スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水・食糧・エネルギー

 「水・食糧・エネルギー」この3つは、経済合理性で議論すべきではなく、安全保障の観点から議論すべきだと考えています。このうち、先日もご紹介しましたが、個人的に日本が将来的に一番有望だと思っているのはエネルギーだったりします(こちら→ 「成長のために」)

 水については、今のところ日本では問題となることは少ないものの、改善・検討しなければならない点もあります。

○75%の国で危うい水の安全 評価伸び悩む日本、韓国は政府主導で水ビジネスへ
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130327/biz13032709150023-n1.htm

 “今月、アジア開発銀行(ADB)とアジア太平洋水フォーラム(APWF)
  が発表したアジアの水に関する調査リポートによると、アジア・太平洋地
  域の49カ国・地域のうち、75%にあたる国が安全な水を確保できない
  という。日本はアジアへのインフラ支援の分野では、鉄道や発電所などに
  加え、水分野でも力を注ぐ余地がありそうだ”

 “安全な水が豊富と思われている日本だが、シンガポール、マレーシアなど
  と並んでランク3だった。いずれも家庭用の水道水などのランクは高かっ
  たが、都市部の上下水道や水質などが伸び悩んだ。

  アジアの国々を見渡すと、中東などと異なり、降水量は多く水資源に恵ま
  れているようだが、人口が多いことから1人当たりで換算すると必ずしも
  多い方ではない。しかも、水道水の消毒など水質そのものが抱える問題も
  多い。”

 “日本も水が安全保障につながるという視点から国を挙げた取り組みを加速
  させるときだ。”

皆さんもうすうす感じていることと思いますが、今後農作物を今以上に収穫するのであれば、当然、水の使用量が増える、ということです。そうなった場合、果たして現状で水不足にならないのかどうか(これに対しては、数量的なチェックをしていませんので、杞憂かもしれませんが)。

○最も重要な資源は水? 「水戦争」は起こるのか
 http://www.cnn.co.jp/world/35029215.html

 “水は最も懸念する必要がある資源だ。世界保健機関(WHO)によれば、
  7億8000万人以上の人々がきれいな水を手に入れられずにいる。そし
  て、水不足によって300万人を超える人々が毎年死んでいる。需要が高
  まれば、水不足も拡大するだろう。”

 “思い出さなければならないのは、消費される水の最大70%は農業で使わ
  れている
ということだ。より効率的な農作物についての基礎研究も必要だ。
  インドのある村では先ごろ、1ヘクタール当たりのコメの収穫量が世界最
  高を記録したと報じられた。どうやったのか。ただ苗を植える時期を変更
  したのだという。その結果、水の使用も抑えられた。”


 ただ、現状で一番将来的に問題となりそうなのは食糧。「だからこそ、TPPで世界中から食糧を調達しやすいようにすべき」との主張がなされそうですが、そうは簡単には行きません。


○食料問題研究の第一人者が緊急警告「今、世界中で食料の争奪戦が起きている」
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130325-00000928-playboyz-soci

 “現在、日本の穀物供給量は年間約4000万トン。そのうち約3000万
  トンは輸入
に頼っています。これまでは安くて良質な食料を海外から調達
  できるという安心感があったのですが、近年は海外からの輸入が不安にな
  ってきました。

  海外のコメ、小麦、トウモロコシなど穀物価格を見ると、過去30年間で
  およそ3倍です。特に、昨年の夏からは最高水準で推移している。これは
  もう一時的な高騰ではなく、水準自体の上昇と考えたほうがいい。今や世
  界中で食料の争奪戦が起きているのです。”

 “安倍政権が進めるTPPに参加しても、私は農水省が試算するような「4
  00万トンが輸入されて日本のコメが壊滅状態」とはならないと思います。
  世界中で日本にコメを輸出できるのは、アメリカ、中国、オーストラリア
  ぐらいですが、どこも輸出余力はそれほどありません


  アメリカはインディカ米300万トンを南米に輸出していますが、農水省
  が出しているのはそれがそっくり日本に入ってくるという試算で、実にい
  いかげんです。オーストラリアは06、07年の干ばつの影響で50万ト
  ンほどしかコメは作られておらず、輸出は難しい。中国も国内需要が急拡
  大しているため、安いコメが日本に入ってくることはまずないでしょう。”

