケント&マイケル。写真を撮っているのは私だって~の。

 で、こちらがウチに来た翌日のケント&マイケル。生後50日目位

 生後50日目ケント 生後50日目マイケル

 確実にでかくなっている…。

 この悪ガキコンビ、全く人間を恐れません。ってか、そのぉ…何と言うか…、人間を気にしないんです…。前回、メーカーの方が物件のチェックに来た話を載せましたが、その際も、別に怖がるわけでもなく、かといって興味津津寄って行く訳でもなく、単に素通りするだけ…。良いんだか悪いんだか…。

 それはそうと、先日、いつも楽しませていただいている「まの」さんで食事をしている際、お店の方は当方が“猫好き”なのはブログを通してもご存じだったのですが、他の“猫好き”の常連さんをご紹介いただきました。その方の猫は、例の地震以来、少しでも揺れると押し入れに逃げ込むようになってしまったそうです。それくらい強烈な震災だったんですよね…。

 それで思ったんですけれど、ブログを初めて半年以上経ちました。初めはあくまでもマンション経営関連が中心だったのですが、ケント&マイケルと一緒に暮らすことによって、それまで以上に色々な方が当方のブログを見に来ていただけるようになりました(本当に感謝しています)。

 例えばそういった中には、不動産関連の方もいらっしゃるのですが、皆さん、自分で会社を起こされて奮闘されているその道の先輩の方ばかりで、その方々のブログは当方にとってとても参考になるものなんですけれど、でもそう言った方々が当方のブログを訪問していただけるようになったのも、実は、ケント&マイケルのお陰だったりします。

 もちろん、動物好きの方々も。色々な方がともにすごされている動物達にたくさんの愛情を注ぎながら、逆に愛情をもらい、そしてこの震災の中でそういった動物達から勇気を貰っている方がたくさんいることもわかりました。

 で、当初は封印しようと思っていた政治・経済・金融ネタも“日本はこのままで良いんだろうか?”という思いから、やっぱり抑えられずにアップしてみると、「日本はダメだ~とか暗い話はもういい。日本は可能性があるって話を知って良かった」とか、震災にあたっては「何とか皆さんを勇気づけたい」とか、志を同じくする方がたくさんいらっしゃることもわかりました。

 手段は違えども、一言で言えば、自分さえ良ければ良いというのではなく、“皆でハッピィ~になろ~”という方ばかりで、そういう方がたくさんいることがわかったのもブログを始めて良かったなぁ~と思えたことです。我々世代の日本人も捨てたもんじゃないなぁ~と。皆さんに感謝。

 と、たまにはこんなエッセー風の書き込みもご容赦ください。 

復興のための財源

Bloombergですけれど、こんな記事が

 “復興財源で日銀に圧力、是清流の国債直接引き受け論浮上”
 
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=ahye07G6Aevs

 “東日本大震災の復興財源をめぐり、国債を日本銀行が直接引き受けるよう求める声が与野党から浮上している。財政法は「特別の事由」がある場合を除いて、日銀引き受けを禁じているが、道路・港湾・空港設備や住宅などの直接的な被害額だけで約16兆-25兆円に上るとされる未曾有(みぞう)の災害への復興にはこうした例外規定があてはまるとの判断からだ。”

 はい。どんどんやってください。

 白川日銀総裁が“25日の衆院財務金融委員会では「どの中央銀行も、国債の買い入れが財政ファイナンスと受け取られると、通貨の信認が損なわれる”と発言されていますけど…
あのぉ~東北・北関東方面の生産・供給能力が毀損されていてすら、戦後最高値を記録するくらい通貨高の“円”ですよ。別に信認が損なわれるとは思いませんが、仮に損なわれたって、震災後に急激に跳ね上がった分が下がるだけでしょ。別に国債で得た金を国民が浪費するためにばら撒くってわけじゃなく、上記記事にあるとおり“利益”を生み出すインフラ設備の額(16~25兆円)に充てようってだけなんだから。

 話は変わりますが、今日、当方の物件が築後1年を経過したため、メーカーのメンテナンスの方が物件の点検に来てくれたんです。一応、私も地震の直後にざぁ~っと見た範囲では特に毀損している箇所は無かったのですが、そりゃプロに見てもらった方が安心です。

「特に問題はないですね。1箇所通路の所の柱に毀損(自転車が倒れた際に傷がついたもの)がありましたので、それは補修しちゃいました。」「地震があったので、どこかに不具合がないか心配はしていましたが…」「あの程度の揺れ、しかも築後数年の当社の物件なら全く心配ないですよ。さすがに15~20年前のモノだと、ここ1~2年の新商品とは異なりますし、緩んでいたビスが外れたくらいの事はあるかもしれませんけど」

 当方のマンションは当然耐震構造(ってかどの家でもそうですけどね)ですが、制震構造も取り入れていますから、震度7クラスでも軽微な損傷で済むようにはなっています。もちろん、コストは掛かります。掛かりますけど、やはり安心感があります。

 で、上記の記事を読みながら思ったんですけれど、震災地の方々のためにも、そして日本経済のためにも、それから、いつ、同じように震災に見舞われるかわからない我々のためにも、ここはケチらず、ど~んと被災地を支援したいなぁと。

 それには当然のことながら財源が必要となりますけど、

国債の発行
ケチらんと40兆円位いっちゃいましょ~。「政府の借金が1000兆円もあるのに…」確かにね。
でも、政府は資産もたくさん持ってますよ。500兆円くらいは。この点が欧米との違いですかね。欧米諸国は確かに政府債務の対GDP比は日本ほど高くは無いですけれど、そのかわり政府資産も無かったりする一方、日本は政府債務も大きいですけれど、資産も大きいんですよね。

  →http://www.worldtimes.co.jp/special2/kikuti/100824.html


政府紙幣の発行
ご存知の方も多いでしょうけれど、今の1千円札、5千円札、1万円札って、日本銀行が作っています。だから、“日本銀行券”とか“日本銀行”って印刷されてますけれど、硬貨は“日本国”ってなってますよね?
なぜかというと、政府が作っているから。で、政府が紙幣を作っちゃダメなんてなわけではなく、もちろん、政府が高額紙幣を作ることもできます
メリットは、紙幣の原価なんてたかが知れているので、額面(例えば千円札なら1,000円)との差額は貨幣鋳造益として国庫に計上できること等。デメリットはあまりやりすぎると、ジンバブエのように貨幣価値がものすごく下がっちゃうこと。でも、今の日本なら、数十兆円分位発行したってインフレなんざおきません(多分)。それを裏打ちする生産・供給能力がありますから。

  →この政府紙幣発行論については、丹羽教授とか高橋洋一氏が有名な方です。
   http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/kalent-1.htm


子供手当&高校無償化の廃止(で、これらを復興の財源にする)  
元々、これらの施策は“弱者救済”の所得移転が趣旨だったわけで、そうであるならば、今、日本国民が全体で同意できる弱者は誰?と言えば被災地の方々ですよね。だったら、問題は無いはず(これだけで2.6兆円)。

  →http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000510-san-pol


寄付金控除枠の拡大  
今でもある一定の条件を満たすと寄付をした場合、課税所得が控除されます。これを思い切って拡大しましょう。そうすりゃもっと寄付が集まりますって。その分、税収が減ることになったって、それ以上に復興のための政府支出が減るからわけだから、三者(被災地の方々、政府、その他の国民)が得することになります。
  
  →http://www.giveone.net/cp/pg/article/TaxPage.aspx

と、いくつも考えられますよ。で、何をすれば良いかと言えば、インフラ系に限定しても

 ○各地域のメインとなる道路・交通網の二重化(一つがやられても、もう一方が使えるように)

 ○対津波のための公共投資

 ○住居の耐震化

等々パッと考えたっていくつもありますよね。これら三つは建設関係ですけど、政府が補助金なりを出す時に、被災者を雇用した場合の優先的な取り扱いもセットにすれば雇用対策も。

 でね、何も上記で確保した財源、理想は100兆円位ですけど、まぁ50兆円位だとしても(今の日本のGDPの10%)これを1年でやれってのは…。あれだけの災害です。完全復活に5年は見ましょうよ。だとしても、毎年10兆円。GDPの2%相当。先進国にとってみれば十分な成長率です。

疑問

 今日はこの記事がちょっと気になりました。

 “政府の「環太平洋連携協定」(TPP)参加に向けた動きが東日本大震災により、事実上ストップした。”

  http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=a1wNIRjDgrgk

 以前も記載したとおり、私は現時点でTPPには反対の立。だってこれ、供給量を増やすことにつながり、ただでさえ供給>需要の日本においてはデフレを促進させるだけだと予想されるから

 最近、菅クンは引き籠り状態のようですが、そのまま引き籠って“開国”しないで欲しいもんだ。

 ま、そりゃともかく、上記の記事中で気になったのは、

 “一方で、浦田秀次郎早稲田大学大学院教授は、国民の目には、今回の震災により首相は、
  名誉挽回して農業政策の転換を促進する機会を得たと映っていると指摘した。その上で、
  首相がこの機会に支持率を回復できれば、TPPをはじめ改革を推進できる可能性が高く
  なったと述べた。”

ん?

