スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の第2弾 裸の王様

 ど~せ政治生命なんざかける気が無いだろう野田首相が上から目線の発言をしていますね。

○一体改革はアジアの手本…首相、国際会議で決意
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120524-OYT1T01100.htm

 “野田首相は24日、東京都内で開かれた国際交流会議で、社会保障・税一
  体改革関連法案について、「改革を成し遂げ、課題を先送りしない『決断
  する政治』に先鞭(せんべん)をつけたい」と述べ、成立に重ねて決意を示
  した。

  一体改革の実現による持続可能な高齢化社会を「アジア・モデル」と位置
  付け、日本がアジア諸国に先駆けて手本を示す考えを表明
した。”

手本だと? …同会議には、マレーシアのマハティール元首相も出席されていますけれど、日本に対してなんと言っているかというと、

○マハティール元首相、日本の政治にもの申す
 消費増税と原発再稼働をやめ研究開発投資を
 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35247

 “経済で言えば、日本はもっと国内消費を増やすことができるはずです。そ
  うすれば景気が良くなりもっと高い成長が期待できる
。そうなれば国民は
  もっと豊かな生活を求めて前向きに投資や消費をするようになる。

  日本のリーダーはそこを刺激してやるべきです。私だったらそうします。”

消費への刺激についてですが、わかりやすいので、少々長いですが以下に引用します。

 “消費税を上げれば安定した税収が得られる半面、国民の消費は確実に落ち
  てしまいます。消費増税は国内総生産(GDP)にとって間違いなく悪影響を
  及ぼします。一時は確実に税金を集められても、経済を冷やしてしまって
  は国家の将来にとっては有益とは言えません


  別の道は、消費税を下げるか、あるいは増税はしないという考え方です。
  消費税という名目で集められる税収は小さいかもしれません。しかし、国
  民が消費を増やすことで国家にとっては増税よりも税収を上げられるので
  す。

  マレーシアの場合には、隣にシンガポールという国があって、国民の多く
  が税金の安いシンガポールに買い物に出かけていました。その結果、マレ
  ーシアは本来得られるべき税収を失っていました。

  そこで私たちは、電気製品や時計、万年筆や宝石などについての消費税を
  廃止しました。完全になくしてしまったのです。そうしたら、マレーシア
  人がシンガポールに買いに行くどころか外国人がマレーシアに買いに来る
  ようになりました


  そして、国内で消費が活発になることで企業が潤い、法人税という形でマ
  レーシアの税収増に貢献したのです。マレーシア人がシンガポールに行っ
  て買い物をし、マレーシア国内に持ち込む際に払う関税よりもずっと大き
  な税収を手にすることができました。

  もしマレーシアにシンガポールというライバルがいなかったとしても減税
  は必要でした。減税は企業活動のスピードアップを促し、企業活動を拡大
  させたからです。そして国を富まし、国に活力をもたらしました
。”

私もこの考えと同様の立場ですが、こうゆう方に向かって「手本を示す」って…野田首相、完全に周りを見回す余裕を失っているとしか。確かに上島竜兵は裸になるのが好きですけれど、そんなところまで真似しなくても

 んで、ついでに民主党政権について何と言っているかと言うと、

 “インタビュアー
  …ところが、いまの政権は公約(マニフェスト)は完全に忘れてしまって、
  官僚を守るための政治になってしまっています。

  鳩山由紀夫元首相と菅直人前首相が、官僚と対立して官僚が全く言うこと
  を聞いてくれなくなったという反動があるのかもしれませんが、約束が全
  く違う、正反対だというのが大多数の国民の思いです。

  マハティール
  う~む。そういう首相だとしたら、その人を選んだのが間違い
です。”

はい。私も、それから多くの国民もそう思っております。
スポンサーサイト

Fitch 日本国債格下

 FitchそのものがS&PやMoody'sに比較すると国内での知名度が今一つですから、Fitchによる日本国債格下げはあんまり話題にはならないんでしょうけれどね。

○日本をA+に格下げ、見通しはネガティブ=フィッチ
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE84L04S20120522

 “フィッチのアジアソブリン部門代表は、格下げとネガティブアウトルックは、高水準
  で上昇している公的債務比率の結果、日本のソブリン信用度のリスク拡大を反映した
  ものと指摘。”

 “しかしフィッチは、民間セクターの投資傾向は、日本に根付いているデフレ均衡に寄
  与している可能性があるとも指摘。

  高い民間貯蓄は日本の経常黒字にも寄与している。しかしソブリン資金調達への圧力
  が高まった場合、日本の貯蓄と投資態度が変化し、外貨建て信用力に影響する可能性
  を考慮すると、外貨建てと自国通貨建て格付けを同等にすることが適切と考える。”


まぁ、「外貨建てと自国通貨建て格付けを同等にすることが適切と考える=通常は別物として考える」としていますから、これらをごっちゃに語っていないだけましですけれど。ただ、日本の場合、

 「政府が資金調達したい → 金融機関に“国債買って”とお願い」

という図式ではなく、

 「預貸ギャップの拡大 → 金融機関にとっては負債の増加 → 有望な投資先(企業の
  資金需要)なし →しゃーない。国債でも買うか」

が正解。

○【クレジット市場】銀行の「預貸ギャップ」拡大、国債投資を促す
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LEF6VQ1A1I4H01.html

 “国内銀行の預金残高から貸出残高を差し引いた、いわゆる「預貸ギャップ」は昨年
  11月に151兆円と、日本銀行のデータでさかのぼれる1991年以降の最高を記録した。
  これは2009年の名目国内総生産(名目GDP)の約3分の1に相当する金額だ。

  国際投信投資顧問の加藤章夫円債運用グループリーダーは、預貸ギャップは横ばい、
  もしくは緩やかな拡大方向との見方を示した上で、「銀行が引き受けた預金は基本
  的に国債に回さざるを得ない。企業も個人も資金需要がなく、結果として政府がお
  金を借りている状況になっている」と指摘する。 ”

それに、仮に日本人が銀行に預け入れず、海外投資を行ったとして、その日本人は海外投資する際には手持ちの円を外貨に交換する必要があるけれど、んじゃあ、交換で円をゲットした人は、その円をど~すんだ? 円は日本国内でしか使えないぞ。結局は銀行に預け入れ(て国債が買われ)るか、国債に直接投資するしかないんですけれど(-。-)y-゜゜゜

「企業に貸し付けたり、株を買ったりすれば、国債が買われなくなる!」 …そうゆう状態は、通常好景気だったりするわけで、税収が増えるし、結果、国債を発行しなくて良くなりますわな(^。^)y-.。o○

第一、デフォルトしたアイスランドの場合、07年末の政府負債GDP比は、たったの53.8%。つまり、政府の借金が多い少ないは国家破綻とはあまり関係がないって事実をどう説明するんだ?

 な~んてなことを書いていたら、Bloombergが案の定の記事を載せていました。

○日本の格付け「A+」に引き下げ、債務圧縮遅さ指摘-フィッチ
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M4F2OA6JIJUO01.html

 “経済協力開発機構(OECD)はこの日公表した報告で、消費税引き上げが日本の
  最優先課題であり、財政の均衡を図り、公的債務を削減することが不可欠だと指摘
  した。野田内閣は、消費税率を「2014年4月に8%、15年10月に10%」へと2段階
  で引き上げることを目指している。”

まぁ、確かにOECDのサイトを見ると、

 “A top priority is to implement the government’s proposal to hike the
  consumption tax rate beginning in 2014, if not before.”

とありますから、ウソではないんですけれど、後半の

 “The Bank of Japan should maintain its virtually zero interest rate policy and
  continue active quantitative measures until inflation is firmly positive
   at the target rate of around 1%.”
 (日本銀行は、実質的なゼロ金利政策を維持し、1%程度をターゲットとして、物価上昇
  率が明らかにプラスとなるまで積極的な量的緩和策を続けるべきである。)

をなぜ記載しない?
しかも続けて、

 “財務省幹部は格下げについて、日本は財政再建ちゃんとやるべきだとのメッセージ
  と受け取るべきだと述べた。”

財務省幹部ねぇ…。これまた紹介したことがありますけれど、以前、財務省が格付機関に出した意見書には、

○外国格付け会社宛意見書要旨
 http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

 “1.貴社による日本国債の格付けについては、当方としては日本経済の強固な
   ファンダメンタルズを考えると既に低過ぎ、更なる格下げは根拠を欠くと考
   えている。貴社の格付け判定は、従来より定性的な説明が大宗である一方、
   客観的な基準を欠き、これは、格付けの信頼性にも関わる大きな問題と考え
   ている。
   従って、以下の諸点に関し、貴社の考え方を具体的・定量的に明らかにされ
   たい。
  
   (1)日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。
      デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。
    (2)格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファ
      ンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。
      例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。

      ・マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国
      ・その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化
       されている
      ・日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界
       最高”

○ムーディーズ宛返信大要
 http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140724m.htm

 “ところで貴社は、日本の政府債務が「未踏の領域」に入ると主張しているが、
  巨額の国内貯蓄の存在という強みを過小評価しており、また、戦後初期の米国
  はGDP120%超の債務を抱えていたし、1950年代初期の英国は、同2
  00%近くの債務を抱えていたという事実を無視している。”

これは今から10年前のものですけれど、外国格付け会社宛意見書要旨の1(2)に記載の、日本は世界最大の貯蓄超過国とか、国内で極めて低金利で国債が消化されているとか、世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高あたりは、今もほとんど同じなんですけれどねぇ~。

 何度も言うように、日本は国としては世界一の大金持ち。借金が多いのは政府。んで、その多額の借金の債権者はほとんどが日本国民。こういったことをいい加減、正確に報道して欲しいモノですね(^。^)y-.。o○

本日の第5弾 面倒な人達 その2

 「マジかよぉ~」と思った記事がこちら。

○(2012-05-22 13:20:52 KBSWORLD)韓半島有事の際、 駐韓米人ら22万人を日本に避難
 http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_In_detail.htm?No=43777

 “韓国駐留アメリカ軍は、韓半島有事の際に韓国に住むアメリカ人だけでなく韓国
  政府高官を含む民間人22万人を日本に避難させる計画を立てていることが分かり
  ました。”

 “戦時に韓国から日本に避難させる民間人は韓国に住むアメリカ人14万人と、韓国
  人8万人の合わせて22万人と見込んでいると述べたということです。”

韓国人8万人って何だよ。ま~た面倒見なきゃならん人間を増やす気か? んで、何年かしたら“強制連行された!”とか言うんぢゃねぇ~だろうな??? と、思ったら誤報だったようで、

○(2012年05月22日20時09分)【韓国ニュース】北朝鮮が韓国に侵攻しても、韓国人は避難の「対象外」と判明し、炎上
 http://news.livedoor.com/article/detail/6584350/

 “…このように撤収作戦が外国人優先で、韓国人は「対象外」であることが判明
  たため、韓国のネットユーザーからは「正恩よ。米軍基地には特別サービスを頼
  む」など、米軍を逆恨みした意見が多く寄せられ、炎上状態となった。他にも
  「韓国人は弾避けかよ」「半島を切り取って移動したい」「ミサイルが落ちたら
  ここで死ぬしかない」など、外国人優先であることにショックを受け、不安の色
  をにじませる書き込みが多い。


ホッ!(^。^)y-.。o○ …ってか、米軍が自国民を優先するのは当然だし、韓国人を守るのは韓国軍・韓国人の役目でしょ? 何を逆切れしてんだか…。

本日の第4弾 面倒な人達 その1

 本当に面倒な人達だ…

○日帝徴用者の個人請求権を認める
 http://japanese.joins.com/article/671/152671.html?servcode=A00§code=A10