これも何度か指摘していることですが、TPPを初めとする自由貿易協定について、WTOは輸入制限については目を光らせますが、輸出禁止については野放し状態。

お忘れの方もいるかもしれませんが、2007年~2008年にかけて、世界で食糧危機が起こりました。 → 「2007年-2008年の世界食料価格危機

原因は、穀物生産国における旱魃と原油価格の上昇、先進国における穀物のバイオ燃料の利用やアジアにおける中産階級の増大とそれによる食糧事情の変化等々の要素が絡み合ってのものと言われておりますが、その際、穀物生産国はどのように動いたかと言うと、

 米の輸出を禁止、または輸出関税を引き上げる等の対応をした国
 … エジプト、インドネシア、パキスタン、ベトナム、インド、カンボジア等々

 小麦の輸出を禁止、または輸出関税を引き上げる等の対応をした国
 … カザフスタン、ロシア、ウクライナ、アルゼンチン等々


 ○世界の食糧確保に向けた輸出規制の動き
  http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-31349220080416

他のものなら「手に入らない」から「規制緩和・自由貿易の促進の結果、生産性が向上して安く手に入る」まで我慢するってのが可能ですが、こと食糧についてはそうはいきません

 まぁ、経済理論ってのは、「不均衡はすぐに是正され」たり、「失業者は即座に他の業種に就職」したり、「モノは作れば必ず消費され」たりする、つまりはタイムラグやその時々の消費者心理を考慮せずに、もっと言えば、「平常時」を想定した理論に基づくものがほとんどですから、何よりも「安全保障」を重視しなければならないものに対して、「経済理論では当然のこととされている」というのは、「私は現実社会のしがらみはよくわからないので」というのと、たいして変わりはありません。
スポンサーサイト

誰がなんと言っても “日本” “経済” “新聞” です!

 日本経済新聞も“経済”を名乗っている割には相当にアレなんですけれど…。27日付の社説でEUとのFTAについて何か言っています。

○日・EU経済連携とTPPの相乗効果を
 http://www.nikkei.com/article/DGXDZO53258700X20C13A3EA1000/

ちょいと突っ込みをいれてみましょう。

 “ライバルの韓国は日本より先にEUと自由貿易協定(FTA)を結んだ。
  韓国製品は既に2年前から段階的に関税が引き下げられている。失われた
  時間を取り戻さなければならない
。短期決戦の構えで臨み、日本の経済成
  長を支える中身の濃い協定をつくりたい。”

そもそも韓国を「ライバル」と言っているあたりが認識違いですけれど、まぁ、そりゃ100歩譲ってそれは良いとしても、先行した韓国がどうだったかというと… 以前も紹介したとおり、こんな状態。

○韓-EU FTA’ヨーロッパ連合に利益 集中(韓国ハンギョレ新聞)
 http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/576212.html
 → 韓国語なので機械翻訳

(転載開始)
韓-ヨーロッパ連合(EU)自由貿易協定(FTA)の恩恵をヨーロッパ連合側が主に享受していることが明らかになった。

 ヨーロッパ連合執行委員会が先月25日ヨーロッパ議会に提出した‘韓国-ヨーロッパ連合自由貿易協定履行 例年報告書’を見れば、韓国に対するヨーロッパ連合の輸出は37%増加した反面、韓国の対ヨーロッパ連合輸出増加幅は1%に終わった。 報告書によれば、韓国に対するヨーロッパ連合の輸出は自由貿易協定が締結された2011年7月からの1年間に、完全関税撤廃品目の場合54%(44億ユーロ)増えた。 同じ期間に全世界を相手にした輸出増加率27%と比べて2倍に達する数値だ。 また、関税が部分的に撤廃された品目の輸出も35%(39億ユーロ)増加した。