 国民の目には、今回の震災により首相は、名誉挽回して農業政策の転換を促進する機会を得たと映っている

分かりづらい文章だ(ー'`ー;)

 文章を整理してみると、

 “国民の目には映っている”が主語と述語

だよな。だとすると、国民の目に何がどう映っているのか、すなわち、国民が何をどう思っているのか、というと、

 首相”が“今回の震災により、名誉挽回して農業政策の転換を促進する機会を得た”

ということか?

 …って、アンケートでは確かにTPPに賛成の国民の方が多いけれど、この時期に“これで首相も農業政策の転換を促進する機会を得たね~”と思っている人、そんなにいるの? 
 ってかTPPってそんなに国民が注目してるのかなぁ…。そもそも震災前だって、多くの国民にとっては税と社会保障の一体改革の方が身近なわけだから、関心はそっちの方が高かったと思えるんだけど…。

 ましてやこんな時だし、国民が考えてるとすると「菅首相は、この災害でリーダーシップを上手く発揮すれば支持率が回復するという機会を得たな」の方が普通じゃないかな。なぜこの教授は“農業政策の転換を促進する”なんていうピンポイントを語っているんだ?

 あやしい…

…といった具合にどんどん調べ物が増えてしまうのが私の悪い癖だったりします(-_-;)。

ひなん

 ほぼ予想していたとおり、コンビニ・スーパーにトイレットペーパーや食パン等が並び始めました。ただ、相変わらず電力不足は改善せず、首都圏の鉄道も、朝方のラッシュ時は通常に戻ったものの、日中は8割程度の運行、極力構内の電気を消し、多くの企業が終業時間を早めるなど、節電を余儀なくされています。

 私の勤務先の終業時間も早くなっており、結果、時間に多少の余裕が。

 でもって、内閣府による損害額の試算が発表されたり(http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110323-OYT1T00691.htm 25兆円!)、“震災が起きて良かった”by大阪府議会議長(http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011032100408)というバカ野郎発言、“停電対応を政府主導で改善と自画自賛”by官房長官、“アリーナには人もモノもあり~な”by幹事長(http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110322/mca1103221328018-n1.htm)といったお気楽発言等々(アップ)ネタもあったんですが、このあたりはもう少し落ち着きを取り戻してきてからの方が良いネタなので自粛

 後は原発関連ですが、素人が色々アップしても何か不安感をあおるだけですし、現時点でどっかに避難するほどの話でもないようですから、これまた自粛

 ということで、結局はケント&マイケルと遊んで時間を過ごしています

 安心するせいなのか、私と妻が家に戻ると以前よりも眠っているような気が。

 ケント上  マイケル上

            ねむねむ

 もっとも、猫はもともと一日の大半を寝ているようなので、一緒にいる時間が長くなればそれだけ寝ている姿を目撃するってことなんでしょうけれど…。

 朝は多分、外出されたくないんでしょうね。ゴロゴロと甘えポーズを良く取ります
 
       陽だまりケント 陽だまりマイケル

 でも、行くのがわかると最後は非難するような目でこちらを…

            行っちゃうの?

 最近は毎朝こんな感じです…^_^;

狐と狸

あまりこうゆう話を書くのはどうかとも思うのですが、既に、経済の世界では今回の大震災の復興需要についての予測というか、皮算用というか…ま、ともかくそういったものが考えられています。

 http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20110314-00111801-mosf-bus_all

阪神・淡路大震災の直接被害額が9兆9千億円なので、今回はそれを軽く上回ることでしょう。15兆円とも20兆円とも。

 そのための資金として、政府が“日銀が全額を直接引き受ける「震災復興国債」を緊急発行する方針を固めた”との記事が出ました。

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110318/plc11031801100004-n1.htm

これに対し、与謝野経済相が即座に否定的見解を見せます。

 http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE3EAE2EBE68DE3EAE2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=ALL

つまり、“日銀が国債を引き受けることは法的にできない”から、と言うことらしいです。確かに、日銀による国債引き受けは財政法5条で禁止されていますが、上記の産経新聞の記事、“同条(5条)のただし書きに「特別の事由がある場合において国会の議決を経た金額の範囲内ではこの限りでない」と規定されており~”にあるとおり、決して法的にできない話ではありません。

 与謝野経済相は何を持って“法的にできない”と断言したんだ? 

 “日銀が直接国債を引き受ける”のを嫌がる理由としては、日銀が紙幣を(やろうと思えば)いくらでも刷れ、市中にお金がばらまかれ、その結果、円の価値が下がってインフレが起きる、とか、国債がさらにいつもより多く市中に出回ると国債が暴落する=金利が上昇するから、とか、まぁそういったところ。

 後者の国債暴落云々はねぇ…。そもそも“これ以上国債が増えると”に続いて、“日本(経済)が破綻する”とか“ハイパーインフレが起きる”とかと同義かなぁ。まぁ、その議論は別の機会にゆずるとして、むしろ、日銀が国債を直接買取した方が市中に出回らないと思うんですけれど…

 で、前者についてですが、ここ1週間程度、ティッシュペーパー、トイレットペーパー、卵なんか手に入りにくいですよね。皆さんすでにお気づきだと思いますが、もしそれらがあったとして、値段はどうなっていますか?おそらく、いつもと同じか若干高めで、“安売り”されているケースはほとんどないんじゃないかと
 つまり、インフレはあくまでも需要(欲しいと思う人の“欲しい量”)>供給(売りたいと思う人の“売りたい量”)の場合に発生するのであって、別に市中にお金がばら撒かれたって、それを皆が貯金すればインフレは起きようがない(実際、子ども手当をばら撒いたって、貯金に回される額が多かったし)。

 売る側の心理になってもそうですよね。このブログを見に来て下さる人の中にも、自ら会社を経営されている方、営業をしている方なんかもいらっしゃいますが、“市中に大量にお金がばら撒かれた”って聞いて、“良し!値上げだ!!”って考える方、います? 仕事がジャンジャン舞い込んできて、“このスタッフだけではこれ以上は回せない!”から値上げするとか、商品の注文が次々に舞い込むから、次回の販売時に値上げするとか…。
 前も書きましたけれど、比較的保守的な内閣府の試算でも、今の日本の需給ギャップは40兆円。つまりは20兆円の需要が追加されたところで、痛くもかゆくもない。
 う~む…やはり与謝野経済相の真意がわからん…。

 “わからん”という点では菅首相。上記の産経の記事中(その2の方)に

 “自民党の谷垣禎一総裁は時限増税を提案したが、菅直人首相は「日本経済をさらに悪化させかねない」として否定的な考えを示している”

“さらに”“悪化”って…これって、菅首相は、

 ○現在(震災前の時点で)、日本経済は悪化傾向にあった
 ○増税は景気を悪化させる

って、ことを言っていますな。
それが分かっていながら、なぜ消費税を増税したがる

お酒はおやつに入るんですか?

 この三連休はお彼岸ですね。

 私は、こういったことにズボラなんですが、私の妻は非っ常~にこういったことにはうるさいので、昨日は私の家のお墓掃除&お墓参り、んで、本日は妻の実家の墓参りに行って参りました。

 私の家のお墓は、今住んでいる所から隣の駅なのですぐに行けるのですが、妻の実家のお墓は私の家からだと片道約2時間。お墓のお掃除は、昨日妻のご両親が行かれ既に終了していたので、単にお線香とお花を添えるだけでしたから、現地にいること数分。まぁ、でも、「家に帰るまでが遠足です!」じゃないけれど、“行こう”と思った時からが墓参りだと思えば、ご先祖様たちも許してくれますよね^_^;

 で、帰りは久々に神田明神にお参りしたんですが、「あ、そう言えば、この間の地震の時はこの近くだったね」の一言で、神田明神から歩いて帰ることに。って、本当に遠足になっちまった…

 節電中ということもあって、日が暮れると東京も結構今は暗いし、寒くなってきたし、お腹も空いてきたし、で、駅の数でいうとちょうど半分程度、時間にして1時間ちょっと歩いたところで電車に乗ってしまいました…

ケント&マイケル 成長の証?