 “日帝強制支配期に韓国人徴用者が受けた被害に対し、日本民間企業は賠償する
  責任がある、という韓国最高裁の判決が出た。大韓民国の司法府が、「196
  5年の韓日請求権協定ですべての請求権が消滅した」と主張してきた日本政府
  の主張を正面から覆したのだ。この協定などを根拠に徴用関連企業の損害賠償
  責任を認めてこなかった日本最高裁判所の判決傾向とも正反対だ。しかし異な
  る両国最高裁の判断は各国の法的効力があるだけで、国際法上の紛争対象では
  ない。したがって韓日両国政府間の外交摩擦に発展する可能性があるという見
  方が出ている。”

○62年に“金鍾泌-大平”政治的妥結…韓日請求権協定がまた俎上に
 http://japanese.joins.com/article/684/152684.html?servcode=A00§code=A10

 “「両締約国は両国およびその国民間の請求権に関する問題が完全に、そして最
  終的に解決されたことを確認する」と規定されている。日本はこの条項で軍慰
  安婦および強制徴用被害者の賠償請求権がすでに消滅したと主張してきた。韓
  国政府もこの条項のために被害者の要求に背を向けてきた。

  協定の締結後、韓国政府は両国の過去清算の代価として5億ドルを受け、浦項
  (ポハン)製鉄(現ポスコ)設立などに投資した。その間、徴用者が起こした
  損害賠償訴訟はほとんど韓国と日本の裁判所で棄却された。”

あのねぇ…。「(韓国人で)賠償金が欲しい人は、韓国政府に言うように」と、日韓両政府が合意したからこそ、5億ドルを韓国政府はゲットでき、そのお金で自称“漢江の奇跡”(笑)という経済成長を果たせたわけで、従軍慰安婦問題(そんなものがあればですけれど)も含め、個人の賠償問題は韓国の国内問題にしか過ぎません。

 それにね、仮に日本がこの賠償をしたら…韓国よ、破綻するぞ。個人賠償を認めると言うことは、日本側の個人請求権も発生することになるけれど、払えるのか?(-。-)y-゜゜゜

 しかし、韓国の司法の最高府がこういった判決を下すってことに、韓国人の未熟っぷりが出ていますけれどね。条約や法律を何と心得る。まぁ、

○【社説】韓米FTA破棄、国民審判を受けよ
 http://japanese.joins.com/article/377/148377.html

 “民主党は韓米FTA破棄を公言した以上、国民にその理由と根拠を説明する義務
  がある。多数決の原則に基づく民主的な意思決定を否定し、国際協定を一方的に
  破棄することによる国格の毀損と国益の損失についても立場を明らかにしなけれ
  ばならない。”

と、国家間の条約も気に食わなければ「破棄する!」と公言しちゃう政党があるかと思えば、「国家間の条約を一方的に破棄することは近代国家で有り得ない」と批判するわけではなく、「国民にその理由と根拠を説明すれば破棄できる」と考えているフシのある新聞社も

 とにもかくにも、法律よりも情を優先する国家なわけですけれど、情は論理にも優先しちゃいます。

○まだ言い張る? 日本古地図にも鮮明に「朝鮮海」
 http://japanese.joins.com/article/599/152599.html?servcode=A00§code=A10

 “韓国の東側の海が古くから日本・英国・フランスなどでも韓国海(朝鮮海)と呼
  ばれていたことが分かる古地図原本49点が25日から公開される。国土海洋部
  が京畿道水原市(キョンギド・スウォンシ)地図博物館で開催する「東海(トン
  ヘ、日本名・日本海)・独島(ドクト、日本名・竹島)古地図企画展」でだ。”

 “ハン・サンホ国土地理情報院学芸研究士は「韓国がIHOに要求する東海・日本
  海の併記が妥当だということを対内外に広報するため、今回の企画展を開催した」
  と説明した。 ”

「韓国海(朝鮮海)」…この地図上で韓国海とは書いて無いにもかかわらず、平気で「韓国海(朝鮮海)」と書いてしまう感覚が…。第一、この当時(18世紀末~19世紀初頭)に韓国なんて国名ないし…。

さらには、じゃあ、仮に朝鮮海ってのが歴史的に主流だったとして(実はごくごく少数派なんですけれどね)、韓国が主張していた「歴史的に東海と呼んでいる!」ことがウソだって自ら認めていることに気付いていないのか?

 何度でも繰り返しますけれど、韓国ってのは国としてガキんちょ。先進国では決してないし、もっと言っちゃえば、近代国家の態すらなしていないんじゃないかと。

 個人レベルではともかく、国として日本と付き合いたいのであれば、もっと成長してからにして欲しいと切に願います(-。-)y-゜゜゜。

本日の第3弾 無駄の削減

 民主党は「無駄を無くす!」といったフレーズを使い、「コンクリートから人へ」でおなじみ「公共投資」なんかをその槍玉に挙げていますけれど、日経にこんな記事が。

○通行止めの橋、3年で1.5倍 インフラ「高齢化」加速
 財政難が更新阻む
 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C889DE6E3E4E1E5E3EBE2E0E3E2E7E0E2E3E0819A93E2E2E2

ちょいと長めに抜粋します。

****************************************
公共インフラの「平均年齢」が上昇している。直近10年では4歳上昇し、15歳を突破した。新規投資の減少に加え、老朽化したインフラの更新が間に合わないためだ。安全を確保できないため通行止めの橋梁は3年間で1.5倍に急増した。財政難のなかインフラの取捨選択を含めた対応策が必要だが、政府の対応は後手に回っている。

 クレディ・スイス証券の推計によると、道路や橋梁など公共インフラをすべて合わせた平均年齢は2011年現在で15.3歳。00年から3.9歳上昇した。3.5歳上昇して44.9歳となる日本人の平均年齢の上昇ペースとほぼ同じだ。日本が抱えるもう一つの「高齢化」だ。

■「動脈」突如切れ混乱

 なかでも深刻なのは橋だ。4月末、天竜川を渡る浜松市の「原田橋」が突如として通行止めになった。原因は「つり橋の老朽化によるケーブル破断」(同市道路課)。愛知県側に通じる唯一の動脈が切れ、地元には今も混乱が広がっている。

 通行止めの橋梁は昨年4月時点に全国で216カ所と3年前の1.5倍に増えた。通行規制も1658カ所と倍になった。原田橋は築56年。耐用年数の60年を迎える全国の橋梁数を単純計算すると今年の275カ所から10年後には6倍になる。1950~70年代の高度成長に建設ラッシュが起きたためだ。米国では07年にミネソタ州で老朽化した橋の崩落事故が起き、100人を超える死傷者が出た。

 国の12年度の公共事業関係費は4.5兆円とピークだった97年度の半分以下。地方自治体の単独の事業費も5.1兆円と減少傾向だ。維持管理費と更新費、災害復旧費の合計額は増え続けており、10年度には4.7兆円と新規投資(3.6兆円)を上回った。国土交通省の推計では20年度に5.2兆円、30年度には7.1兆円に膨れる。
(以上抜粋終わり)
*****************************************

「少子化で生産人口が減る!」と言ったって、高齢化ゆえ、消費人口がそのまま減るってわけではないですから、供給能力は維持する必要があります。この供給能力には生産性はもちろんですが、“物流面”も含むことは、昨年の大震災時、道路・鉄道の分断でモノ不足に陥った東日本の人にはピンと来ることと思います

 その物流がボロボロになる危険が。それも財政難が理由で。じゃあ、それがどれくらいかと言うと、「国の12年度の公共事業関係費は4.5兆円とピークだった97年度の半分以下。」

 本日先にアップした「混迷を増すユーロ 続編」でも紹介しましたが、円売り介入・IMF融資資金への拠出・韓国との通貨スワップでポーンと使用した金額が約15兆円と公共投資3年分。消費税に換算すると6%分相当。これらは国益に少しも貢献していません。こうゆうのを無駄と言います(-。-)y-゜゜゜

本日の第2弾  対処療法を何年続けても 続編

 これまた先日アップした「対処療法を何年続けても」で、

 ・米国の製造業が中国から本国回帰を始めている
 ・回帰理由である中国の人件費の高騰、政治・社会リスク、エネルギー代の
  高止まりである
 ・これら回帰理由は、米国同様日本にもあてはまるが、日本の場合、超円高
  が障害となっている
 ・超円高の根本的な理由は、ずば抜けた供給能力を持つ日本における長期に
  わたるデフレ状態であり、デフレ脱却せずして、景気回復・財政再建は難
  しい

と記載しましたけれど、産経新聞に続編が。

○人件費急騰で「脱中国」の動き加速 日米製造業、自国に回帰
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120523/chn12052307180000-n1.htm

 “日米で製造業の「自国回帰」の動きが加速している。背景にあるのは中国
  の人件費高騰だ。短期的には労働コストの上昇要因となるが、日米とも
  「雇用を守りたい」という考えで官民が一致。工場の自動化・効率化など
  の生産革新で内外のコスト差を縮めるだけでなく、米国では強力な国の政
  策も回帰を後押しする。日本は高品質の「日本製」を前面に輸出拡大を図
  る構えだ。”

高品質云々のくだりは、Vickyさんがコメントしていただいている「ただやはり日本の人件費は比べ物にならないほど高いので、そうとう付加価値が高い商品を開発しないとペイしないのが悩ましいところですが。」ということを意味しています。

 上記記事の後半は、

 “ただ、米国と比べて日本の製造業の「回帰」は業種が限定的で、力強さに
  も欠ける。エネルギーコスト低減やドル安、輸出振興策という米企業が得
  た好条件が日本企業にはないからだ。”

 “難局で踏ん張る日本メーカーを後押しするためにも、税制・規制改革や経
  済連携協定(EPA)の締結といった政策パッケージの実行が欠かせない。
  政府に求められているのは東日本大震災からの復興だけではない。”

と、「エネルギーコスト低減やドル安、輸出振興策」、特に「税制・規制改革や経済連携協定(EPA)の締結といった政策パッケージの実行」を主張しており、この点が私の主張と異なります。仮に、主張どおりに実行して、輸出企業が儲かったとしても、それが記事中にある「雇用創出には内需型産業の拡大より輸出振興が有効」のように国内経済に波及する前に、今のように日本以外の多くの国の景気が良くない場合、さらなる円高を招くことになると思います。

 先日と結論は一緒ですが、まず、市場に流通するお金の量を増やし、国内需要を喚起する(このどちらもが円の価値を下げる方向に働きます)ことの方が、根本的な対応策であり、また、輸出と違って“(諸外国と言う)相手の存在”に左右されることのない国内問題ですから、こちらの方が簡単に実現できると思います。

混迷を増すユーロ 続編

 先日「本日の第2弾 混迷を増すユーロ」に対して、

 「例えばもしギリシャがユーロ圏を離脱したとしても、何らかの支援を諸外国から
  得られるんでしょうか??? 」

との質問をいただいておりました。その際、当方の返信コメントとしては、

 「法的にはそのようなことは取り決められていません。ただ、その結果、諸外国の
  金融機関等に多大な影響がある場合は、やむなく支援されるケースもあるかと思
  います。」

としておりましたが、これについて、以下の記事がありました。

○ギリシャ離脱に備えユーロ圏各国が対応策準備へ=当局筋
 http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTJE84M00J20120523

 “ギリシャがユーロ圏の離脱に踏み切った場合、ギリシャの痛みを和らげるため、
  欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)は最大500億ユーロ(訂正)の資
  金援助を行う可能性がある
とした。”

「ギリシャの痛みを和らげるため」ねぇ…。実際は、

○ギリシャがユーロを離脱すると? 通貨暴落→金融危機→日本にも波及!?
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120519/fnc12051902180000-n1.htm

 “同様に債務不安を抱えるスペインやイタリアなど、南欧諸国にも金融不安が飛び
  火する。ドイツやフランスなどの政府、銀行が、ギリシャと同様に借金を踏み倒
  されるのではないかと警戒して融資を避ければ、南欧諸国の資金繰りが悪化して
  ギリシャの二の舞いになりかねない。”