 反面、韓国の対ヨーロッパ連合向け輸出は1%の増加に終わった。 これについて、ヨーロッパ連合は韓国企業がヨーロッパ連合に生産基地を移転したためと解釈した。 韓国の自動車企業はチェコ(現代自動車)とスロバキア(起亜自動車)に、電子業者はヨーロッパ連合諸国に現地工場を置いている。 その結果、ヨーロッパ連合の働き口創出と経済成長に寄与していると報告書は評価した。

 我が国の対ヨーロッパ連合向け自動車輸出も20%(6億6300万ユーロ)増えたが、これは我が国の輸出が最も多かった2007年より37%減った数値だ。その上、関税率が10%から1.7~3%下がっただけである上に、ユーロ貨幣の価値も7.2%下落しており、自由貿易協定の影響と見ることは難しい。 ヨーロッパ連合は同じ期間に我が国に8億4000万ユーロ分の自動車を輸出し、前年より69%の増加率を見せた。このような評価はこの間政府が韓-ヨーロッパ連合自由貿易協定で関税率が下がった自動車(38%),自動車部品(15.8%)等の輸出が増えたと明らかにしたのと真っ向から反する。

 ヨーロッパ連合は今後通信サービスをはじめとして金融、環境、専門職サービス分野でも韓国政府が自由貿易協定により法律改正する予定なので恩恵がさらに拡大すると見通した。
(転載終了)

…日本経済新聞は日本の輸出減を望んでいるってことかね?

 まぁ、“日本”経済新聞ですから、1000歩譲ってお隣の国のことがわからないのは良いとしても、

 “TPPが刺激となり、世界中でさまざまな貿易自由化への取り組みが動き
  出している。通商国家である日本にとって大きなチャンスがやってきたと
  考えるべきだ。この潮流に乗って、世界市場で有利な競争条件を一気に目
  指したい。”

通商国家って…定義はなんだ? まぁ、今時、そこそこの経済規模があって鎖国している国の方が珍しいでしょうし、敢えて「通商国家である日本にとって大きなチャンス~」と言っているところを見ると、これは貿易が盛んな国家程度の意味合いでしょうかね。これも、今更指摘するのもどうかと思うくらい、一般的な認識になりつつあるとは思いますが、日本は世界屈指の巨大内需を要する、内需依存型の経済。各国の貿易依存度はこんなもんです。

  輸出依存度

○日本の輸出依存度は低過ぎる
 http://www.jftc.or.jp/shoshaeye/angle/angle2007078.pdf

 “日本の輸出依存度の14.8%という数字は、主要国の中でもかなり見劣りする
  数字と言える。いざとなれば、自給自足も可能な世界一の経済大国である米
  国の輸出依存度が極端に低いことを例外とすれば、日本より低いのはインド、
  ブラジルにすぎない。”

 …まぁ、日本経済“新聞”ですから、我々が知らない新しいことを伝える、我々の気付かない観点を提供するって役目がありましな。

 ってことで、日本経済新聞は「安倍晋三首相の経済政策『アベノミクス』は、3本目の矢である成長戦略が最も重要だ。日本経済の成長を支える柱は、日本企業と日本人の活動の舞台を広げる貿易自由化である。(2月5日「TPP交渉参加を決断し成長戦略の柱に(社説))」と力説しているTPPを引き合いに出して、

 “たとえば日本政府とEUは、正式交渉に先立つ事前協議の合意文書を非公
  開にしている。ここには欧州企業が攻め込みたい日本の市場分野や、日本
  側が対応すべき規制改革が記されている。国内政治にもまれるTPPの陰
  に隠れて、日・EU交渉が密室の中で進められてよいはずがない
。”

と、EUとのFTA交渉の不透明さを批判していますが、

○TPP協定素案 7月まで閲覧できず
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013031302000103.html

 “環太平洋連携協定(TPP)をめぐり、日本が交渉参加を近く正式表明した
  場合でも、参加国と認められるまでの三カ月以上、政府は協定条文の素案や、
  これまでの交渉経過を閲覧できないことが分かった。複数の交渉関係筋が十
  二日、明らかにした。

  オバマ米政権が「年内妥結」を目指し各国が交渉を進展させる中で、日本が
  交渉の詳細情報を得られるのは、最速でも三カ月以上たった七月ごろ。正確
  な情報を得るのが遅れ、日本が不利な状況で交渉を迫られるのは確実で、貿
  易や投資、各国共通の規制のルール作りに日本側の主張を反映させる余地が
  ますます限られてくる。

  交渉筋によると、正式に参加国と認められた段階で閲覧できるのは、各国が
  これまでに協議して決めた協定の素案や、各国の提案、説明資料、交渉に関
  わるEメールなどで、数千ページにのぼる。参加国以外には公表しない取り
  決めになっている。”

TPPの交渉もかなり不透明なのはずいぶん前にわかっているんですけれど。 

…真面目に記事を書く気があるのだろうか?