 本日(19日)、3週間ぶりにケント&マイケルを病院に連れて行きました(本当は先週の予定だったんですが、地震があったのでサボっちゃいました^_^;)。まずは体重測定。

     1月22日  29日   2月6日   13日   19日   26日   3月19日
ケント   800g  950g   1.0kg  1.1kg  1.3kg 1.4kg  2.1kg  
マイケル 700g  750g   800g   900g   1.0kg 1.1kg  1.8kg

おぉ~重くなったはずだ。それぞれウチに来た時は、720gと640g程度だったので、2か月で約3倍の重さに。「特に問題ないでしょう。順調に成長しています」と言うことで、次回は1ヶ月後。

 3月11日に妻と私は帰宅難民になってしまったゆえ、ケント&マイケルは初めて我々がいない状態で一晩を明かしたせいか、“前よりも甘えん坊になったような気がする”ことはアップしましたが、

 ケント甘える マイケル甘える

 それに加え、変わったことがもう一つ

 11日以降も結構余震が続いていましたが、ふと気付くと、揺れが起きるとケント&マイケルはダイニングテーブルの下に潜り込むようになりました(写真はケント分しか撮れませんでしたが…)。

        ケント隠れる

 我々を見捨てて逃げのびる気だな、こいつら…。ま、それはともかく、相変わらず仲良くガジガジするケント&マイケル。

        ガッジィ~

でも、本気じゃないので、カメラ目線

 ケントカメラ目線 マイケルカメラ目線

 でもって、二匹揃ってカメラ目線

        両方揃ってカメラ目線

 とことん、野性味のないコンビだ…。

愛の戦士(キュー○ィー・▼ニーぢゃないですよ)

 相変わらず、うちの近所でもトイレットペーパー、懐中電灯、お米、食パンが品薄(ってか、トイレットペーパー、懐中電灯、食パンはほとんどないですね)状態…。

 で、消費者庁の資料「食料、ガソリンなどの生活関連物資の品薄状態について(H23.3.17)」によれば、

  http://www.caa.go.jp/jisin/pdf/110317shiryo1.pdf

通常時に比較すると、

             需要量    供給量
 飲料水大型     3110%   250%
 米           1070%   200%
 乾電池        1600%   690%
 懐中電灯       1200%   500%
 トイレットペーパー  350%    260%


となっています。品薄の原因が買占めにあることは明白。だとすると、買占めにも(予算とか保管する場所とか)限界があるでしょうから、道路が復旧するなど物流が回復すれば、店頭には品物が溢れかえることでしょう

 そりゃともかく、上記資料の供給量をご覧ください。さすがは日本!供給量はほぼ全ての項目で100%以上。そりゃあインフレが起きないわけだ

 さんざん指摘されているとおり、今回の騒動は1973年のオイルショックにダブりますが、その時の通産省の対応は素晴らしい(あ、別に私、役所の回しもんじゃないですからね^_^;)。
 
 http://doraku.asahi.com/earth/showashi/100804_02.html

「冷静な行動を」と言って冷静になれる人もいれば、そうじゃない人もいる。“(トイレットペーパーを積んで)市内をトラックで走り回ってから卸す”なんてのは効果的だったでしょうね。

 あ、それで思い出しましたけど「レインボーマン」のかの有名な「M作戦」。“偽札を日本中にばらまいてひどいインフレが起き、人々がお店に殺到する…”現実世界で起こったトイレットペーパー騒動とダブらせてご存知の方も多いでしょう。
 ただ、後年知ってびっくりしたんですが、この作品、放映は1972年10月6日~1973年9月28日なので、実はオイルショックのトイレットペーパー騒動より、レインボーマンの方が先だったんですよね。
 当時の番組は子供向けとは言え、社会性のあるものが多かったのかな。 

感謝

 今日はとても寒かったせいで、電力消費量が多くなり「夕方から不測の大規模停電の可能性」とのニュースが流れ、私の勤務先でも4時過ぎには帰宅命令が出されました。これまた外出していた妻と待ち合わせ、空いている電車で帰宅。
 家にいる間は暖房を控え、不測の事態に備えましたが、何とか大規模停電は回避できたようです。

 ホッとしましたが、一方で被災地のみなさんのことを思うと、胸が痛みます…。
 
 既にご存知の方も多いでしょうから、アップしようかどうしようか迷っていましたが、我々被災地以外の人間が元気を無くすと、被災地の方を支援できないし、ということでこのニュース(なぜか日本ではあまり報道されていないようですけど…)

 “クロアチアの反政府デモ隊が、日本大使館前で停止し黙祷”
 
 http://news.livedoor.com/article/detail/5413675/

記事中にもリンク先がありますが、映像はこちら(3分30秒~4分50秒あたり)。

 http://www.index.hr/vijesti/clanak/video-prosvjednici-uskok-trazili-da-pohapsi-mafiju-bandicu-lopovu-vikali-da-je-prodao-varsavsku/542052.aspx

クロアチアの皆さん、ありがとう!!

で、上記のニュースの元、POUCHには、道路が復旧している記事があったのですが、

 http://youpouch.com/2011/03/17/132347/

…早っ!

ちなみに、NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社)さんのH.P.はこちら。

 http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h23/0316f/

日本の生産・供給能力は、私が想像しているよりも遥かに高いようですね(^v^)。

皆さん、今週も残りあとわずか。頑張りましょ~\(^o^)/。 

節電

そう言えば、こんなのがありました。

http://top.zenjyu.or.jp/

 国土交通省が所管する「社団法人全国賃貸住宅経営協会」。“もしもの時の安心住宅”ということで、災害時の住宅として、現時点での“空室”の提供をオーナーに呼び掛けているもの。どうしても“空室”が埋まらない、でお悩みのオーナーには良いかもしれません。

 んで、本題。

 先程“日本人のモラル高さ”に関する記事を紹介しましたが…“計画停電”にはまいりました(+o+)。何しろ、13日の晩に突然発表され、翌朝会社に行こうにも、めちゃくちゃ大混雑。ようやく辿り着いた勤務先は千代田区内なので計画停電除外地域ですが、事務処理を司る本社機構が他の場所にあるため、仕事になりません。出社した意味無いじゃん。

 はっきり言って、ものすごい経済的損失

 で、私は電気について詳しく無いので、認識違いがあるのかも知れませんが、その前提で以下を読んでください。

 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E3E0E2E79D8DE3E0E2E1E0E2E3E39793E6E2E2E2

この記事を読む限りでは「需要の4100万Kwに対して供給能力が3100万Kwしかない」とだけあるので、この4100万Kwってのが1日の需要量なのか、それともピーク時の話なのかが良く分からない。
 仮に1日需要量の話であれば、当然、“値上げ”という手もある
 もっとも、参入障壁も多い、ってかこのような独占事業において、こういった理由(災害による供給能力のダウン)による値上げは許されるはずも無く(だって日本は災害が起こって当たり前の国ですから)、とは言え、どうしてもっていうなら政令なりなんなりで“臨時・緊急”の値上げでしょうね。その代り、政府・電力会社の責任は問うぞ

んなこと考えていたら、こちらの記事にあるとおり、何のことはない、この4100万Kwってのはピーク時(18~19時)の需要量にしか過ぎない。

 http://response.jp/article/2011/03/13/153174.html

んだよぉ~。それなら打つ手あるかもしれないじゃん

 電力消費量について調べてみましたが、これまた、素人ゆえ、一次資料は見方が分からないので、以下の資料を参考にしてみました。

 http://www.fed.or.jp/tech/2008/electricpower.pdf

同資料P7によると、消費電力の内訳は以下のとおり。

        消費電力量(億Kw) (占率)
 家庭        2,822 (28.2%)
 業務        2,901 (29.0%)
 産業(製造業)  4,273 (42.8%)
 産業(非製造業) 80 (0.8%)
 運輸        216 (2.2%)
 合計        9,996 (100.0%)

当たり前ですが、家庭・業務(要はサービス業ね)・産業(製造業)でほとんどを占める。んで、そのうち、業務と産業(製造業)でも約72%

 …なら簡単じゃん。業務と製造業は、業界単位で業務時間をA班(7時~15時)とB班(11時~19時)に分ける。そうすると単純に言って、7~11時と15時~19時はそれぞれ36%減らせることになる(いわゆる通勤・帰宅のピーク時間は従来の倍になるけれど、そのピーク時の混雑量は減るから、運行量=消費電力を減らすことは可能)。
1000÷4100=約24%だから、お釣りがくるぞ

 で、以下の記事によると、今は不足は1000万Kwだけど、夏場はさらに1000万Kw足りなくなるもよう。

 http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20110314/106103/

その場合でも、2000÷5100=約39%。3%位はそれこそ各家庭に節電を呼び掛ければなんとかならないですかね?