と、離脱したギリシャ“ですら”、支援する姿勢を見せないと、南欧諸国に危機が飛び火して、それこそ、ユーロ崩壊を招きかねないから、ってのが本当でしょうね。

 ってのは、その場合のコストってのが

○ギリシャのユーロ離脱はハルマゲドンか、損失額80兆円の試算も
 http://www.afpbb.com/article/economy/2879108/8975515?ctm_campaign=txt_topics

 “「Grexit」の直接コストの総額は、UBSのアナリストによれば2250億ユーロ(約23
  兆円)、DekaBankによれば3500億ユーロ(約35兆円)。DekaBankはこのうちドイツ
  が被る損失額だけで860億ユーロ(約8兆7000億円)と推計している。”

 “仮にユーロ圏解体が「無計画に」行われれば、損失額の合計はユーロ圏のGDPの5%
  に相当する1兆ドル(約80兆円)にも上るとの推計を出した。”

 “直接コストだけでも既に膨大だが、経済専門家が本当に恐れているのは、ギリシャ
  離脱の波及効果、とくにイタリアやスペインなど脆弱経済のユーロ加盟国を脅かす
  「感染」の危険だ。…ドイツIfo経済研究所のハンスベルナー・シン(Hans-Werner
   Sinn)所長は、ギリシャ離脱を受けてユーロ圏が崩壊したなら、ドイツ単独の損
  失額は1兆ユーロ(約101兆円)近くになるとの予測を示している。”

ドイツ単独で、ギリシャ8.7兆円+ユーロ崩壊101兆円の〆て約110兆円。101兆円に比較すれば500億ユーロ(5兆円)なんざ安いもんですがな。

大体、自業自得で窮地に陥った国に対して、「貴国の負担を軽減するために」ってな理由だけで、ポ~ンと気前良くお金を出す国なんざありません。・・・日本をのぞいては(-_-;)

 まぁ、「世界恐慌の引き金になる!」というギリシャの債務危機ですけれど、金額として約23~35兆円。何回も指摘していますけれど、昨年、民主党が無駄使いした“円売り介入”金は14兆円。今年になって、やはり無駄使いした“IMF融資資金への提供”金は4.8兆円。さらに、時限立法とは言え、何の得にもならない韓国との通貨スワップで5.4兆円。〆て24兆円ほど。

 この24兆円…“国益にプラスになっている!”と思っている人はまさかいませんよね? 「円安になって、輸出が大幅増!!日本経済景気回復!」なんてな記事を見ましたか? 「韓国、従軍慰安婦・竹島問題について捏造を認める!」とか、「日本、IMF専務理事ポスト就任!発言権強まる」なんてな記事も。

 そう考えると、いっそのことギリシャ債務を肩代わりし、債務を完済するまでの期間「日本人が訪れるギリシャの観光地の入場料は一切無料」とか「国営ホテルに日本人専用枠を設け、宿泊料は半額」とかに使った方が良かったんぢゃねぇか?

本日の第3弾 お前に貸す金はねぇ~

 第2弾でもチラッと触れた、というより再三指摘しているように韓国の経済基盤は脆弱ですが、こんなところにも

○【社説】イラン産原油輸入中断、衝撃を最小化するには
 http://japanese.joins.com/article/478/152478.html?servcode=100§code=110

 “今月末からイラン産原油の輸入が中断する可能性が大きくなった。イラン産
  原油の割合は10%だ。他の原油より値段が安いためイラン産原油の輸入が
  中断されれば原油輸入量が減るだけでなくガソリン価格が大幅に上昇する。
  いまより10~20%上がる見通しだ。”

 “EUは1月にイラン産原油禁輸措置を決め、欧州系保険会社が7月1日から
  イラン産原油を輸送するタンカーに保険を提供できないよう規制した。タン
  カーは事故が起きれば被害補償規模が最小1兆ウォンだ。韓国の保険会社の
  規模ではとうてい耐えられないため欧州の保険会社の保険に入る。対米交渉
  がうまくいってもEUが保険保障をしなければ全く意味がなくなる。政府は
  あたふたとEUと協議に入ったがまだ特別な成果はない。7月から保険が中
  断される可能性が高くなったのだ。原油輸送は1カ月以上かかるだけに今月
  末から原油輸入が中断されるほかない理由だ。”

要するに、「米国によるイランへの経済制裁にEUが歩調を合わせ、イラン産原油を輸送するタンカーへの再保険を受託しなくなる → 無保険で航行して万が一事故が発生した場合、韓国の保険会社は規模が小さいので支払ができない → イランから石油を輸入できない」ってんで大騒ぎしています。

 んで、上記の記事では「(韓国)政府がEUと協議」だけしか記載がありませんが、別の新聞では、

○EUがイラン産原油輸送船の保険中断、韓国の石油会社にピンチ
 http://japanese.joins.com/article/099/152099.html

  “韓国政府は韓国と似た境遇の日本とともにEUに対する説得に出ているが
状況は大きく変わっていない。”

「困ったときの日本頼み」の姿勢は相変わらず… まぁ、それでも状況は変わらずなんですけれど、それもそのはず、日本はと言うと、

○イラン原油輸入の再保険、政府肩代わりを検討-今月中にも法案提出へ
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M45CHH6TTDSC01.html

 “政府は、7月1日に実施される欧州連合(EU)の経済制裁に関連して、イ
  ラン原油の輸入に必要となる最大76億ドル(6103億円)規模の再保険の肩代
  わりを検討している。”

 “事故が発生すると膨大な補償が必要になることから無保険での原油輸入は事
  実上不可能。そのため政府は再保険の引き受けの検討を開始していた。”

つまり、「保険会社が再保険に応じないってんなら、政府が再保険を引き受ける」と、「金ならあるもんねぇ~」ぶりを見せ付けております(だのに、なぜ増税する?)。

…何度でも言いますけれど、「擦り寄ってくんじゃねぇ~ぞ」(-"-)

本日の第2弾 混迷を増すユーロ

 ユーロは混迷の度合いを深めていますね…。

○ギリシャのユーロ離脱に備え、英紙幣印刷会社が旧通貨印刷を準備
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE84H00V20120518

 “ギリシャがユーロ圏を離脱した場合に備え、世界最大の紙幣印刷会社、英デ・
  ラ・ルー(DLAR.L: 株価, 企業情報, レポート)は、同国がユーロ導入前に使
  っていた「ドラクマ」紙幣の印刷に向け緊急計画を策定するなど準備を整えて
  いる。関係筋が18日、ロイターに対し明らかにした。”

ギリシャのユーロ圏離脱について語る人がいるのは何も珍しいことではありませんけれどね。んで、多くの日本人にはピンと来ないかもしれませんが、結構世界はパニくっています。この辺りは、諸外国の影響をモロに受けざるを得ない脆弱な韓国経済なんかを見れば一目瞭然

○<KOSPI暴落>外国人の「売り」はサムスン電子に集中
 ギリシャ発欧州金融危機に韓国株式市場もパニック
 http://www.krnews.jp/sub_read.html?uid=1855§ion

 “欧州発の金融危機により韓国証券市場がパニックに陥り、韓国総合株価指数
  (KOSPI)は昨年12月20日以降5か月ぶりに1800ポイントの大台を
  割った。”

 “今月2日、141万8000ウォンを記録したサムスン電子は、19日前日
  比4.66%下落した116万6000ウォンで取引を終えた。外国人の売
  りにより2週間で17.77%下落し、時価総額36兆ウォン(約2兆50
  00億円)が消えた。”

こんな状態なので、慌てて“プラスになりそうなことを言ってくれそうな”外国人にインタビューを。

○最近の欧州系資金の離脱…セルコリアではなく「セルサムスン・現代車」にすぎない
 http://japanese.joins.com/article/307/152307.html

 “ロリー・ナイト元スイス中央銀行副総裁は欧州ファンドマネジャーの間で韓
  国通として知られている。”

 “ --欧州ファンドが韓国を悲観的に見ているか。
 「正直言うと、欧州ファンドのマネジャーは韓国のマクロ経済をあまり知ら
  ない。ただ世界的に知られているサムスン・ポスコ・現代(ヒョンデ)自動
  車などに関心があるだけだ。それ以外の企業については全く知らないといえ
  る」 ”

何とまぁ正直な方で…。ってか、大丈夫か?中央日報。ロリー・ナイト氏が「それ以外の企業については全く知らないといえる」と言ってんだから、セルサムスン・現代車=セルコリアだし、実際、数字で見ても

○韓国10大グループの時価総額 全体の約6割に増加
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2012/05/07/0500000000AJP20120507000300882.HTML

 “韓国の10大企業グループの株式時価総額が全体の約6割に肉薄している
  ことが7日、分かった。”

 “グループ別ではサムスングループが全体の25.3%を占めトップ。現代
  自動車グループが17.5%で2位。”

サムスンと現代車で4割以上を占めているのが韓国経済だし…。

 韓国の脆弱っぷりは分かっていることなので大した問題ではありませんが(日本にすり寄ってこなければ、ですけれど)、それより、ロリー・ナイト氏はこうも発言しています。

 “ 「スペイン経済はギリシャに比べて数倍大きい。ドイツ・フランスも救済
  する能力はない。ギリシャが離脱してもユーロ圏は生き残れるが、スペイン
  が離脱を宣言すれば終わりだ」”

欧州債務危機の怖さは、ギリシャのユーロ圏離脱ではなく、それに端を発してユーロそのものが崩壊すること、ないしはそう世界中が思ってしまうこと。そうなると、ユーロは暴落 → 現在ユーロを持っている国・金融機関は大損失 → 損失に備えるため、新興国に投資していた資金を回収 なんてな動きが加速する可能性も。

 世界と比較すると、“財政再建は待ったなし!”ってのは…。

対処療法を何年続けても

 そろそろビジネス上でも中国と手を組むことのメリットが薄らいできており、米国は製造業が国内に回帰し始めているようです。

○米国内生産に回帰 中国から拠点移転
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120520/amr12052007010001-n1.htm

 “製造拠点を海外から国内に移す「リショアリング」と呼ばれる現象が、米国で
  活発になっている。とくに中国から工場を引き揚げる動きが進んでおり、背景
  には中国での人件費の上昇やカントリーリスクへの懸念がある。”

 “中国など新興国に拠点を求めていた米製造業が今なぜ、米国に続々と「帰って
  きた」のか。いくつかの理由が指摘されるが、とくに大きいのが、中国を「世
  界の工場」たらしめていた安価な人件費が過去のものになりつつあることだ。

  中国における製造業の1人当たり月平均賃金は、リーマン・ショックに伴う金
  融危機が直撃した2009年を除くと、ここ数年間2ケタ増のペースで伸び、
  昨年までの5年間でほぼ倍増した。”

 “加えて原油など世界的な資源価格の高止まりで、原材料費や輸送費も上昇して
  おり、製造拠点の分散は米企業にとってリスクにすらなりつつある。”

 “さらに、米企業にとっての中国の政治・社会リスクが最近顕在化していること
  も見逃せない。象徴的なのが、米電子機器大手アップル社をめぐるトラブルだ。
  同社の看板商品の「アイパッド」の商標で中国企業と訴訟になったほか、労働
  待遇をめぐっても中国の現地工場との軋(あつ)轢(れき)が表面化。手厚い
  政府の補助金に支えられた中国企業との競争に苦しむ米企業も少なくない。”

要約すると、中国から企業が撤退している理由は、

 ○人件費が高騰
 ○資源価格が高止まりしており、原材料費や輸送費が高くなっている
 ○商標や労使問題等、政治社会リスクが大きくなってきている

というところ
ですかね。個人的には最後の政治・社会リスクってのがあるので、どうにも中国と手を組む気にはならないんですけれどね。

○中国ビジネスが悪夢になるとき。注目のビジネスルポ『だまされて。』の著者ポール・ミドラーに訊く
 http://wired.jp/2012/05/17/poorly-made-in-china/

まぁ、それでも「人件費だけではない。電気だって日本は高いから競争力がない。製造業の国内回帰なんて有り得ない」なんてな発言も根強いでしょう。

○クローズアップ2012:今夏の節電目標 産業界、根強い不満 電力求め生産移転も
 http://mainichi.jp/opinion/news/20120519ddm003010156000c.html