インフラの補修

 昨年12月に発生した笹子トンネル事故での経済的損失額が山梨大より公表されました。

○経済損失6百億円超 笹子トンネル事故で推計
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130327/dst13032701240000-n1.htm

 “山梨大は26日、昨年12月の中央自動車道笹子トンネル上り線の
  天井板崩落事故による通行止めの影響で、物流や観光などの経済損
  失は総額600億円超に上るとの推計をまとめ、発表した。”

これだけだとピンとこないかもしれませんが、首都高速道路によると、09年度のデータで首都高で補修が必要な箇所は9万6600箇所。そのうち16キロ部分は建て替えが必要とされ、その費用は1兆2300億円。

○クローズアップ2013:笹子トンネル事故 老朽化、全国に衝撃
 http://mainichi.jp/opinion/news/20130208ddm003040124000c.html

 “首都高は総延長約300キロの約8割が高架。1日約100万台が
  利用し、過積載車両も多い。補修が必要な箇所は05年度から4年
  で倍増し、最新の09年度の数字で約9万6600カ所となった。
  維持管理・修繕費は年間約500億円。約16キロは建て替えが必
  要とされ、大規模修繕などと合わせた総費用は約1兆2300億円
  に上る。”

大雑把に試算すると16キロ÷300キロ=5%程度。ってことは96600箇所の5%=約5000箇所がかなりあやしいということで、1箇所あたり1兆2300億円÷5000箇所=24億円程度の費用が掛かるということ。しかしながら、いざ事故が起こると600億円の損失。ってことで、インフラの補修はかなりコストパフォーマンスが良いということになります。

 したがって「公共投資をやると財政収支/累積政府債務が悪化する」といった批判は的外れかなと。第一、この600億円と言うのは経済的損失であって、人命という損失はカウントしていません。

 何度も指摘しているとおり、そもそも

○補正予算―またも公共事業頼みか
 http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

 “景気のてこ入れには公共事業が手っ取り早い。そんな旧態依然とした発
 想だと言わざるをえない。

 わが国の財政悪化の一因は、公共事業を景気対策に使ってきたことだ。当
 初予算では財政再建を掲げて事業費を抑制しながら、短期間でバタバタと
 編成する補正予算で増やす手法がまかり通ってきた。残されたのは、必要
 性に疑問符がつく社会インフラと借金の山である。

 同じ過ちを繰り返さぬよう、自公両党に再考を求める。…ましてや来夏の参
 院選を意識したバラマキなら論外だ。”

なんてな「公共投資が財政収支/累積政府債務が悪化させてきた」ということがウソですから。

 公共投資推移

○2009年度国民経済計算(2000年基準・93SNA)_
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/files/h21/h21_kaku_top.html

ご覧のとおり、’95年をピークに公共投資は減り続けていますけれど、相変わらず政府債務は増加の一途。公共投資は政府支出、すなわちGDPの構成要素ですし、乗数効果(公共投資で儲けた人は消費を拡大する → それで儲けた人が消費を拡大して という現象)によってGDPはさらに大きくなります。GDPが大きくなると、政府の税収は増加しますから、財政収支も累積政府債務も改善します(公共投資を減らせば、この逆になります)。

 我々国民も、こういった点を踏まえたうえで、公共投資の是非を考えるべきだと思っています。

本日の第2弾 ハングルと漢字

 今回は韓国で漢字が使用されない理由について。

 えっと、まず、韓国でも漢字の使用は禁止されていません。今でも一部使用されています

 元々、数千年間、漢字を発明した中国の属国であったこと、漢字を使用する日本に併合されたことから、漢字=悪という感情を持つ人がいた、ないしは結びつける人がいた、ということから話が始まります。