 「簡単には(業務時間をずらすことは)できないだろぉ~」と思う方も多いと思いますが、それこそ政令を出せば良い。何しろ、先にもアップしましたけれど世界から称賛されるほどのモラルを持つ国民性。この国民性という財産を使わない手は無いし、そもそも“値上げ”と違って、この場合は国民から責任を問われる可能性は少ない。少なくとも私は問いません。

日本人のモラル

 今回の東北地方太平洋沖地震(に限ったことではないですが)、日に日に判明する犠牲者の数が増えて行きます。亡くなられた方のご冥福を重ねてお祈りするとともに、被災された方々、“どうか頑張ってくれ~!!”

 日々、重いニュースが続きますが、そのような中こんな記事を見付けました。

 http://news.livedoor.com/article/detail/5410078/

 長いですが、無くすのは惜しいので丸々引用いたします。

(引用開始)

 観測史上最大の地震に直面した日本。今現在は混乱のまっただ中だが、世界から日本人の行動やモラルに賞賛の声が上がっている。助け合い、和の精神は、やはり日本人固有のものかもしれない。ツイッターの声をまとめており、感動する話がたくさんあるので共有し、紹介したいと思う。元気の出るつぶやきを集めます。

* ディズニーランドでの出来事
・http://twitter.com/unosuke/status/46376846505426944
ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、その後その子たちが、避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった

* 国連からのメッセージ
・http://twitter.com/akitosk/status/46302222346223616
国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」 に感動した。良い事をしたら戻ってくるのです。これがいい例なのです

* 渋滞した交差点での出来事
・http://twitter.com/micakom/status/46264887281848320
一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。

* 揺れている最中でも・・・
・http://twitter.com/gj_neko26/statuses/46394706481004544
聞いた話でびっくりしたのが、とっさに「入口の確保」と揺れてるにも関わらず、あの状況で歩いて入口を開けた人が居たのが凄いと思った。正直、シャンデリアも証明も何時落ちるか分からないのに、凄く勇敢な人が居た事に感動した。

* バス停で・・・
・http://twitter.com/yunico_jp/status/46168394755612672
バスが全然来ない中、@saiso が、バス停の前にある薬局でカイロを買ってきて、並んで待ってる人みんなに配った!

* ディズニーシーにて
・http://twitter.com/kfstudio/status/46390032776437760
ディズニーシーに一泊した娘、無事帰宅しました!キャストのみなさんが寒い中でも笑顔で接してくれて不安を感じることなく過ごせたそうです。防寒のカイロやビニール袋、夜・朝の軽食と飲み物、おやつまで。ディズニーの素晴らしさに感動です。頑張ってくれたキャストさん、ほんとにありがとう!!

* 日本人の良さを再認識
・http://twitter.com/VietL/status/46376383592677376
この地震が、きっかけになって、失いかけていた日本人本来の良さが戒間見れた気がする。犯罪はする様子はなく、助け合い、律儀、紳士的。普段日本人は冷たい人が多い…。って個人的に感じてるんだけど、多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、それがなんか感動して、泣けてくる。

* タイムラインに感動
・http://twitter.com/rabukj8/statuses/46392080842506240
TL見て感動した。みんなが、ひとりひとりが大変な状況にいる人に笑顔を伝えようと、前向きになってくれるような発言がいっぱいで。TLがあたたかい。みんなのコトバを見て笑顔が少しずつでも増えればいいな。被災地の方、頑張れ、応援してくれる人がたくさんいます。

* 段ボールに感動
・http://twitter.com/aquarius_rabbit/status/46213254376210432
ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。

* 外国人から見た日本人
・http://twitter.com/kiritansu/status/46335057689980928
外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。

* メディアの動きについて
・http://twitter.com/V10CENTAURO/statuses/46388641001508864
ツイッターやUSTでの状況共有と、それに連動するマスコミの動きは、阪神淡路大震災の時とは比べ物にならない質の高さを感じる。もちろん過去の辛い経験から得た教訓を、みんな活かそうとしている感動。

* ツイッターに感動
・http://twitter.com/masahiro22nd/status/46375377395912704
それにしても、電話もメールも繋がらなかった中でのTwitterの強さには感動した。 171より役に立ったんじゃないだろうか。 否定的な意見も多いけど、垂れ流されたRTのほとんどはきっと誰かの心を支えたと俺は思います。 必要不必要は選ぶ側で決めればいいだけ。

* 絵師さん
・http://twitter.com/izumi823/statuses/46387948681297920
絵師さんたちがこの地震でみんなに元気付けようと必死に美しい絵や励ましのイラストを描いていることに感動。みんな自分にできることをしたいと思っているんだね。

* BBCの報道
・http://twitter.com/bozzo1985/status/46228470614855681
本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力がある。

* 父親の行動
・http://twitter.com/s_hayatsuki/status/46386255767937024
1階に下りて中部電力から関東に送電が始まってる話をしたら、普段はTVも暖房も明かりもつけっぱなしの父親が何も言わずに率先してコンセントを抜きに行った。少し感動した。

* 整列する日本人
・http://twitter.com/HASUNA_Natsuko/status/46331839136276480
日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれいに整列してる …涙。有楽町駅を上から眺む。 ・http://twitpic.com/48kn1u

* パン屋
・http://twitter.com/ayakishimoto/statuses/46403599743451136
昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが無料でパン配給していた。こんな喧噪のなかでも自分にできること見つけて実践している人に感動。心温まった。東京も捨てたもんじゃないな。

* 日本ってすごい
・http://twitter.com/tksksks/statuses/46403815397801984
日本って凄い。官僚も民間も、皆で助けようとしてる。トラックの運転手も有志で物資運んでるらしいし、東北の交通整備をヤクザさんがやってるという話も聞いた。最近、日本に対して誇りを持てないことが続いていたけれど、そんなことない。日本は凄い国だ。素直に感動してる。日本国の皆さん頑張ろう!

* twitterすごい
・http://twitter.com/bobiko009/statuses/46403721046933504
Twitterの方々の情報とかが一致団結しててすごくたすかります。みなさま親切です!!こういうとき、なんか、感動します。最近は近所とつきあいなかったり冷たい世の中だとか思ってたけどそんなことなかったね。

* ドイツ人の友達
・http://twitter.com/sikkoku_otsuyu/status/46392832893796352
ドイツ人の友達が地震が起きた時に渋谷に居て、パニックになっていた所を日本人に助けてもらったらしく、その時の毅然とした日本人の態度や足並み乱さずに店の外に出てやるべきことを淡々とこなす姿にひどく感動し、まるでアーミーのようだったと言っていた。

* スーパーでの出来事
・http://twitter.com/endless_6/status/46395420523503616
スーパーで無事買物出来ましたヽ(´o`; でもお客さんのほとんどが他の人の事を考えて必要最低限しか買わない感じだったのが感動しました(涙)

* 御殿場で
・http://twitter.com/Raaaaayuu/statuses/46392890313801728
実際日本すごいよ。昨日信号が一カ所も機能していない御殿場市でもお互いにドライバー同士譲り合ってたし、地元のおじいちゃんおばあちゃんが手信号やってくれてたりで、混乱もなく本当感動した。9時間運転してたけど前車を煽るようなドライバーはもちろんいなかったし、みんな譲り合い精神。

* 「みんな」
・http://twitter.com/n_yum/statuses/46388003706380288
タクシー運ちゃんと電車駅員さんとおばさんと話したけど、みんな遅くまで帰れなかったりしてすごく疲れているのに、苛立つ事なく、言葉遣いもふるまいも丁寧で、逆に気遣われてしまった。「みんな大変だから」という"みんな"って意識があることに感動するし、私も受け継いで大事にしたい文化。

* 日本の強さ
・http://twitter.com/dita_69/status/46309373458382849
サントリーの自販機無料化softbankWi-Fiスポット解放、色んな人達が全力で頑張っててそれに海外が感動・協力してる。海外からの援助受け入れに躊躇したり自衛隊派遣を遅らせたりしてた阪神淡路大震災の頃より日本は確実に強い国になってるんだ。みんな頑張ろう。

* 朝礼
・http://twitter.com/kyoheimai/status/46374747755388928
今朝の朝礼で「何があっても決して不安な顔は見せずに売り場に立つ以上はおもてなしをする気持ちを忘れずにお客様を安心させてあげてください」ちょっと感動した。がんばるか。開店です!