 “「電力不足が解消されなければ、静かなる海外流出がずっと続く」。大阪市に本
  社を置く産業機械大手、日立造船の古川実社長は10日の決算発表で、節電要請
  に対し製造業の空洞化が加速するとの懸念を口にした。”

ただ、これも以前も指摘したとおり、電気代が“安い”ってのは魅力ですけれど、“安定的に供給される”ってのがあっての話

○原発事故もないのに突然停電韓国「電力不足」の理由とは
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/24561

 “UAEなどへの原発輸出が決まり「原子力大国」を自負する韓国。しかし国内は慢性
  的な電力不足で、政策転換が求められている
。”

 “実際、9月中旬にソウル、釜山などの都市で急遽、輪番停電が実施され大混乱を招
  いた。残暑のなか電力供給を予測需要量が超過したことによる非常事態対策だった。
  韓国の崔重卿経済相はこれを理由に辞任している。

  韓国がこのような事態に陥った原因は極端に安い電気料金にある。”

 “輸出を拡大するために産業界を支援する目的で、国の政策として電気料金が低く抑
  えられてきたのだ。”

日本には、中国・韓国大好き人間がたくさんいますけれど、正直、これらの国と組むメリットはかなり少なくなっているんじゃないかと思います。

んが、しかし。だからと言って米国同様、製造業が国内回帰…してくれれば雇用が増えるから嬉しいのですが、そうもいかない理由が円高

○止まぬ円高が日本企業に迫る海外移転加速-国内空洞化の恐れ一段と
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LUDVTZ1A1I4H01.html

 “歯止めの掛からない円高で日本の製造業が岐路に立たされている。すでに長期に
  わたる国内経済の停滞で企業は疲弊、従業員数は過去20年間に3分の1減少した。
  ここにきて急激に進む円高は輸出企業の為替差損を拡大し、生産立地の一段の見
  直しを迫る。世界第2位の経済大国の地位を失った日本の製造業の先行きには悲
  壮感も漂う。 ”

結局、この円高を放置したまま、輸出の競争力を確保しようと人件費や電気代の安い国に移転すると言うのは一時的な対処療法にしか過ぎません。では円高にどうしてなっているのか? これは再三指摘しているとおり、日本のずば抜けた供給能力の高さがその要因。それはそれで喜ばしいことではあるのですが、一方で需要・投資が縮小してしまっているため、20年にわたるデフレが発生し、過度の円高を招いております。さらにこれに拍車をかけているのが、政府が消費増税を匂わせていること。需要を減少させることにより、よりデフレ=物価の下落=通貨価値の上昇を招きますから。

 このデフレ退治をせずして、景気・財政問題は解決しません

金環日食

 今日、21日は太平洋側を中心に、日本各地で金環日食が観測されました(^O^)。 

 こちら、東京でもストレスを感じるほど雲にさえぎられることもなく、十分に世紀の天体ショーを観測することができました\(^o^)/。 てなことで、写真を大公開!!

 700

 717

 725

 727

 728

 729

 734

 737

 745

 これらの写真は、がデジカメのレンズの前にサングラスを翳して撮影したモノですが、何でも数日前から練習していたそうです(^。^)y-.。o○。

 んで、国内で次に金環日食が観測可能なのは2030年6月1日の北海道ってことですが、その前に、ご存知の方も多いでしょうが、以下の天体ショーもお忘れなく(^O^)。

○めがね捨てないで…金環日食後の天体ショーとは
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120516-00000585-yom-sci

 “太陽が月に隠れてリング状に輝く今月21日朝の金環日食。観察には専用の日食
  めがねが必須だが、国立天文台は「観察し終わっても日食めがねは捨てないで」
  と呼びかけている。金星が太陽の前を横切る珍しい天体現象「金星の太陽面通過」
  が6月6日、日本各地で観察できるからだ。前回の2004年6月から8年ぶり
  だが、次回は105年後にならないと見られない。

  この現象は、太陽と金星、地球がこの順で一直線に並んだときに起こる。東京で
  は6月6日午前7時10分ごろ、太陽面の左上に「ほくろ」のような金星が見え
  始め、斜め右下に向かって少しずつ移動。”

本日の第5弾 捏造にはご注意を

またまたご無沙汰しております^_^;。ご訪問いただいている方々、申し訳ございません&ありがとうございます。ってことで、今日は複数の記事をアップしたいと思います。

 先程アップした記事だけではなく、「韓国(人)に“ウソ”ってのは付きまとうもの」なんてなのは再三指摘していますが、こんな記事が。

○本国薄利“韓流ブーム”に疑問 日本市場「一極依存体質」浮き彫り
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120511-00000000-fsi-bus_all

 “韓国で、「韓流」ビジネスに対する疑問の声が持ち上がってきた。国を挙げた
  グローバルな拡販政策を展開してきたが、売上高の99%がアジア地域にとど
  まり、利益面でも韓国にそれほど貢献していない実態などが判明しているため
  だ。”

 “欧米でもライブを行うなどいまや韓流の主流となっているK-POPだが、韓
  国コンテンツ振興院の調べでは、アジアでの売り上げが全体の99%を占め、
  なかでも日本が80.8%と突出する”

あれれぇ~。

○K-POPがフランスで大人気! 入場券売り切りで追加公演=韓国
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0511&f=entertainment_0511_062.shtml

 “4月26日にはパリ公演の前売り入場券を発売したが、15分間も経たないうちに
  売り切りとなり、ファンによる追加公演の要請も殺到。5月1日にはパリのル
  ーヴル美術館の前で300人のファンによる追加公演を要請するデモも行われて
  おり、現地で熱い関心が集まった。”

○BEAST・4minute・G.NA、ロンドンで人気沸騰
 http://japanese.joins.com/article/171/146171.html 

 “BEAST(ビースト)、4minute(フォーミニッツ)、G.NA(ジ
  ナ)のために英国ロンドンのヒースロー空港がまひした。”

と、K-popは世界で大人気のはずなのに~…などと言うまでも無いですね。そもそも“冬のソナタ”の人気は確かにあったとは思いますけれど、その後の“韓流”、ましてやK-popなんかが「世界で大人気」なんざは捏造されたものにしか過ぎません。実際、この点は韓国内でもそういった指摘がされています。

○「たった80人で"欧州でも大人気"?」K-POPのブーム捏造に韓国本土からも批判噴出中
 http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120124/Cyzo_201201_post_9671.html?_p=1

 “韓国の芸能産業研究所所長のチャン・ギュスという人が、『K-POPが欧州を席
  巻しているという話はひどい誇張。実際にお金を支払って音楽を購入・消費す
  るのではなく、欧州在住の一部のアジア系の人たちが派手なダンスと容貌が
  強調された消耗性の流行であるK-POPをYouTubeなどを通じて無料で楽しんでい
  るだけ』と指摘しています」” 

「それじゃあ、なぜ、日本では○ジテレビとかで『韓流、韓流』って騒ぐんだ?」と疑問を持たれる方もいると思いますが、そのカラクリの一つがこれ。

○韓国が政府予算で韓流支援「国の品格を高めるきっかけに」=韓国
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0131&f=national_0131_133.shtml

 “韓国政府国を挙げて行う韓流の支援に政府が今年用意した予算は、335億ウォン
  (約22億7000万円)、2013年と2014年には2300億ウォン(約156億円)を投入す
  る計画だ。”

簡単に言っちゃうと、韓国の場合、映画・テレビドラマ等のコンテンツを輸出する企業に、国が補助金を出しているということ

○韓国コンテンツの振興策と海外市場における直接効果・間接効果の分析
 http://www.jetro.go.jp/jfile/report/07000622/korea_contents_promotion.pdf

○日本経済新聞 2010年11月29日 朝刊 6面  コンテンツ、官民で開拓 映画や音楽“隣人”へ輸出 韓国の成功
 リンク切れ

 “韓国は97年のアジア通貨危機後、金大中政権が新たな輸出産業としてコンテンツ
  の輸出を奨励。
  「韓国ドラマを買い付けると買い付け額以上の補助金がもらえたときもあった」
  (台湾のテレビ番組の輸出入大手、恒星多媒体の林錫輝・総経理)という。韓国
  政府はさらに13年までに3100億ウォン(約230億円)を投じ、映画・ドラマなど
  コンテンツの輸出額を78億ドルに増やす戦略だ。」”

そりゃあ、マスコミも営利企業の一つであるという観点からすれば、制作費が浮くだけではなく、それに+αがもらえるとなれば「大流行!」「大人気!」なんてな言葉を連発しますわな
とは言え、マスコミは一営利企業であると同時に“公共物”であって、自社の利益を優先してウソ・捏造されたコンテンツを報道するってのが、許されるはずがない…まぁ、少なくとも限度ってのはあるでしょう。昨夜はピザを頼んだけれど、フ△テレビでは“各世代で人気第一位”の“プルコギピザ”なんざ見たこと無いぞ(-。-)y-゜゜゜。

 たびたび指摘していますが、日本のマスコミの質はこんなもの。いつもいつも色々なソースにあたる、ということは難しくても、自分の感覚からして「おかしいなぁ~」と思うことがあったら、複数の新聞にあたる、とか、詳しそうな人に確認してみる、という行動は必要なことかなぁと思っています。

本日の第4弾 洋の東西の迷惑国家

またまたご無沙汰しております^_^;。ご訪問いただいている方々、申し訳ございません&ありがとうございます。ってことで、今日は複数の記事をアップしたいと思います。

 パプリアス大統領の仲介が不調に終わり、ギリシャは6月に再選挙に突入します。んで、

○ギリシャ再選挙で危機泥沼化-ユーロ問う国民投票と独財務相
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M42M6D6K510K01.html

 “(ドイツの)ショイブレ財務相はブリュッセルでの財務相会合で記者団に
  対し、「ギリシャがユーロ圏にとどまりたいならば、条件を受け入れなけ
  ればならない。これは大多数の総意だ」と述べた。ギリシャが救済条件を
  受け入れないならばユーロ残留は「不可能だ。選挙ではどの候補も、これ
  を有権者から隠しておくことはできない」と強調した。 ”

と、ドイツがギリシャに対して、最後通牒を突きつけています。

 これに対して、次回選挙では第一党に大躍進する可能性もある急進左派連合のツィプラス党首がなんと言っているかというと、

○急進左派連合のツィプラス党首:新選挙で救済に終止符を
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M42L626K50Z101.html 

 “ギリシャの急進左派連合(SYRIZA)のツィプラス党首は15日、新た
  な選挙によって左派の政権が誕生することを望むと発言した。救済支持の
  挙国一致内閣への参加を拒んだのはギリシャ国民への敬意が理由だと説明
  した。 ”

 “救済のほか、ギリシャを貧困に陥れる全ての措置に、「決定的な終止符」
  を打つべきだと論じた。 ”

まだ37歳と若いからってことでもないんでしょうが、抽象的な言葉のオンパレード。まぁ、今までの言動を考えると、「緊縮財政には反対であり、これはギリシャ国民が望んでいること」ってことなんでしょうけれどね。

○ギリシャ、再選挙実施へ 財政破たん・ユーロ離脱リスク高まる 
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M42M6D6K510K01.html

 “世論調査によれば、ギリシャ国民は支援条件である緊縮財政には反対する
  一方、ユーロ支持派が大半だ。80%近くは新政権に対し、ユーロ残留に
  向け全力で尽くすことを求めている。”

~ったく、「自分たちの生活水準を落としてまで、返す金は無い!でも、ユーロ圏から出て行くのは嫌だし、返して欲しかったら支援しろ」と。笑うしかないほどの自己中心的な考え方