 韓国の今の朴大統領のパパ、朴正煕が漢字廃止に傾斜を強め、1970年に漢字廃止宣言を発表、普通教育での漢字教育を全廃しました。しかし言論界を中心に全廃への反対が強く、1972年には漢字廃止宣言を撤回しましたが、ただし、小学校での漢字教育は禁止されました。

 つまり、韓国では漢字の使用が禁止されているのではなく、漢字の教育が禁止されているんです。

 この結果、今の50代以下の世代はほとんど漢字が使えませんし、それより上の世代であっても、受験や実生活に関係がありませんから、ほとんど忘れてしまっているのが実情。

 ハングルは表音文字ですから、つまりは、日本語で言えば、ひらがなだけで文字を表そうというのと一緒。ってことは、ハングルでは同音異義語の区別がつけにくい、ってことになります。

 すると、こんな喜劇的なことが起こります。

○国を放す大韓民国‘国放長管’
 http://japanese.joins.com/article/758/88758.html?sectcode=&servcode=

 “26日、ソウル白凡(ベクボム)記念館で白凡金九(キム・ク)先生58周忌
  追悼式が行われた。金章洙(キム・ジャンス)国防部長官の名前で行事場所に
  花が供えられたが、漢字の間違いが目立つ。「長官」は「長管」、「国防部」
  は「国放部」と書かれ、国を守る長官が‘国を放す長管’になってしまってい
  る。花屋側が書いたものだろうが、こうした行事での間違いは非常にみっとも
  ない。 ”

  国放長管


国防部長官が亡くなったら「国放」するとは… さすがに「強きになびき、弱きは徹底的にいたぶる」国だこと…。

 まぁ、まだ笑い話なら良いですが、こんなことも。

○KTX2期工事:時速300キロ、大惨事の恐れも(中)
 http://megalodon.jp/2009-0216-2313-31/www.chosunonline.com/news/20090216000051

 “鉄道施設公団によると、枕木の設計図では、フックボルトの中に水がしみ込む
  のを防ぐため、潤滑油や発泡スチロールなど防水性のある充填材を注入するこ
  とになっているが、今回亀裂が見つかった枕木に使われたフックボルトには、
  逆に水を吸い込む充填材が使われていたのだ。”

韓国が誇る(笑)高速鉄道KTXのコンクリート製枕木15万本に亀裂が入っていた、という事件ですが、マニュアルにあった「防水」と「吸水」のハングルが同音だったために引き起こされたもの

 話がそれますが、漢字は確かに画数が多かったりするので覚えるのが大変。実際、中国でも1960年代になって簡体字が制定されました。
 でも、この点については日本の方がもっと進んでいて、日本は漢字を簡略化し、しかも音だけを表すようにしました。言わずもがな、それがひらがなであり、カタカナです。

 まぁ、「公用語を英語に」という話も出てきますけれど、日本語というのは表音・表意文字が存在し、かつ、表音文字はカタカナ・ひらがなの2種類があり、文書による理解が非常にしやすく、かつ、外国の概念を導入しやすい言語です。結果、以前も指摘しましたが、自国語で高等教育を受けられる数少ない国の一つでもあります。韓国の失敗や中国の事例を見れば、何もわざわざ公用語を日本語以外にすることはない、というのが私の意見です。

謝罪と賠償

 韓国について、以下のような質問がありました。

 初歩的な質問ですが 何故あの国は戦争の事をいつまでも言い続けるのですか?
 例えば、ポーランドとドイツ昔は色々ありました。
 基本お互い国民は嫌いみたいですが、ポーランド人はいつまでも戦争の事を出
 したり、謝罪だの賠償だと言いません。
 根本的に国民性の問題ですかねぇ?