* 井上さん
・http://twitter.com/frankyonn/status/46401442583552000
井上雄彦さんがものすごい勢いで笑顔のイラストをいっぱいあげてて感動する。励ましとか勇気とかメッセージって、こういうことなんだなーと思う。 RT@inouetake Smile42. http://twitpic.com/48n11d

* 人のぬくもり
・http://twitter.com/Ryunosutake/statuses/46389829486919681
昨日、信号が完全に機能していなかった鎌倉で、人力車のお兄さんたちが手信号やってたのと、モータープールで停電のために出られなくなってる車を近所の住民さんたちが車持ち上げるの手伝ったりと、人の温もりにすごく感動した

* 学び
・http://twitter.com/chaos_chaotic/statuses/46388646038876160
TLの拡散希望を見て思ったことは、阪神淡路大地震から学んだことがとても多くツイートされていること。当たり前のことなんだけど、やはり人間は、学んで考えることができる生き物なんだと改めて思い、感動した。

* ローマから
・http://twitter.com/tsubakianna/statuses/46387133396688896
ローマにいる友達からメール。ローマの人々はニュースを見ながらこのような状況でも冷静に対処する日本人に感動し、尊敬の念を覚えながら、非常に心配しているとのことです。

* 声をかけること
・http://twitter.com/RUMI88LoL/statuses/46342599149240320
昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。 家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。 【大丈夫ですか―――!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。あの時間には老人や母子しか居なかったから、声掛けてくれただけでもホッとしたよ。 ありがとう。

* 助け合い
・http://twitter.com/sorry_no_user/statuses/46332985133375488
警備員の友人何人かが町田~相模大野で夜間警備のボランティアをしていたので手伝ってきた。年齢問わずいろんな知らない人同士が助け合っていて心強かった。ちょっと感動してトイレの隅で泣いた。

* バイクでよければ
・http://twitter.com/hikaru_star/statuses/46332900928532480
僕は感動しました。バイトの先輩が1人でも救うために寒い中紙に「バイクでよければ送ります」と書き駅前で掲げ鳶職のお兄ちゃんを所沢まで送ったそうです。世の中まだ捨てたもんじゃないなって思いました。本当に尊敬です!!自分もなんか人の役に立ちたいと生まれて初めて思いました。

* 乗り合い
・http://twitter.com/pao313/statuses/46332792174411776
浦和美園からタクシー使えると思ったのが甘かった…30分歩いてたら知らない人が車に乗せてくれた(つд;*) 人間の優しさに感動。ありがとうございました。

* 開放
・http://twitter.com/robasuke23/statuses/46326711935172609
昨日、歩いて帰ろうって決めて甲州街道を西へ向かっていて夜の21時くらいなのに、ビルの前で会社をトイレと休憩所として解放してる所があった。社員さんが大声でその旨を歩く人に伝えていた。感動して泣きそうになった。いや、昨日は緊張してて泣けなかったけど、今思い出してないてる。

* コンビニ
・http://twitter.com/sugarun/statuses/46323030732967936
停電地区のほとんどの店が店を閉めてる中、あるセブンイレブンが店内陳列棚にいくつもろうそくを置いて、営業をしていた。レジが使えないため在庫確認用のハンディで値段確認し読み上げ、もう1人が電卓で計算、もうひとりが懐中電灯で照らす。その状態でレジ2台稼動させていた。感動した。

* 避難所
・http://twitter.com/msakatan/statuses/46302864980705280
長女いわく、横浜の避難所に向かう時に、知らない人達と声を掛け合い、場所を教え合っていたそうです。普段は冷たいと思っていた他人の優しさに触れ、感動したそうです。日本人のいざという時の団結力を再認識しました。まだまだ日本も捨てたものではないです。

* 呼びかけ
・http://twitter.com/akanensm/status/46214540161064960
何時間も歩き続けてたんだけど、至る所でトイレかしますとか、休憩できますとか言うビルや飲食店が沢山あって感動しました。とある企業ビルの人がボランティアで、○○線運転再開ですー!とか、休憩できますー!!って呼びかけてるの見て感動して泣きそうになったマジでw日本も捨てたもんじゃないな

* ホームにて
・http://twitter.com/masa_kisshie/statuses/46323838316843008
都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、非常に混雑しています。ホームにも、改札の外にも、電車を待つ溢れんばかりの人。でも、誰一人列を崩さず、通路を開け、係員の誘導に従っている。ロープがあるわけでもないのに、通る人のための通路スペースが。その不自然なほどの快適さに、ただただ感動するばかり。

* 駅員さん
・http://twitter.com/tadakatz/status/46274214654787584
終夜運転のメトロの駅員に、大変ですねって声かけたら、笑顔で、 こんな時ですから!だって。捨てたもんじゃないね、感動した。

* おっちゃん
・http://twitter.com/sumonya/status/46479563412348928
昨日4時間かけて歩いて帰ってきた主人。赤羽で心が折れそうになってた時「お寒い中大変ですね!あったかいコーヒーどうぞ!」って叫びながら無料配布してるおっちゃんに出会った。これがあったから頑張れたそうだ。もう5回もこの話をしてくるので本当に嬉しかったんだと思う。おっちゃんありがとう。

* 献血の列
・http://twitter.com/NOBCHIDORI/status/46477518169047040
日本は強いです!大阪難波の献血施設は被災地の方の為に超満員の順番待ちでした。私欲の無い列を初めて見ました。感動しました。被災地の方々、全国でその辛さを受け止めます。諦めずに頑張って下さい!
* 節電営業
・http://twitter.com/hisyakakukeima/status/46584079558250496
近所のスーパー・サミットに来てみたら、通常深夜1時まで営業なのに大きい看板が付いていなかった。早めに店を閉めたのかと思ったら、外の電気だけ消して節電しつつ営業していた。ちょっと感動

* 今日は休みだよ
・http://twitter.com/inouenana/status/46593538829451264
バイトくんの中に、東北が実家の子がいたらしく。弟「今日はバイト休んでいいよって伝えてくれる?」従業員「わかりました(電話で)あ、今日、店休みだってさ」......彼の伝え方に感動した。気遣いって、こういうことだ。

* 買うのやめるわ
・http://twitter.com/raai15/status/46546475362160640
バイト先に若いお兄さんたちが軍団でお酒を買いに来たんだけど、その中の一人が「やべえ、オレお酒のためにしかお金持ってきてないから募金できん。ちょっとこれ買うのやめるわ」って言って商品返品してそのお金全部募金してた。お友達も続々と募金しててすごい感動した。 すごいよ

* いつでも買える
・http://twitter.com/7474529/status/46565903520907264
今日、募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが万札数枚入れていた。そしてその友人に「ゲームなんていつでも買えるからな」と言っていたのが聞こえて私含め周りの人達も募金していた。人は見た目じゃないことを実感した。そんなお昼でした。 この話感動しました。

* 絶対うまいはず
・http://twitter.com/kyugatimuti/statuses/46594200061493249
僕も秋葉からの帰りにおにぎりとみそ汁配ってる方に会いました、感動しました、チャリだったからダイジョブです他の人にって言ったけどもらっておけばよかったなぁ絶対うまかったと思う

* お菓子いっぱい
・http://twitter.com/moebamuse/status/46379810217406465
すごい。弟たった今ディズニーランドから帰宅したんだけど。新品のお菓子袋いっぱいにもらってきて、客全員分の帰りの交通費負担してくれたんだって。一晩中、何か言えば全て対応してくれたって。やっぱり世界のディズニーランドなんだね。