 それで思い出しましたが、「1兆円お金を貸してくれ。この金額はびた一文まかりならない!!」とわめき散らした韓国と良い勝負ですな。

  ※1981年9月10日に行われた第11回日韓定期閣僚会議における韓国側の非常識
   な要求(園田直外務大臣の国会答弁で明らかに)。

さらには、こんなことも。

○ギリシャ、15日満期の債券4.35億ユーロの償還実施へ-財務省
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M42LQK6TTDS001.html

 “ギリシャは15日に満期を迎える債券4億3500万ユーロ(約445億円)の償
  還を実施する。”

 “同国財務省が電子メールで発表した声明によると、この日の償還分は債務
  再編で新発債に交換されなかった外国法に基づく約64億ユーロの債券の一
  部で、元本と利子が支払われる。同省は今回の償還が残りの未償還分の今
  後の決定に先入観を抱かせるものではないと説明した。”

「おぃ、おぃ。この一部ってのは、借金の一部か?それとも債権者の一部か?」がわかりにくい記事だったんですが、以下の続報が。

○ギリシャ:外国法の下で発行の国債償還、応じれば訴訟も
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M435VC6K50Z301.html

 “ギリシャが外国法の下で発行した国債の返済に応じる場合、債務再編で損
  失を被った投資家が訴訟を起こす恐れがあると法律事務所ピルズベリー・
  ウィンスロップ・ショー・ピットマンのジェームズ・キャンベル氏が警告
  している。 ”

 “ロンドンに拠点を置くピルズベリー・ウィンスロップのパートナーである
  キャンベル氏は、ベニゼロス財務相の発言に言及し、「外国法に基づく債
  権者に支払う資金がないとはっきり述べていたはずだ」と指摘。「参加す
  れば幾らか返済するが、参加しなければ何も返ってこないというアメとム
  チのアプローチだった。国債保有者との協議の中でそのようなやり取りが
  行われており、訴訟の要件になり得る」との見方を示す。 ”

つまり、「返せって言ったって、無いものは無いから、借金を一部棒引きにしてくれたら返すよ。あ、当然、外国法に基づく借金の債権者たちも、同様の扱い。借金を一部棒引きしてくれたら幾らか返すけれど、棒引きしてくれなかったら少しも返さないよ」。と言っていたのに、外国法に基づく債権者(一部ですけれどね)に返したってことのようです。そりゃあ、「詐欺だろ!」と訴えられても仕方がないですな。

 借金に対する非常識さだけではなく、“ウソをつく”ってなところも似てますな。その韓国。

○【社説】ギリシャのデフォルトに備えよう
 http://japanese.joins.com/article/191/152191.html

 “韓国政府はいつでも財政・金融政策を動員し、景気を支える準備をしておか
  なければならない。また外貨流動性の確保と信用収縮の防止にも万全を期さ
  なければならないだろう。特に欧州系の資金の流れにはいつよりも注視する
  必要がある。韓国が十分に備えれば、ギリシャのデフォルトは十分に克服で
  きる挑戦だ。 ”

えぇっと…韓国の言う「十分な備え」には、日本は関係ございませんので、独力で備えていただけるよう、お願いいたします。あ、それから、今年返済期限のお金はちゃんと今年中に返してね。

本日の第3弾 特例公債法案はどうする気だ?

またまたご無沙汰しております^_^;。ご訪問いただいている方々、申し訳ございません&ありがとうございます。ってことで、今日は複数の記事をアップしたいと思います。

 さて、日本国民の生活を第一に考えているとは到底思えない民主党。いよいよ特例公債法案こそが待ったなしの状況に。

○(2012年5月10日)消費税だけじゃない! まだまだある置き去り法案 特例公債法案、規制庁、選挙制度…
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120510/plc12051023260021-n1.htm

 “野田佳彦首相が「政治生命を懸ける」消費税増税関連法案の陰で、国民生活
  に直結する数々の法案が置き去りにされている。”

 “積み残しの重要法案のうち、政府・民主党が最も気をもむのが特例公債法案
  だ。今年度予算の一般会計歳出約90兆円のうち約4割は国債発行によって
  賄われるが、国債発行の根拠となるのがこの法案。同法案を扱う衆院財務金
  融委は13時間審議しただけで3月7日以降は停滞している。このままでは
  「夏過ぎには財源が枯渇する」(財務省幹部)という危険な状況だ。”

以前も「今が無くして将来無し」で紹介しましたが、衆議院が参議院に優越する項目が日本国憲法では6つ(後、国会法で数項目)あります。

 ☆議決の効力における優越
  ①法律案の議決(第59条)
  ②予算の議決(第60条)
  ③条約の承認(第61条)
  ④内閣総理大臣の指名(第67条第2項)

 ☆権限の事項における優越
  ⑤予算先議権(第60条)
  ⑥内閣不信任決議、内閣信任決議(第69条)

んで、特例公債法案は衆議院が優越する項目の①に該当しますから、消費増税法案と同じく、

  1)衆議院で可決&参議院で可決
  2)衆議院で可決&参議院で否決の場合は衆議院で3分の2以上の賛成

が必要。つまり、例公債法案をとおすためには、野党の協力が必要になってくるんですけれど、首相が参院で問責決議を受けた2閣僚の更迭に踏み切らず、(協力取り付けのために)努力しているように見受けられません

 それに平成24年度の予算案は参議院で否決されています。

○平成24年度予算案、参院で否決 衆院議決優先で今夕成立へ
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120405/plc12040514300015-n1.htm

予算案は⑤に相当するため、参議院の同意がなくても成立まではこぎつけましたけれどね。でも、重要なのは参議院は予算案を否決したこと。そうすると、「特例公債法案は、成立した予算を遂行するために必要な法案」なわけで、参議院はそもそもその予算案を否決していますから、その遂行のために必要な法案に同意する、ってのはロジック的におかしいことになります。

 ですから、国民生活に支障をきたさないようにするためには、与党民主党が野党に対して丁寧な対応が求められるわけですけれど…、言うだけ番長が何を言っているかというと、

○(2012年5月12日)特例公債も衆院優越を=前原氏
 http://jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012051200309

 “民主党の前原誠司政調会長は12日、沖縄県浦添市で開かれた憲法に関する
  講演会に出席し、予算の議決は衆院が優越するとした憲法の規定に関し「特
  例公債(法案)は予算と同等と見なし、衆院の議決を優先する(べきだ)」
  と述べ、赤字国債発行を可能にする特例公債法案にも衆院優越を認めるよう、
  憲法改正も含めて検討すべきだとの考えを表明した。”

つまり、「自分の思い通りにならないなら、そんな法律は変えちまえ!」と。

…たびたび指摘していますけれどね、どうも民主党ってのは民主主義をわかっていないようですね。政権の座につけば「何でも自分の思いどおりになる、思いどおりにならなければ、プロセスを変えれば良い」と、つまり「結論ありき」で物事を進めようとしているということです。主権が国民にあり、その国民に選ばれたわけですから、議員は、議論と言うプロセスを広く国民に知らしめる義務があるにも関わらず、プロセスを軽視するってのは、議員としての責任を放棄しています。
…主権者たる国民をなめんじゃねぇぞ(-"-)。

本日の第2弾 火山への備え 後編

またまたご無沙汰しております^_^;。ご訪問いただいている方々、申し訳ございません&ありがとうございます。ってことで、今日は複数の記事をアップしたいと思います。

 さて、前編で「火山への備えって、良く分からん」と記載しましたけれど、てなわけで、ちょいと調べたところ下記の文献を見つけました。

○富士山噴火の社会的影響:火山灰被害の影響についての企業・行政調査
-富士山噴火対策研究:噴火による社会経済的影響に関する調査研究 その1-
 http://www.hiroi.iii.u-tokyo.ac.jp/index-houkokusho-rist-fujisan-shakaitekieikyo01.pdf

ざっくりとまとめると、火山の噴火によって

 ・電気、水道、通信、金融のハード面には問題がない(考えうる大きな被害はなし)
  ただし、
  →下水道は麻痺する可能性大
  →携帯電話・無線等は、通信網の広範な輻輳で通じにくくなる可能性
 ・交通、物流面が降灰地域全域で麻痺

ということだそうなので、問題は物流。よって、最長2週間程度の 

 ☆水・食材の確保
 ☆常用薬の確保

は必須
だと思います。また、大規模な停電は起こらないのではと予想されていますが、よくよく考えると上記二つは地震等の防災対策と同様ですから、ついでに停電対策として、

 ☆懐中電灯、ライト、乾電池、ガスコンロ、ボンベ等

も準備
しておいた方が良いと思われます。

 火山の噴火ならでは、というものとしては、

 ☆簡易トイレ

なんてのも
。まぁ、これも地震の備えとしても悪くはないか…^_^;。

で、電気、水道、通信等のインフラは問題ないと上述しましたが、、家庭で使用する精密機械の類はやはり影響を受ける可能性があるようです。よって、

 ・換気扇を止める。窓の目張り、少なくともカーテンを。

といった対策は必要なようです。さらに、火山灰はガラスを含んでいるので、目や肺に入ると健康被害を引き起こす可能性があるそうなので、

 ・(防塵用)ゴーグル
 ・(防塵用)マスク
 ・レインコート
 ・(使い捨て)手袋
 ・帽子
 ・ブーツ

なんてのもあると良い
と思います。さらに、経験のある方はわかると思いますが、コンタクトは厳禁。メガネも準備しておきましょう。

 それから、意外と重要なのが

 ・シャベル、スコップ、ホウキ

屋根に積もった火山灰は意外と思いらしく、放置しておくと家が倒壊する可能性も
あるようです。もっとも、屋根に登って清掃は危険ですから、業者に頼むしか手はないかもしれません。

 ただ、火山灰は濡れるとどろどろになって、乾くと固まるようなので雨樋が詰まる原因となるようです。 このあたりはこまめに清掃するしかないようですね。なお、火山灰は、例えば東京都の場合だと燃えないゴミに分類されるので、袋に入れて収集してもらうことになると思います。くれぐれも洗い流すなんてな真似はしない方が無難かと。

 繰り返しますが「火山の噴火が近いんじゃないか」と、私が思っている、感じているということではありません。ただ、日本はそもそも、地震も火山もそして風水害(台風・洪水)なんてな自然災害が多い国ですから、いざという時にどう身を守るのかを事あるごとに考え、供えることが必要、だと思っているということです。

本日の第1弾 火山への対応 前編

またまたご無沙汰しております^_^;。ご訪問いただいている方々、申し訳ございません&ありがとうございます。ってことで、今日は複数の記事をアップしたいと思います。

 まぁ、気にしているから、ってのはあるかもしれませんが、いろいろと不思議な現象が起きています。

○(2012年5月6日)海で異変か…深海魚やクジラ類?続々漂着
 http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20120506-OYT1T00153.htm

 “5日午前10時頃、島根県隠岐の島町東部の黒島埼灯台付近の海岸で、全
  長約2・6メートルのクジラらしき生物の死骸が打ち上げられているのが
  見つかった。”

今回だけではなく、日本海側ではこういった「そこにいるはずがない生物が出現する」現象が続いています。

○(2012年3月14日)日本海でまた“怪現象”!クジラ死体が半世紀ぶりに打ち上げられる
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120314/dms1203141539015-n1.htm

 “日本海沿岸で怪現象が続発している。島根・隠岐の島で「地震を呼ぶ」と
  いわれる深海魚が大量漂着。そこからほど近い鳥取・境港で「半世紀近く
  見たこともなかった」(地元漁師)というクジラの死体が打ち上げられた。
  地元住民は、相次ぐ海洋生物の出現に「何かが起こる前兆かもしれない」
  と不安の声を上げている。”

 “漁師が指摘するのは、島根県隠岐の島町で2月14日に「地震魚」とも呼
  ばれる深海魚の「サケガシラ」が漂着した一件だ。続く22日には数百万
  匹にも上る深海魚「キュウリエソ」が同島の海岸を埋め尽くす奇怪な現象
  が確認されている”