 もう一つご存知なら教えて下さい。
 日本の漢字は中国から渡って来ているんですよね?
 その時朝鮮半島は通らなかったんでしょうか?
 韓国だけハングルなんで…何故かな~って(汗)

まずは、前者。これについては一つには以前もご紹介したとおり、国民性というのもあるかもしれません。

○安倍首相のFacebookに韓国人・中国人が反日コメント するも、 何故かフランス人が論破した件
 http://getnews.jp/archives/300073

 “何が違うのか? それは私たちは前を向いて同じ欧州の人間同士あらためて平
  和に向かって団結し、発展を目指しているのに対して、あなたたち韓国人、
  中国人は更にしつこくゴネ続けることで金を日本から揺すり取ることしか頭に
  ない、後ろを向いて自国がいかに狂っている国家であるか?ということから
  目を逸らしているからである。
  あなたたち韓国と中国以外の国から見ると、日本が気の毒でならない。”

個人的には、そもそも「政府が自分たちにとって都合の悪いことは国民に知らせず」、その結果、日本からなにがしかのお金がもらえ続けてきたため、国民も今後ともお金を貰い続けたいがために、都合の悪いところは無かったことにする、というところだろうと。

 ではそもそも政府にとって都合の悪いこととは何かと言えば、以下のことでしょう。

○千年経てば… 韓国、執拗な要求は未完の対日独立戦争の代わり
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130316/kor13031611210001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130316/kor13031611210001-n2.htm

 “キャメロン英首相が2月、インドを訪れ、植民地時代の1919年に北部パ
  ンジャブ州で起きた「アムリトサル虐殺事件」の現地で犠牲者の慰霊碑に参
  拝した。この事件は集会のインド人群衆に英軍が発砲し数百人の死者が出た
  もので、インド独立運動の大きなきっかけになったものだ。

  英首相の現地訪問は初めてでキャメロン首相は慰霊碑に献花し「英国史にお
  いて深く恥ずべき出来事。われわれは決して忘れてはならない」と記帳した
  が「謝罪」はしなかったという。”

 “フランスのオランド大統領も昨年12月、旧フランス植民地のアルジェリア
  を独立50周年を機に訪問し議会で演説した。演説は「われわれは植民地主
  義という残虐で不公正な制度の下で暴力、不当行為、虐殺、拷問などの忌ま
  わしい事件を引き起こし、多くの苦痛をもたらした記憶を尊重する義務があ
  る」と述べたが、ついに謝罪の言葉はなかったという。”

 “今回、英首相や仏大統領がインドやアルジェリアで謝罪しなかったからとい
  って、地元の政府やマスコミ、識者たちが大騒ぎしているという話は聞かな
  い。結局、インドもアルジェリアもそしてベトナム、インドネシアも独立戦
  争(闘争)で独立を勝ち取ったため、いまさら旧支配国に謝罪を求めても意
  味はないと思っているのだ
。”

つまり、中・韓は歴史的に王朝の正当性を主張する必要があり(って、これイコール、歴史は常に捏造する、ってことでもあるんですけれどね)、自分たちが恰好の悪いものであってはならないってのが根本にあります。しかしながら、ご承知のとおり、韓国は(北朝鮮と並んで)、日本からの独立戦争を勝ち取ったわけではなく、あくまでも与えられたにしかすぎず、このことが我々の想像以上にかの国にとっては屈辱的なことなのだろうと思っています。

 韓国は日本に併合されていましたから、本来は彼らが言う「謝罪すべき」敗戦国なんですが、まぁ間違いなく、そんなことは認めないでしょうね。

 実はこの辺りの事情は中国も同じようなもんで、実は今の中国共産党は日本に勝ったわけではありません

○発展と巨大な代償…中国共産党の歴史
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGH15003_V10C12A8000000/

 “1929年、新たな根拠地を建設しますが、国民党軍に敗れ、逃避行を始めます。
  これは後に「長征」と呼ばれます。8万6000人が1年にわたって実に1万2000
  キロメートルも逃げ回ったのです。最終的に山岳地帯の延安に到着したときに
  は、8000人にまで減っていました。ここに革命根拠地を築きます。
  長征の途上で毛沢東氏が共産党のトップに立ち、周恩来氏が毛沢東氏に忠誠を
  誓いました。
  革命根拠地の中で、毛沢東氏は自己の権力を確立させるため、1942年には「整
  風運動」を発動します。数千人の党員を処刑したのです。こうして1943年5月、
  毛沢東氏は中国共産党中央委員会主席に就任しました。現在は総書記ですが、
  当時は主席という呼び名でした。
  1945年8月、日本が第2次世界大戦で敗北し、日本軍が中国大陸から引き揚げ
  ると、中国では蒋介石率いる国民党と毛沢東の共産党が内戦に突入します。国
  共内戦です。
  この内戦で共産党が勝利し、中華人民共和国が建国されました。”