* 困ったときは!
・http://twitter.com/ryoshun49/statuses/46605524434821120
昨日青葉台駅で帰宅困難者が溢れる中、車に乗ってる人が「○○方面の方どうぞ!」って行って車に乗せてた。「困った時はみんな一緒ですから!」って言ってた。超感動したの思い出した。

* 充電されたい方は・・・・
・http://twitter.com/yamachin_x1/statuses/46609620210421760
避難所にいたときに、社会人1年生で、研修でこっちにきてた女の子が、たまたま携帯のバッテリーも持参してたらしく、体育館のコンセントを使用する許可ももらい、「携帯の充電をされたい方は、ご自由につかってください」と呼びかけて回ってたんだ。僕はその子にとても感動したんだよ・・・

(引用終わり)

私はこんな日本と日本人が大好きです。 

ケント&マイケル いつもより多めに

 帰宅難民だった私と妻が、気が気じゃなかったのがケント&マイケルの状態ですが、既にご報告のとおり、ケント&マイケルとも無事でした(^v^)。

 でも、さすがに不安だったようで、いつもより妻と私にまとわりついていました。今日は、そんなケント&マイケルの土日に撮った写真を大公開~\(^o^)/ 

 まずは、カツオ入りの歯磨き用スティックをガジガジするところ

  ケントはみがき マイケルはみがき

結構お気に入りでガジガジしまくるんですが、ケントはすぐに飲み込んでしまい、マイケルの分を横取りしようとたくらみますが、すばしこいマイケルにいつも逃げられます。

 ウチは寝室にシングルベッドを2台並べて寝ているんですけれど、そんな寝室はケント&マイケルにとって格好の遊び場所。良くかくれんぼ&鬼ごっこをしています。

  ケントきょとん マイケルひょこ

 疲れるとどこでも寝始めちゃいます。んで、ケントだけではなく、最近はマイケルものびぃ~と。

  ケントのびぃ~ マイケルのびぃ~

 君たち、猫としての野生の本能はどこに行ったのか?…警戒心より、好奇心の方が旺盛のなので、カメラを向けると、寄って来ることもしばしば

  ケントどあっぷ マイケルどあっぷ

 起きている時の写真があんまり撮れない理由の一つなんですよね…。

 で、最後はお約束のシンクロ

             仲良くぐっすり

 このまま仲の良い兄弟として成長して欲しいです(^O^)。

 本日は長々とお付き合い、ありがとうございましたm(_ _)m 明日からまた頑張りましょう!

頑張れ!ニッポン!!(一部訂正)

 皆さんから暖かいコメントをいただき、感激しております(≧ω≦。)

 そこで、今回は被災地の方々を励ます意味で、また、少しでもご協力できるかもしれないという思いから、ある方のブログ記事を転記


  関西電力が東北電力への電力提供を始めました。
  少しの節電でも立派な支援になります。
  電子レンジや炊飯器など、普段さしっぱなしのコンセントを今日だけでも抜き、
  一人一人が出来る節電のご協力をお願い致します。



(以上、引用終わり)

…と、上記の引用内容はチェーンメールだったようです。でも、

 ~ご参考~ http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110313k0000m040078000c.html

にあるように「関西電力は11日から火力発電などの出力を上げ、東電に電力を融通」しているようですし、それに対して「江崎グリコは『ささやかながら節電に協力したい』としている」とあり、内容はあながち間違っていないと思いますので、そのままにしておきます(^O^)。

 “何か協力したいけれど、思いつかない~”と言う方。是非ご協力を。

 それから、私の盟友からの質問。“災害キットのおすすめは?” まぁ、乾パン・水・懐中電灯・ラジオ・軍手あたりは、言わずもがな。私のお薦めは“ラップ”。使い道は?というと、

  ○お皿をくるんで食事を乗せる(こうすると災害時に貴重な水を使わないで済む)
  ○汚物をくるんで捨てられる(匂いがもれない)
  ○傷口を巻いて止血
  ○体に巻くと暖かい


等々。実際、阪神淡路大震災の時に大活躍だったそうです。

 準備を整えておけば、心配事をそれだけ減らせます。そのエネルギーは被災地の方々への支援に(直接的にしろ、間接的にしろ)向けたいですもんね(*^^)v。

 とにかく、被災地の方々は大変だと思います。でも、日本人は何度も苦難から立ち上がり、そして今の日本を築き上げました。今回も皆で絶対に乗り越えましょう

ただいま戻りました(^O^)

 ようやく8時過ぎに家に辿り着きました。

 おかげ様で、身内にケガ人もなく、また、家の中は特にモノが落ちる等の被害もありませんでした。それから…ケント&マイケルも無事でしたε-(´▽`)

 ご心配いただいた皆さま方、ありがとうございましたm(_ _)m

 それとともに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
 

 写真は、私が避難していた日比谷公園の様子。

    日比谷公園

無事で~す

たまたま外出していた妻と何とか合流したものの、帰宅難民に。
ホテルで交通状況を確認中。
ケント&マイケルが心配です…

GDP四半期改定値

今日あたりは、本当は土肥議員の話を書けば面白いのかも知れませんが、まぁそれはたくさんの人が書いているでしょうから(興味のある方は、“土肥、反省汁、竹島”等々で検索してみてください(^O^))。ということで、本日もちょいと固い話(を柔らかく)。

  内閣府が本日(3月10日)、2010年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)改定値を発表しました。物価変動の影響を除いた実質で前期比0.3%減、年率換算では1.3%減。マイナス成長は5四半期ぶり。 

http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_eco_gdp&rel=y&g=tha

 主要項目の内訳はこんな感じ。

           増加率      寄与度
 個人消費   ▲ 0.8    ▲ 0.5
 住宅投資      2.9       0.1
 設備投資      0.5       0.1
 民間在庫       -       0.3
 公共投資   ▲ 5.6    ▲ 0.2
 輸出      ▲ 0.8    ▲ 0.1
 輸入      ▲ 0.1       0.0

 増加率は前期からどれだけ増えたか、ということですけれど、寄与度と言うのは全体の動きに対してどれだけの影響があったかということ。たびたび指摘していますが、日本の場合は内需が約6割を占める内需依存型経済ですから、個人消費の増加率▲0.8%(って、減少だけど)ってことは、GDP全体では▲0.8%×60%=約▲0.5%の寄与率になるということです。そうすると、大雑把ですけれど、

  ○輸出   ▲0.1%÷▲0.8%=12%前後

と、日本の場合、前にも記載したとおりGDPに占める輸出は12%程度だということがわかりますね。つまり、ここで頑張るよりは、個人消費で頑張った方がGDPが大きくなりやすいってこと。

 それから、これまた以前も記載しましたが、とにかく今はデフレ、つまり供給>需要な状態(要するに、“欲しい”と思う以上に“買って”という人が多い状態なので、値段は下がってしまう)なので、需要を喚起しないと景気は回復しない。海外の需要は、日本の力じゃ普通はコントロールできませんから、ここでいう需要とは当然に内需(もしくは政府支出でも良いけど)。
 
 そうすると、つまりこうゆうことなんですね。

 ○日本はデフレ(つまり、需要を喚起すると景気が回復する余地がある)
 ○日本がコントロールできるのは日本国内の需要
 ○日本の内需は、GDPの60%を占める、世界屈指の巨大市場


なので、こうゆう条件が揃っている今の日本は、市場の小さな新興国から見れば垂涎モノの“内需を喚起すれば、景気が回復する”という非常に有利な状況にあるわけです。これが輸出に依存している外需依存国家だとこうはいかない

 しかも日本の場合、国債が自国通貨建てでかつそれも国内で95%消化されるし、かつ、対外純資産世界一に加え円高なので、インフレ・デフォルト(債務不払い)の心配がほとんどなく財政出動可能という、ユーロ圏の諸外国から見ると垂涎モンの条件が重なっているので、政府が財政出動することでさらに内需をプッシュすることも可能。

 そういった前提条件を基に、リンク先の記事の2月14日の速報値の解説(数字は改定値に修正しています)を見てみましょう。

 “個人消費は0.8%減。家電エコポイント縮小前にテレビなど家電が伸びたが、自動車や
  たばこの需要減が(景気回復の)足を引っ張った”

ね。
 
 ○“エコポイント”みたいな需要を喚起する政策が今の日本の景気回復に有効
 ○“増税”ってのがいかに景気の足を引っ張るか


ってことが良く分るかと思います。

 世界的にみると、日本経済って実は驚異的にうらやましい(潜在能力)状態なんですよね。

資源大国、日本!!