実は、こういった現象は日本海側だけではなく、千葉県や、

○(2012年4月6日)千葉・勝浦でクジラ漂着死「地震の前兆か」地元は戦々恐々
 http://www.j-cast.com/tv/2012/04/06127983.html

 “房総半島の勝浦・興津海岸でおととい4日早朝(2012年4月)、クジラ5 件
  が1頭漂っているのを漁師が見つけた。やがて波消しブロックに打ちつけら
  れ、昼過ぎに波打ち際で死んでいるのが確認された。”

さらには、海外でも。

○今度はペリカン大量死 ペルーの浜、イルカに続き
 http://sankei.jp.msn.com/science/news/120430/scn12043023010003-n1.htm
 
 “ペルー北部の浜辺でペリカンが大量死しているのが見つかり、政府当局は
  30日までに原因究明に乗り出した。地元メディアによると、見つかった
  死骸は1200羽以上。同国北部の浜辺では2月以降、死んだイルカ約9
  00頭が相次いで発見されており、原因をめぐり議論になっている。

  当局はウイルスが原因でイルカが大量死したとみて調査を続けており、ペ
  リカンも同種のウイルスに感染したとの見方を示している。一方、環境保
  護団体は沿岸での石油試掘による振動や大きな音がイルカの死に影響した
  と主張している。”

で、上記記事中にも原因について推測されていますが、素人考えながら思い浮かんだ可能性は3つ

 ①何らかの病原菌
 ②海底で地殻変動が起きている
 ③磁気の乱れ

①については、今後の標本調査を待つしかないので、今のところコメントしようがありません(…すいません^_^;)。

②については「地球が活動期に入った」と言う人もいれば、そうじゃない、と言う人もいますから、はっきりしたことはやはり言えません。少なくとも、大震災をきっかけに、首都圏は活発化していますけれど…

○M7級首都直下地震、4年内70%…東大地震研
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120122-OYT1T00800.htm?from=top

ご参考までに、2011年度に世界で起きた地震を地図上に表した動画を紹介するサイトがありました(下記サイトの4つ目の動画です)。

○時系列で見た「2011年の地震」:動画
 http://wired.jp/2012/02/07/2011-fukushima-earthquake-visualization/

う~ん…これを見る限りでは、世界的には大震災前後での発生頻度がそんなに変わっていないようにも、ほんのわずかだけ増加したようにも見えるんですけれどね…。これまた何とも^_^;

③について言うと、磁気の乱れは生物の行動に影響を与える可能性があるのですが、その磁気を乱す原因としては、地殻の変動や太陽活動によるもの、が考えられます。

○地球電磁気の Q & A(気象庁)
 http://www.kakioka-jma.go.jp/knowledge/qanda.html#11

○【図解・社会】東日本大震災・いわき市の地磁気変動(2011年5月26日)
 http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_soc_jishin-higashinihon20110526j-02-w460

つまり、地殻変動は、それが海底深部で起こればそこに生息する生物が難を逃れる形で今回のような動物の異常な行動に結び着きますし、また、地殻変動により磁気が乱れ、結果、動物の異常行動に結びつく可能性の二つがあることになります。

 太陽活動についても、心配っちゃあ、心配なんですけれど、

○太陽活動が活発化? 地球の10倍もの黒点群 爆発現象が7回発生
 http://sankei.jp.msn.com/science/news/120510/scn12051011190000-n1.htm

今回、私が気になっているのは、地殻変動 → 火山活動の方
 
○小笠原村・硫黄島沖で海底噴火か…海が変色
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120430-OYT1T00007.htm

 “気象庁は29日、東京都小笠原村・硫黄島の北東沖で海底噴火が起こった
  可能性があると発表した。

私は科学者でも超能力者でも無いので、別に「起こるんじゃないか」と予想しているわけではありません。ただ、例えば、琉球大学の木村政昭教授などは、地震と火山の噴火は密接な関係があると主張されている方もいるなかで、地震についての防災というか対策については割と周知されているのですが、火山の噴火への対策については、周知されていないような…

まぁ、例えば桜島を抱える鹿児島の人たちなら、実は当たり前に対応されているのかもしれませんけれど、私自身が「?」なもので^_^;。 (続く)

本日の第2弾 母の日

本日は母の日…なので、昨日、母、妻と私の三人で外出することに。

向かった先は…

 江ノ島

江ノ島(^O^)

 着いた頃はお昼過ぎだったので、「生しらす丼」を食べようかなぁ~とぶらついていると、既に多くの店は行列が…しかも「今日は生しらすが入っていない」との声も(+o+)。仕方がないので、取りあえずしらすパンとしらすさつま揚げを購

 しらすパン&しらすさつま揚げ

味は…まぁ及第点くらいかな。年齢が上の人にとっては、ちょっと油っぽいかなぁという感じです。また、しらすパンはチーズの味が濃いので、若い人は「美味しい!」と言う人が多いと思います。

 江ノ島に来た以上「生しらす」は食べたかったのですが、「入っていない」ということですから、この時点で「鎌倉に移動するかな…」と考えておりました。その前に、折角ですから貝類を食べて行くことになり、別の店で「はまぐり」&「大アサリ」&「カキ」を注文

 貝

あ、もちろん、ビールも(^^ゞ。

 ビール

 ビールは「江ノ島ビール」の方がコクがあり、「鎌倉ビール」はライトビールに近いような感じですね。はまぐりと大アサリについては、はまぐりの方がコクがあるので、我々にははまぐりの方が美味しく感じられました。

 んで、実はこの店に入る際に、隣の店で「生しらすは無いんですが、今こちらに向かっている途中」との声を聞きました。その時点で1時半頃。なので「夕方には生しらすが入るだろうから、もう少し時間をつぶそう」ということになり、急遽、「江ノ島アイランドスパ」に。「母の日」ということで三人で来てましたから、母は「弁天スパ」でフェイシャルマッサージを。んで、それに併せて妻は温泉に、私は指圧マッサージで時間をつぶしました。こちら、弁天スパのラウンジから見た江ノ島大橋&弁天橋。

 橋

 さて、江ノ島アイランドスパを後にし、念願の生しらすは、というと…。入荷されておりました\(^o^)/。

 生しらす

んで、母は海鮮丼、

 海鮮丼

妻は釜揚げしらす丼、

 かま揚げしらす丼

私は江ノ島丼。

 江ノ島丼

ノ島丼は、甘めの出汁で煮たサザエの身を刻んだものを卵で綴じて白ご飯の上に載せたモノ。夕方になり、少し寒くなって来たので、暖かいものが食べたかったので…^_^;。

んで、肝心の生しらす…やっぱうめぇ~わ(^。^)y-.。o○。 以前も書いたかもしれませんが、私、実は魚の中で一番好きなのが「イワシ」。特にイワシ刺が好物。そんなわけで、生しらすも好きなんです(^O^)。まぁ、どちらも足が早いのでなかなか食べられないんですけれどね。

 ってなことで、今週ものんびりとした週末でした~\(^o^)/

本日の第1弾 毅然とした態度

 ご無沙汰しております^_^;。 ネタは数本あったのですが、まとめる時間が足らず、かつ、明日から月曜なので取り敢えず2本程度でご容赦を。

 先日、「国益を守る その3 技術者問題」をアップしましたが、このような記事がありました。

○新日鉄対ポスコ 日本の技術流出を食い止めよ(5月10日付・読売社説)
 http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120509-OYT1T01357.htm

 “新日本製鉄が、韓国の鉄鋼最大手ポスコと新日鉄の技術部門にいた元社員を相手取り、
  不正競争防止法に基づく民事訴訟を東京地裁に起こした


  不正競争防止法は、企業の製造技術などの「営業秘密」を外部に不正に持ち出したり、
  他者が取得したりすることを禁じている。

  新日鉄は、元社員を通じて、高機能鋼板の技術をポスコが不正に取得して製造したと
  主張し、1000億円の損害賠償と、鋼板の製造販売の差し止めを求めた。

  日本企業が技術流出を巡り、司法の場に訴えるのは異例だ。

  新日鉄は、ポスコの不正取得を裏付ける資料を確保しているという。
  両社は原料調達などで提携関係にあるが、新日鉄が技術流出について毅然(きぜん)と
  した姿勢を示したことは評価できよう。”

日本企業の「労働分配率が低い企業が悪い」という側面があるかもしれません。しかし、だからと言って反日国家である中・韓に技術が流出することを黙認することが国益にかなうというものでもありません。何度も申し上げますけれど、意図的に険悪な中になる必要はありませんが、日本の国益にかなわないことについては毅然とした態度で応じるべきでしょう。

 それに、

○「世界に良い影響」日本トップ…BBC読売調査
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120510-OYT1T01606.htm

 “英BBC放送が読売新聞社などと22か国で共同実施した世論調査によると、日本が
  「世界に良い影響を与えている」という評価は58%で、「悪い影響を与えている」
  は21%だった。

  調査は、国際社会に影響を及ぼす16か国と欧州連合(EU)の評価を聞いたもので、
  「良い影響」は日本が最も高く、ドイツ56%、カナダ53%、英国51%などが続
  いた。”

と、日本がトップ(^。^)y-.。o○。 んで、その日本に対して、中・韓はと言うと…

 “日本への評価をみると、中国と韓国を除く20か国で「良い影響」が「悪い影響」を
  上回っている。”

日本に対して「良い影響よりも悪い影響の方が大きい!」とネガティヴに評価しているのは、中国と韓国の二カ国だけ。つまり、世界的スタンダードからすると、(日本に対する評価として)おかしいのは、中国・韓国ってこと。なので、世界に目を向けるなら、別にこの二カ国に何と思われようが、ど~でも良い話(-。-)y-゜゜゜

ユーロ混迷!

 連休明け早々でなんですが、気になるニュースを。

 フランスの大統領選で、現職のサルコジ氏が破れオランド氏が大統領に

○仏大統領選:社会党オランド氏が勝利、現職サルコジ氏が敗北
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M3MAIM6JIJUR01.html

 “フランス経済はほとんど成長が見られず、失業保険申請件数は12年ぶりの高水準
  にある。政府債務の増加でフランスもユーロ圏の金融危機の影響に対して脆弱
  (ぜいじゃく)な状況にある。”

サルコジ氏が負けた理由は明らか。景気が悪いから。まぁ、そりゃそ~でしょ、と言う感じですけれど、問題はオランド氏の提唱する政策

 “オランド氏はアフガニスタンからの撤退加速のほか、ドイツが反対している欧州
  中央銀行(ECB)による一段と積極的な景気刺激策を提唱
しているだけに、サ
  ルコジ大統領の退陣でフランスはドイツなど主要同盟国との関係が緊張する可能
  性もある。 ”

私もたびたび批判している「不景気な状態での緊縮財政」について、オランド氏(当然、それを選択したフランス国民も)はNoと言っているんですね。んで、市場の反応はと言うと、好意的。

 “社会党の大統領と内閣が誕生して同党が1993年以来初めて政策決定で優位に立つ
  ことになるが、債券利回りからみると、オランド氏は市場の信頼を維持する可能
  性が示唆されている。”

まぁ、緊縮財政策は当該国の景気を悪化させ、結果税収が減り、かつ失業者が増加 → さらなる税収減 → さらに財政悪化 → さらなる緊縮財政策 → … の負のスパイラルが続く、なんてなことはたびたび指摘しておりますが、実際にそうなってきているんですから、「反緊縮財政」が市場に好感をもたれるのも当然といえば当然。ちなみに、上記負のスパイラルはどこまで続くかと言えば、当該国が十分な国際競争力を持つようになるまでですが、この場合の国際競争力は、前にも申し上げたとおり“低賃金”くらいでしょう。

今後、フランスが本当に反緊縮策をドイツに対して提唱するのかしないのか。提唱したとして簡単にドイツが「そうだね」と言うのかどうかってのはあるものの、EUが真っ二つに割れて議論される可能性が大であり、つまりは金融危機の混迷が深まることが予想されます。