 本日も、(ホロ)良い気分で帰ってきました~\(^o^)/。なので、明るい話題の新聞記事の紹介&コメント。

 日本のマスメディアではあまり報道されていないようですが、61年ぶりに鉱業法が改正されるそうです。

 http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=a7l._iRwTZCQ

1950年に制定された法律なので、61年ぶりと言うことは今回が初めての改正。従来は、戦後の復興を急いだ名残から、原則として鉱業権を求める企業に対して申請順に認可が下りる先願主義が取られているようです。このため、資源開発の技術力や実績がなくても認可の取得が可能なため、国は、投機だけを目的にした申請を排除することができないのが現状。なので2010年末時点で国内で設定されている8179件の鉱業権のうち、約8割(6621件)が事業未着手(5562件)や休業中(1059件)と言う状態。

改正点は、大まかに言うと

 ①石油・天然ガスや海底から噴出する金や銀、銅、鉛、亜鉛などが沈殿して形成される
  海底熱水鉱床といった重要資源については先願主義を取り止め、国が開発業者を募集
  した上で審査を行い認可する制度へと移行する

 ②鉱業権の設定を出願する企業に対し、相応の開発能力等を認可要件とする(開発能力
  もないのに転売目的で鉱業権を設定する事例が多いらしい)

 ③資源探査段階から事前許可制とする(日本のように未規制の方が珍しいようで、結果、
  外国が勝手に探査しても、現状ではそれを取り締まることができない)

ということのようです。

 記事中にもあるように日本の近海に眠る鉱物資源は推定300兆円!規制強化を声を大にして望みたいですね。

 あ、ちなみこれって、経済産業省が主導。で、経済産業省ってTPP推進派。ってことは米国と利害が一致…。まぁこうゆう推論は陰謀論好きに任せるとして、我々としては、この“益”が日本国民のために使われるよう、注意深く見守りたいですね。

ケント&マイケル 猫として

 2回目の注射が終了後、確実に大きくなっているケント&マイケル。最近は、我家=自分たちのテリトリーに全く危険が無いことに慣れ切ったせいか、寝姿がこんな感じ。

 ケント棒 マイケル棒

君たち、猫としていかがなものよ?

 “猫としていかがなものよ?”という点では、じゃれあいも。こちらは動画をアップしましたが(→「子猫、カメラ目線のじゃれあい」)、なにゆえカメラ目線?何か猫として間違っているような気もする…。

ま、可愛いから良いか^_^;

募集会社の選定理由 その2

 さて、昨日の続きを。

 営業力はありそうだけれど、“好ましくない”入居者まで引っ張ってきちゃいそうなA社ではなく、決めたのはH社。ここは当方のマンションの最寄り駅に支店がない(A社はあります)というデメリットがあるのですが、“法人契約に強い”を売りにしていました。実際、当方のマンション、7割の入居者が法人契約ですから看板に偽りは無しでした(^v^)。

 法人契約のメリットは、

  ○決まる時は数名(場合によっては一棟ごと)一気に決まること(その逆で、
   いなくなる時は一気にいなくなることも考えられるので、デメリットでも
   あるんですが…)
  ○家賃滞納の心配がほとんどないこと
  ○同じ会社に勤務する方がいるので、あまり問題行動を起こす人が少ないこと


などが挙げられます。

 法人契約に強いという点に関しては、当初私はメリットもデメリットもあるなぁ位しか考えていなかったのですが、妻が非常にこだわった点で、結論から言うと…正解でした。
 以前も記載したとおり、昨年のこの時期は市場の動きが悪く、また、当時は当方のマンションの近くに新築マンションが数棟できるという、オーナーにしてみれば望ましくない時期でした。実際、ある新築マンションは、半年経っても半分程度しか入居者が埋まらない、また別の駅から歩いて1分程度のマンションも入居者が埋まらず、家賃を9万円台から一気に7万円台に下げたり、エントランスを急遽明るいトーンの照明に切り替えたり等、苦戦するところばかりでした。一方、当方のマンションは家賃はほぼ相場(よりちょびっと高いかもしれません)であり、特に何かをしたわけでもないのですが、法人契約で7割埋まってしまいましたので、すぐに満室スタートとなりました。

 上記の法人契約と言う点は私が過小評価していた点ですが(反省&妻に感謝)、んじゃあ、私がもっとも重視していたのは何かというと、従業員と店の雰囲気です。営業を経験された方ならお分かりの方もいると思うのですが、お客さまと営業担当の相性というのは間違いなく存在しますし、また、同性・年齢が近い・性格が似たような感じほど相性が良い、という傾向があると思うんですよね。つまり、入居者はお店の従業員に似た感じの方が多くなる可能性がある、ということ。なので、店と従業員の雰囲気の良い会社じゃなければ、任せる気はなかったんです。

 そこで、妻と私はフリーの客を装ってそれぞれの会社の当方のマンションの担当では無い支店に行ってみたり、担当となる(予定の)支店は遠くからお店・従業員の雰囲気、さらには出入りする客層をチェックしてみました。
 H社の支店は狭い店ではありますが、従業員が若く、優しい・ニコニコしている感じのよい方が多く、出入りするお客さん達もほぼ同年代の同じような感じの方が多い印象。これが決め手でH社に任せることに。

 当方のマンションの入居者で法人契約じゃない方は、同支店が客付けをしてくれたのですが、皆若い割にきちんとしている入居者の方で(当方のマンションは法人契約で50代前後の方が2名いるだけで、残りは20代前半と30代前後の方です)、

 「読みどおりだぜぇ~。( ̄ー ̄)y-゜゜゜」

と自己満足に浸っている一方、「“データは?ロジックは?”という割には、最後は直感かいッ!」と、自身がアナログ人間であることを再確認
した次第です^_^;。

移民政策

 前原外相ピンチですな。

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110304-OYT1T01027.htm?from=main7

う~ん…知らなかったでは済まされないかなぁと。民主党と中国・北朝鮮・韓国とのつながりは指摘されることが多かったし、個人の心情としてはともかく、日本国・日本国民のために働く国会議員という立場では許されないでしょう。

 例えば、小沢民主党幹事長(当時)が、外国人参政権で「韓国、在日の要求が非常に高まっている」(http://www.2nn.jp/news4plus/1258368263/)とか、「民団に約束したこと。約束は必ず守る」(
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258272260/)と述べたとか。守るんなら、まずは日本国民との約束を守らんかい!

 参政権問題については、本題とは逸れるのでここで論を展開するのはやめますが、私が問題視するのはその参政権問題とセットの「1000万人移民政策」

 というのは、この移民政策に絡んで良く言われるのは日本は少子化で労働力が不足するから移民を」という考え方ですが、じゃあその不足している労働力って?日本の失業率って5%あるんですよ。就職難で自殺する人も。

 “警察庁は3日、2010年の自殺統計を公表した。自殺者総数(確定値)は前年より3.5%減少したものの、3万1690人で13年連続の3万人超え。「就職失敗」が原因・動機の一つと判断された人が、前年より2割多い424人に上り、うち大学生は46人で前年の2倍になった。「超氷河期」と言われる厳しい就職環境を反映したとみられる。”

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110303-00000031-mai-soci

 つまり、ここで言う不足している労働力って、いわゆる3K労働力のことですよね。で、それを移民=外国人にやってもらおうってこと。…これって、ものすごく言葉が悪いのは承知で敢えて使いますけれど、一種の“奴隷制”じゃないかって。
これ、逆の立場だったら許せますか?夢を見て外国に行って、でも就ける仕事は3Kばかり。それを是とはしませんが、簡単に高額のお金が手に入る犯罪に手を染める人が出たって不思議じゃない。

 実際、

 ○2011年2月6日 キャメロン英首相「英国での多文化主義は失敗した」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E6%96%87%E5%8C%96%E4%B8%BB%E7%BE%A9のイギリスの項を参照。他に適切なリンク先が見つかりませんでした…)。
 
 ○2010年10月16日 メルケル独首相「ドイツの多文化主義は完全な失敗だった」(http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/452455/)

と、移民政策の先輩である欧州では“失敗”と言ってる国もあるわけですから。

 何度も言うように、今の日本で優先すべき課題は経済成長をいかに果たすか。しかもデフレ期、つまり供給>需要な状態なんだから、需要すなわち公共投資、企業による設備投資と個人消費を喚起すべき時。労働力の増加は供給面の喚起。つまり、現時点での優先順位はものすごく低い話。

 蛇足ながら、消費が喚起できるってのはお金をばら撒くってことではなく(貯金されたら意味無いでしょ)、“使わなきゃ得しない”政策。以前も書きましたが、エコポイントなんてのですね。
 マンションオーナー、不動産仲介業者や引っ越し業者からすると、例えば“現在、同じ賃貸物件に○年以上住んでいる人が、一定の条件を満たす部屋に引っ越した場合、引越代金の一定割合(ただし上限あり)を補助する”なんてなのがあると、嬉しかったりして ( ̄ー+ ̄)。

募集会社の選定理由 その1

さてさて、以前もたびたび記載しましたが、本ブログのメインテーマは“マンション経営”(って、このセリフを書くのも久々…)。なので、本日は「募集会社の選定理由」について

 私の場合、マンションの管理もお願いしようと思っていたので、そのまま管理会社=募集会社という前提で候補探しをしましたが、当然異なる会社ということもあるでしょうし、管理は自主管理で募集だけ不動産会社にお願いする、ということもあるでしょう。

 どういう形態にするにしても、募集会社の選定には慎重にならざるを得ません。

 ある会社(A社とします)は見るからに営業力がありそうで、確かにそこにお任せすれば満室にしてくれそうな感じでした。空室を避けたいオーナーとしては望ましいのですが、でも、一方で、“誰でも”というのも困るんです
 家賃の滞納、夜中に大騒ぎする、共用部分にごみを散らかす、ごみ出しルールを守らない、いつの間にか違う人が住んでいる…こうゆうのは、空室以上の損害をもたらす可能性がありますから。

 実際、私が仮住まいしていたマンションでは、一人暮らしをしていた女性が「寂しいのでペットを飼いたい」と相談を受けたオーナーが温情でペットを飼うのを許可したそうです。すると、小型犬だったそうですが2匹の飼育が始まり、日中は寂しいのか吼えまくり(まぁこれは仕方ないかもしれませんが)、トイレのしつけができていなかったのか、汚れた布団が通路側の塀によく干されていたそうです。結局、匂いと騒音でその部屋の両隣は越してしまい、その女性が引っ越すまで1年ほど空室だったそうです。ペットの問題と言うよりは飼い主の問題のような気がしますが、どっちにしたってオーナーなら「ぞぉ~」っとする話です。

 それから、例えば日中は仕事、お休みは土日、といういわゆる通常のサラリーマン・OLが多いマンションに、時間・休日が不規則な人が入るのは慎重になりますよね。その人が悪いわけではないですが、皆が寝静まっている午前3~4時に帰宅となれば、敏感な人が隣だと目を覚ましちゃう、ということもあるでしょうし、休日前(他の人にとっては平日)に友人が泊まりに来て、深夜についつい話し声が大きくなってしまった、なんてこともあるでしょう。だから、少なくても入居前に身分証明書や源泉徴収票を提出してもらう、ということは必ずやって欲しいですよね。

 後、これまた大切なことですが退去時のチェックを必ずするかどうか。だって場合によってはリフォームや特別な清掃をしなきゃいけないこともあるわけですから。
 これも実例ですが、私が仮住まいを退去する際、取り扱っている不動産会社(名前を言えばすぐわかる、全国展開している大手です)の店舗がすぐ近くにありましたが、「鍵」を返却しに行った際、「ありがとうございました」で終わろうとしたので、「あれ?部屋のチェックの立会日を決めなくて良いのですか?」と聞いたところ何か壊されたり、大きく汚されました?」と言われたので、「もちろん、そんなことはありません」と回答したところ、「では結構です」…。後ろめたいことがあるような入居者にとってはありがたいですが、こんなことをされては、オーナーとしては考えものです

 話が長くなっちゃいましたが、A社は営業力がありそうなこと、それに管理費用が非常に安いことが魅力ではありましたが、何となくですが“困る”入居者も連れて来そうだなぁ~という危惧がありました。(その2に続く)

ケント&マイケル 眠い時は…

 ごんじゅうばげづどおびがだかでぼびいでじばいばじだ

って、記述する時に話言葉で書く必要は無かった。今週は月曜日から風邪をひいてしまいました。症状はのどの痛みと鼻水。のどの痛みは抗生物質と痛み止めを貰ったのですぐに治まりましたが、鼻水が…。「きっと、アルコール消毒をしていないからいけないんだ~」と思い、本日は妻と外でお食事して、鳳凰美田でアルコール消毒をしました(*^^)v

 ということで、ぽわ~んとしている状態で難しい話は無理なので、本日は(も?)ケント&マイケル

 昨晩は、またまたいつもどおり仲良く毛繕いをしていたのですが、

                 毛繕い

ちょっと目を離したら、“だれぇ~”としていました

                 だれぇ~

にしてもよくずり落ちないな…。

んで、我々も眠かったのでケント&マイケルを起こして寝室に連れて行こうとした時のマイケルと、寝室に連れて行った後のケント

 マイケルむにゅ  ケントむにゅ

普段は悪ガキコンビですが、眠い時は“甘えん坊”ポーズを取るのでついつい許しちゃうんですよね…。どんどん“おバカ”が進行して行きます^_^;

日本の輸出

米国の消費者専門誌コンシューマー・リポートが28日発表した2011年モデルの自動車推奨ランキングで、10部門中6部門で日本車が首位に選ばれたそうです。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110301-OYT1T00902.htm?from=main5

 このあたり、やはり日本人としては嬉しいもの。…が、意外と知られていないのが、自動車を始めとするいわゆる耐久消費財が日本の全輸出に占める割合

 食料及びその他の直接消費財 0.6%
 工業用原料 22.6%
 資本財 45.8%
 非耐久消費財 0.7%
 耐久消費財 12.7%
   家庭用品 0.1%
   家庭用電気機器 0.2%
   乗用車 9.5%
   二輪車類 0.7%
   玩具・楽器類 1.1%
 その他 6.0%
 (総務省統計局_統計データ_分野別一覧_日本統計年鑑_第15章_15-3 http://www.stat.go.jp/data/nenkan/15.htm)

 ね、意外と少ないでしょ。10%程度。で、前も記載したけれどそもそも輸出が日本のGDPに占める割合は10数%なので、自動車の輸出だけで考えると、日本のGDPに占める割合は1%ちょっとしかないことになる。
 
 日本の場合、企業が購入する工業用原料と資本財の輸出が全体の70%近い。企業が購入するということは、簡単には他社に切り替えたりしない。で、何で日本の資本財が多いかと言うと、品質が良いとか世界で日本しか作っていない機械を作っているとか、要は他では真似のできないモノを作っているから

 そうすると、日本の輸出には次のような特徴が見られます。

 ○高くなっても、相手企業は買わざるを得ないから、円高に強い(ただし、耐久消費財を作っているメーカーは円高だと苦しい)
 ○世界同時不況に陥ると、各国のメーカーは設備投資を控えたり、在庫調整(要は買うのを控える)をしたりするから、相対的に早く日本の輸出は減少する。回復期はこの逆で、各国に先立って輸出が回復する。

 今、日本は景気の回復が優先されるべき時だと思いますが、例えばGDPに占める割合がたった1%ちょっとの自動車の輸出が日本のGDPを劇的に引き上げることは考えにくい。逆に、“0(ゼロ)”になったってGDPに与える影響は1%ちょっとだから、はっきり言えば痛くもかゆくもない(ビジネススクール時代、“日本人だから”という理由で、予習をしてなかったマーケティングの授業(ト○タが題材でした)で、コールドコールされて冷や汗かかされたから自動車産業に恨みがある、とかそういうことはないですよ)。

 こういった定量面での情報も知った上で“それでも、日本と言えば自動車産業。これを守るためには多少の犠牲は仕方が無い”というような判断を国民がする、ってこともあるでしょう。でも、何となくイメージで“自動車の輸出が増えれば、景気が良くなる”から、“こうしよう”というのは避けたいですよね。
プロフィール

Author:tatsusae
会社に長時間いると飽きてしまうという、組織人としては致命的欠点を持つ、仮面サラリーマンです

保有資格
AFP、宅建、初級シスアド、簿記3級、証券外務員2種等々

特技
統計(日本計算機統計学会員なもので)
英会話(最近使ってないから怪しいけど…。一応米国のMBAホルダーだったりします)
初級の中国語会話(なぜかできたりします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。