 その混迷に拍車をかけるのがギリシャの選挙

○ギリシャ総選挙、二大政党惨敗 第2党に「反緊縮派」
 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E2E5E2E2E08DE2E5E2E7E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2

 “緊縮路線に賛成するNDとPASOKの2党の議席を合計すると過半数獲得は微
  妙で、安定政権樹立のためには第三極の取り込みが必要となる可能性が高まって
  いる。選挙戦でNDとPASOK以外に緊縮路線への積極的な支持を訴えた政党
  はない。

  NDのサマラス党首は6日夜、「(景気悪化で)国民は耐えきれないところまで
  追い詰められていた」と敗北を認めた。一方で「(ギリシャを率いる)“船長”
  が不在となる状態にはさせない」とも述べ、他党との連立交渉を始める意向を示
  した。”

反緊縮派が大躍進。で、この何が問題かというと…

○6日のギリシャ総選挙、結果次第ではユーロ圏離脱も=与党党首
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE84301L20120504

 “ギリシャ最大与党である全ギリシャ社会主義運動(PASOK)のベニゼロス党
  首(前財務相)は4日、総選挙を6日に控えた最後の演説で、選挙の結果次第で
  はギリシャがユーロ圏離脱を余儀なくされる恐れがあると訴え、有権者の支持を
  仰いだ。”

 “ドイツのショイブレ財務相はこの日、次期ギリシャ政権は、同国政府が欧州連合
  (EU)・国際通貨基金(IMF)に対し履行を確約した支援条件を順守しなけ
  ればならないとし、「(総選挙で)過半数票を獲得した政党がこれまでの合意事
  項を順守しなければ、同国はその結果責任を負うことになる」と警告した。

  ただ、緊縮財政措置を盛り込んだ第2次支援を支持しているのは、与党2大政党
  のPASOKと新民主主義党(ND)のみ。”

要は、ギリシャの選挙前に、ドイツが「誰が政権とろうが、緊縮財政をしないと融資しないぞ」と脅していたんですけれど、「はい。仰せのとおりに」と言っていた党は二つだけで、今回の選挙で大惨敗。結果、この二党が連立したとしても過半数は獲得できそうもない状態。今回、反緊縮を掲げて第2党に踊り出た急進左派連合が、(日本の民主党のように)「公約違反とは言い切れないのではないか」なんてな台詞をはいて宗旨替えをしないとすれば、EUやIMFの支援は受けられない → ギリシャのデフォルト決定 → ユーロ離脱 ってのが現実味を帯びてきます。

 ユーロ圏が緊縮財政策をやめ、財政収支に苦しんでいる国々がユーロを離脱するという方向に進むとなると…それらの国々の通貨は暴落、…ってことは、再び超円高に進む可能性大。

 一方、結局は緊縮財政策をとり続けるとした場合、当然、EUの首脳も支援される側も今まで以上に同意に時間がかかることになりますが、ただでさえ緊縮財政策は解決に時間がかかり、かつ、失業者の増加&賃金の低下という当該国の国民を困窮に追いやるわけですから、欧州の混迷は深まることになります。この場合も、超円高が待ち受けているでしょうね。ってか、既に円高になっているし。

○ユーロ急落103円台 仏大統領選で財政問題の不安再燃
 http://www.asahi.com/business/update/0507/TKY201205070007.html

 “仏大統領選挙で現職のサルコジ大統領が敗北したことを受けて、欧州の財政問題
  への不安が再燃し、ユーロを売る動きが続いている。7日早朝のオセアニア市場
  の円相場では、一時1ユーロ=103円24銭まで急落。2月16日以来、約2
  カ月半ぶりの円高水準となっている。”

まぁ、中国の景気も若干持ち直しの様相はあるものの、米国の景気も芳しくない状態ですから、輸出をしたくたってそんなに大量に輸入をしてくれる国がそもそも無い上に、ユーロがどう転ぼうが待ち受けるのは輸出に不利な円高。つまり、景気を回復したいのであれば、内需を拡大するしかない。ってことは、輸出促進をうたうTPPには意味が無いし、内需を縮小させてしまう増税ももってのほか

 さて、民主党、野田政権の選択はいかに。ってか、経済音痴の民主党の言うことはわかっていますけれどね(-。-)y-゜゜゜。

本日の第4弾 GWのとある休日

 GW、いかがお過ごしでしょうか? 当方、あいにくの天気が続いていましたので、遠出はせずに近場で買い物をする程度。昨日は久々のお天気!と言うことでお台場に行こうと家を出ました…が、新橋駅で「ゆりかもめ」に乗り換えようとしたところ凄い人混み…。

 まぁ、ど~してもお台場ってわけでもなかったし、ちょうどお腹も空いていたこともあって、浜松町駅からすぐのところにある「新亜飯店 芝大門店」へ

  新亜飯店

こちらは小籠包で有名なお店で、当然のことながら小籠包を注文

  小龍包

…と、ついでに蒸し餃子とビールも^_^;

蒸し餃子 ビール新亜飯店

どちらも美味しかったのですが…チョイスを間違えましたね^_^;。焼き餃子ならともかく蒸し餃子ですから、小籠包と正直大きく味が違う訳ではありません。強いて違いをあげると、小籠包の方が生姜が効いていること、皮が少し薄めなこと、中のスープが多いことでしょうか。ちなみに小龍包を開けるとこんな感じです。

 小龍包肉汁

 んで、この後、浜離宮→水上バスで浅草のルートも考えたのですが、「水上バス~浅草は東京スカイツリー関連ですごく混んでいるんだろうなぁ」などと考えながら、お店を出て左手を見ると…

 東京タワーfrom新亜飯店

そびえたつ東京タワー! …ってことで、久しぶりに東京タワー方面に向かうことに。

 とは言え、東京タワーそのものに向かっちゃうとこれまた人混みが予想されるので、我々が向かった先はザ・プリンス・パークタワー東京。敷地内にある芝生広場(バラ庭園だったりもします)から見える東京タワーがこちら。

 東京タワーfromプリンス庭

そのままパークタワー東京のラウンジの喫茶に。写真は注文した「ファーブルトンとプロバンス産ラベンダー蜂蜜アイスクリーム シェフスペシャリティー モワローチョコレート」と、席から見える東京タワー。

スイーツ東京タワーfromプリンスラウンジ

こちらのホテルは、夜景の東京タワーがすごく綺麗だとのこと。今度行ってみます(^。^)y-.。o○。

 さて、それからちょいと買いたいモノがあったので、上野に向かい「ボチボチ帰るか~」と思ってふと目にしたお店、「ビアハウス ホッペル ポッペル」。「そ~いや、先日、横浜に行った際に赤レンガ倉庫前でオクトーバーフェストやっていたけれど、ビール飲まなかったな」ってんで、ぶらりと寄ることに。

こちら、想像以上にビールの種類が豊富で、しかも「たくさんの種類のビールを楽しみたい!」という方のために、スモールサイズをALL¥600で提供しています。

我々が注文したのは、アサヒのエクストラゴールド、ポーラナー ヘフェヴァイス、ヒューガルデンホワイト、バス ペールエールに、

ビール上野1 ビール上野2

つまみはパナマ産生ハム

 パルマ産生ハム

これ、それほど塩味がキツくないので結構がっつり食べられます。

…う~む。大型連休にも関わらず、我ながら通常と変わらぬ休日を過ごしている…まぁ、良いっか(^。^)y-.。o○。。

本日の第3弾 レアアース関連

ちょいと明るいニュースを。

○レアアースの新鉱物発見 東大など、松山市の山地 
 http://sankei.jp.msn.com/science/news/120506/scn12050601380001-n1.htm

 “ハイテク製品に不可欠なレアアース(希土類)とレアメタル(希少金属)でできた新
  鉱物を、東大物性研究所と愛媛大の研究チームが松山市内の山地で発見した。大量に
  存在すれば資源化できる可能性があり、鉱床の有無や埋蔵量などを調査すべきだとし
  ている。”

中国が自国のワガママを押し通すべく、悪用しているレアアース。もちろん、日本も手をこまねいているわけでは無く、海底資源の採掘調査、代替品の開発、リサイクル手法の確立といった調査・研究・開発を続けておりますが、今回は、まんま“鉱床”があるんじゃないか?というお話。

 何度も繰り返しますが、保護主義と言われようが、水・食糧・エネルギーは限りなく自給率を100%に近づけるように努力すべきです。日頃は「買え買え」言ってくる国も、例えば不作の年はま~ったく売ってくれませんからね。この3つに関しては、市場の効率性とか経済性の観点からその取り扱いを論じるべきモノではありません。

 もっとも、全てを100%ってのはなかなか難しいですから、そういう意味では調達先の多様化ってのも必要です。

○レアアース、8月輸出へ 初の日印閣僚級経済対話
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120430/asi12043022400006-n1.htm

 “日本、インド両国の外相や経済担当閣僚らによる初めての閣僚級経済対話が30日午
  後(日本時間同)、ニューデリーで開かれ、ハイブリッド車などに使われるレアアー
  ス(希土類)の共同事業に関し、8月にも日本へ輸出を始める方向で大筋一致した。” 

「中国と手を組むべき」と主張する人の大半は、中国の巨大市場をその理由として上げますが、不思議なことに、そう言う人の中でインドの巨大市場に言及する人は少ないんですよね。

まぁ、中国と日本は地理的に近いってのや、文化的な距離感が近いってのがあるんでしょうけれど…。個人的には、ビジネス上で考えると、共産党一党独裁国家であり、かつ、自己中心的なモノの考え方に陥っている中国よりも、同じ資本主義国家であるインドの方が価値観は近いと思っているんですけれど。…余談ですが、ビジネススクール時代はよくインド人とチームを組んで宿題やってましたね(^。^)y-.。o○

もっとも、普通の日本人が知らないってことはマスコミが報じていないだけで、結構ビジネスの社会ではインドに進出しているようですけれどね。

○日本企業がインド進出を加速「韓国も戦略を分析すべき」=韓国
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0430&f=national_0430_084.shtml

…しかし、韓国ってのはどんだけ日本に注目しているんだか(-。-)y-゜゜゜ 

本日の第2弾 寝言は…

 論理構成が無茶苦茶だったり(「朝日新聞への突っ込み おまけ」)、反日ぶりを発揮したり(「北朝鮮 ミサイル発射! おまけ」)している朝日新聞がまた意味不明のことを。

○天声人語 社説
 http://www.asahi.com/paper/column20120503.html

 “▼一連の襲撃で彼らが目の敵にしたのは、本紙の論調だった。この国の風土や文化
  を愛し、歴史のほとんどを誇り、日本語を相棒とする新聞が「反日」のはずもない
  のだが、ともあれ言論へのテロである
▼この四半世紀、インターネットの登場で、
  表現の自由をめぐる環境は一変した。65歳の憲法21条に守られ、自由を謳歌
  (おうか)するネット世界。そこで言論テロといえば、大手メディアによる言論
  「圧殺」も指すらしい。新聞やテレビはすっかり敵役だ”

…寝言は寝て言え(-。-)y-゜゜゜。

貴社が捏造・誤報した「従軍慰安婦問題」のせいで、韓国は頻繁にこんな発言をしているぞ。

○【取材日記】ニューヨーク日本総領事の失敗した“ニンジン”ロビー活動
 http://japanese.joins.com/article/560/151560.html?servcode=100§code=140

 “さらに日本軍慰安婦は女性人権問題だ。約20万人の女性を性的奴隷として踏みに
  じっても謝罪しない日本政府の姿から、多くの米国人は真珠湾を爆撃した日帝の亡
  霊を思い浮かべるのかもしれない。昨年12月にニューヨークで、元慰安婦と独ナ
  チスによるユダヤ人大虐殺の生存者が会う席に、ニューヨーク・ニュージャージー
  の政治家7人が出席した理由もここにある。” 

 “国連をはじめ、各種国際機構にも強く働きかけている。しかし気の毒だ。いくら贈
  り物をしても、米国の小さな都市の市議会一つ説得できない。まして過去に対する
  痛烈な反省なしに国連安保理常任理事国になろうというのが妥当なのだろうか。 ”

まずは、従軍慰安婦問題が貴社のねつ造であり、結果、日本国民に多大な迷惑を被らせたことを謝罪、今後、その点を世界に向けて是正してゆく努力を見せれば、反日のレッテルを外すことを検討しましょう

 あ、後、少なくとも、貴社が好きな中・朝もこうゆう国である点も報道してね。

○中国はベトナム・フィリピンとの開戦準備を整えなければならない―中国紙
 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60823

 “中国はフィリピン、ベトナムと話し合いを優先させたいと思っている。だが、その
  一方で戦いの準備も整えておくべきだ。中国が最初に発砲することはないが、いっ
  たん開戦したら、相手海軍が全滅するまで続ける。それでもまだ相手が戦いを挑ん
  でくるようであれば、全面戦争に発展することも覚悟すべきだろう。

  米国が間に入ろうが関係ない。我々は十分な準備と能力を持っている。米国に屈服
  することなどあり得ない。米国も中国近海で勝てるとは思っていないはずだ。我々
  は恐れる必要などまったくない。”

○日本が英国と武器開発で合意「平和国家から軍国主義へ」=北朝鮮報道
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000051-scn-int

 “日本はほかの国々との武器共同開発について、開発費用を抑制し、防衛費を節約す
  ることにつながる説明しているが、これらは日本が軍事大国化と軍国主義の海外で
  の拡大との野望を実現するという、不純な目的のための詭弁(きべん)にすぎない
  と指摘。

  日本は第2次世界大戦で敗れた恨みを抱えており、平和国家を捨て、世界的な軍備
  競争に加わり、アジア地域はもとより、世界の平和と安定を破壊する、危険な戦争
  への道を進んでいると説明した。 ”

 “一方、世界の各国は、この危険千万な事態に注目すべきであり、日本の軍事的動き
  を容認してはならないと忠告。平和は破壊される前に守らなければならないとの見
  解を述べた。”

本日の第1弾 こっちを見るな

 日本海呼称問題の続編を。

○「日本人学校が竹島で偏向教育」韓国系米国人の訴え棄却 米ニュージャージー州
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120506/amr12050600080000-n1.htm

 “米ニュージャージー州の日本人学校が竹島(韓国名・独島)に関し「偏向」した教育
  を行っているなどとして、韓国系米国人の実業家が昨年9月、同州に日本人学校への
  補助停止を求めた訴えで、同州が教育の自由などを理由に請求を退けていたことが分
  かった。”

 “米国には約120万人の韓国系米国人が在住。今年1月にはバージニア州で、韓国系
  団体の後押しにより、公立校の教科書において日本海を「東海」と併記する法案が議
  会に提出され、1票差で否決されている。”

韓国人ってのは日本的なプライドとか誇りってのはない国民ですからね。結構な反米国家の割には、いざと言う時はその力に頼ろうとしたり。

 さらにはIHO総会で自分達の主張がとおらないとなると、今度は、IHOの決定を無視するようですし。

○日本海「呼称問題」まだ終わらない 韓国、今度は「電子海図」で巻き返し狙う
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120501-00000006-jct-soci

 “日本海の呼称を韓国が「東海(トンヘ)」に変更するように求めている問題は、国際
  水路機関(IHO)総会で韓国側の主張が退けられ、ひとまずは決着したかと思われた。

  ところが韓国は別の手段を講じてきそうだ。「東海」を単独表記した独自の「電子海
  図」を制作、各国に配布して自国の主張を声高に訴え続けるのだという。 ”

 “次なる一手に選んだのが、電子海図のようだ。聯合ニュースの記事では韓国の国土海
  洋部が、国内の技術を集めて「東海」が表記された電子海図を開発、シェア拡大を急
  ぐとしている。韓国当局は、電子海図では制作の権利が沿岸国にあり、その国の地名
  がそのまま海図に表記されると理解している模様だ。 ”

まぁ、これについては以前も「普通の法治国家と仲良くしましょ♪」で触れたのと同様、「子どものワガママ」レベル。「自分は凄い!」と自己主張している未成熟な国が韓国、と考えるとわかりやすいかと思います

んで、そうゆう「子ども」な韓国人、あれほどの反日なのに、未だに祖国に帰られない在日の方が多数いるだけにとどまらず、いまだに日本に来たがる韓国人の多いこと。

○韓国人がアジアで就職したい国、日本が1位
 http://japanese.joins.com/article/715/150715.html

 “調査の結果、アジアで最も就職したい国として「日本」が52.0%を占めて1位に
  なった。”

お断り申し上げます。

処方箋

 たびたび指摘しているとおり、景気後退局面で緊縮財政&増税といった需要を減少させるような真似をしでかしゃ、さらなる景気悪化局面を招くわけですが、案の定、

○スペイン景気後退突入、緊縮財政推進に疑問も
 http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE83T01I20120430

 “スペイン統計局が30日発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)速報値は前
  期比0.3%減となった。市場予想の0.4%減ほどは落ち込まなかったものの、
  昨年第4・四半期の0.3%減に続くマイナス成長となったことで、スペインは再
  度、景気後退(リセッション)に突入した。
  ユーロ圏で第4位の経済規模を持つスペインが、前回2四半期連続のマイナス成長
  で定義される景気後退に陥ったのは2009年末。政府は財政健全化のため、緊縮
  財政を進めており、プラス成長の回復には時間がかかるとみられている。”

スペインにも限り無く赤に近い黄信号が点灯。結果、

 “国際通貨基金(IMF)のエコノミストを含む識者の間では、経済成長の再活性化
  を犠牲にしたうえでの緊縮財政措置の推進に対する疑問の声も出始めている。”

と、バリバリの緊縮財政推進派ぞろいのIMFですら「景気の悪いときに緊縮財政&増税するってのは、間違ってんぢゃね?」との声が出始めていると「報道」されています。

 スティグリッツ教授にいたっては、このような状況を「自殺への処方箋」と表現されています。
 
○スティグリッツ教授:欧州の緊縮策は「自殺」への処方箋
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M33ZGP6K50Y401.html

 “ノーベル経済学賞受賞者で米コロンビア大学教授のジョゼフ・スティグリッツ氏は、
  欧州大陸は緊縮策に重点的に取り組むことで「自殺」に向かっており、「悲惨な」
  状況にあると指摘した。”

 “スティグリッツ氏(69)は26日にウィーンで記者団に対し、「いかなる大国でもこ
  れまでに緊縮プログラムが成功したケースはない」と述べ、「欧州のアプローチは
  間違いなく成功の見込みが最も薄いものだ。欧州は自殺に向かっていると思う」と
  語った。 ”

んで、先般ILO(国際労働機関)から報告書が公表されましたが、

○先進国の失業者、「1年以上」が37% ILO報告
 http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE0E5E2E4878DE1E2E2E6E0E2E3E09494EAE2E2E2

 “国際労働機関(ILO)が30日発表した2012年版世界労働報告によると、先進国の
  失業者のうち失業期間が1年以上の「長期失業者」の割合は37%に達した。金融・
  経済危機前の07年に比べ7ポイント上昇し、再就職が困難になっている実態が浮き
  彫りになった。報告は欧州債務危機などの影響で先進国の雇用回復が遅れるとの予
  測も示した。”

 “報告は「長期失業で求職への意欲を失い、労働市場から完全に退出してしまう人が
  増えている」と警告した。この結果、先進国では15~74歳の全人口のうち、39%が
  非就労者
(失業者や求職断念者、専業主婦などの合計)となった。”

 “先進国の就業者数が金融・経済危機前の水準に回復するのは17年以降と予測。11年
  版報告では16年以降としていたが、欧州債務危機の拡大などを受けて1年後退させ
  た。特に若年層が雇用調整のしわ寄せを受けており、「先進国の80%で若年失業率
  が上昇した」という。先進国の若年層の非就労者比率は56%で、高齢者よりも高い
。”

簡単に言っちゃうと「不景気だから、先進国で失業者が増加しており、特に若者にしわよせがいっている」と言う状況。こうなっちゃうと、比喩でもなんでもなく、自殺者増の要因に。

○【図解・社会】自殺者数の推移(最新)
 http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_soc_tyosa-jikenjisatsu

で、こちらでも2011年の傾向としては、

 “年代別にみると、19歳以下(12.7%増の622人)と20代(2.0%増の
  3304人)などが増加。職業別でも学生・生徒(10.9%増の1029人)が
  大幅に増えた。” 

と、若者にしわよせがいっていることの傍証となっています。

 繰り返しになりますが、

 不景気の状態で緊縮財政&増税 → さらなる景気の悪化 → 失業者、特に若者の失業者が増加 → 自殺者増加

という因果関係が生じています。

 なので、岡田副総理の「消費増税は若者のため」なんてな発言は、言葉は悪いですが「まやかし」にしか過ぎません

○「消費増税、若者のため」 岡田副総理、ニコ生で「社会保障改革」語る 全文書き起こし<前編><後編>
 http://news.nicovideo.jp/watch/nw221485
 http://news.nicovideo.jp/watch/nw221486

 “今、借金して社会保障をやっている。そのツケはみんな若い世代、次の世代に被せ
  ている。”

今の若者がいなくなれば、将来の若者もいなくなりますからね。ついでに、

 “私はこのデフレの時代というのは、若い人にとって絶対チャンスだと思うんですよ。
  つまり、デフレではどんどん資産価値が減っていきますから、資産のある人のほう
  が、資産の無い人より嫌なんですよ。だけど、資産の無い人にとっては、デフレっ
  て別に悪いことでは無い。むしろ、土地にしろ、施設にしろ、安く物が手当できる。
  だから、あまり悲観的にならず、こういう状況を上手く活かして、若い人に頑張っ
  てもらいたいと思うんですね。”

なんてな発言も、「デフレだと失業が増える(結果、頑張りたくたって頑張れなない)」という点や、年金生活者を支えるために支払っている保険料、すなわちお金の価値が上がっていることで、若者が苦しんでいるという側面を無視しています。また、現在、富裕層は高齢者に集まっていますが、むしろ、そういう高齢者が資産を集めやすくなっているという事実をどう説明する?

○リサーチ総研 金融経済レポート 2011/10/31
 http://www.research-soken.or.jp/reports/economic/pdf/number32.pdf

 “資産富裕層を年齢構成別にみると、60 歳以上の高齢層の世帯分布が約7 割を占める。
  高齢富裕層の比率はここ数年増加傾向にあるのに対し、50 歳代の同比率は低下をみ
  せている”

だいたい、金の無い人が資産を得ようとして借金をした場合、デフレ期はその借金の価値が上がってしまうってのを知らないんじゃないか? 世の中、キャッシュでのみ資産を購入できるようになる人は少数派だぞ。

 かように、自分にとって都合の良い一面のみを強調するってのは、政治家としていかがなものかと思いますが、何しろ、リーダーからしてこの発言ですからね。

○消費増税、党員なら従って…首相が小沢氏けん制
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120501-OYT1T00530.htm?from=top

 “野田首相は30日夜(日本時間1日午前)、ワシントン市内のホテルで記者団と懇
  談し、民主党の小沢一郎元代表らが消費税率引き上げ関連法案に反対の意向を示し
  ていることについて、「何人たりとも党員であるならば従ってほしい」と述べ、元
  代表らの動きをけん制した。”

何人たりとも党員であるならば、(4年間は消費税は議論しないとした)マニフェストに従うべきぢゃね~か?(-。-)y-゜゜゜
プロフィール

tatsusae

Author:tatsusae
会社に長時間いると飽きてしまうという、組織人としては致命的欠点を持つ、仮面サラリーマンです

保有資格
AFP、宅建、初級シスアド、簿記3級、証券外務員2種等々

特技
統計(日本計算機統計学会員なもので)
英会話(最近使ってないから怪しいけど…。一応米国のMBAホルダーだったりします)
初級の中国語会話(なぜかできたりします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。