日本に対して勝ったのは蒋介石率いる国民党であり(国民党はその後、内乱に敗れ台湾に逃れます)、共産党は単に逃げ回っていた勢力ですから。

 かように、今の中・韓ってのはその成立がそもそも恰好の悪いものであり、これって自国民向けの教科書はごまかせても、世界からすればまったく相手にされない主張ですから、日本に対していつまでも謝罪を要求して、溜飲をさげたいってのはあるんでしょう。

 まぁ、後、韓国の場合は、偉そうなことを言ったところで「金が無い」国であり、今までさんざん日本が支援してきてあげましたから、そのぬるま湯から抜け出せないってのもあるんでしょうね。

 長くなったので、もう一つの漢字云々については別にアップします。

成長のために

 たびたび申し上げているとおり、日本は潜在的な資源大国。

○南鳥島沖のレアアース、世界最高濃度と判明 東大など調査
 http://sankei.jp.msn.com/science/news/130321/scn13032122030005-n1.htm
 
 “日本最東端の南鳥島(東京都小笠原村)の排他的経済水域(EEZ)内
  で発見されたレアアース(希土類)を含む海底の泥が、鉱床としては世
  界最高濃度であることを東大と海洋研究開発機構のチームが突き止め、
  21日に発表した。

  埋蔵量は国内消費の数百年分以上で、海底下数メートルの浅い場所にあ
  り採掘も容易。ハイテク製品に欠かせないレアアースの国内自給へ大き
  く前進する成果だ。”

先日は、これまた有望な資源であるメタンハイドレートに関する記事が。

○産出ガス1万3000立方メートル以上 メタンハイドレート試験 カナダ上回る
 http://sankei.jp.msn.com/science/news/130319/scn13031913070001-n1.htm

 “政府が、愛知県沖の東部南海トラフ海域で1週間実施した次世代資源「
メタンハイドレート」からのガス産出試験で、取り出したメタンガスの
  量が1万3千立方メートル以上に達したことが19日、関係者の話で分
  かった。カナダの陸上で2008年に成功した試験のときの産出量(約
  1万3千立方メートル)を上回る。”

これまた何度か紹介したとおり、メタンハイドレートは、実は太平洋側より日本海側の方が採掘しやすいと言われており、個人的に多いに期待しております。

○日本海で広域調査へ メタンハイドレート開発
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/130110/trd13011019300019-n1.htm

 “メタンハイドレートは天然ガスの主成分メタンと水が結合した物質で、
  分解すると大量のメタンガスを発生する。太平洋側の南海トラフでは、
  海底下数十~数百メートルに存在するが、日本海側は海底下数メート
  ルの浅い場所
にあり、比較的容易に採掘できるとみられている。”

こういった、石油に代わる代替エネルギーそのものを模索する、そしてそれに政府が投資を行う、というのはどんどん推進していって欲しいのですが、次のような分野も見逃さずに投資を行って欲しいと思っています。

○シェール革命逆手、不足するブタジエン 石化業界、新製法に商機
 http://www.sankeibiz.jp/business/news/130325/bsc1303250731006-n1.htm

 “シェールガス革命が石油化学業界にビジネスモデルの転換を迫っている。
  シェールガスは発電用燃料のほか、石油由来のナフサ(粗製ガソリン)
  に代わる化学品の基礎原料として注目されているが、一方でシェールガ
  スから作れないブタジエンなどの化学品の安定確保が懸念されている。
  そこで、石化各社はナフサの生産が将来しぼんでも、こうした化学品を
  作れる新製法の開発、事業参入の動きを相次いでみせている。”
 
 “昭和電工が参入を計画しているブタジエンは、低燃費タイヤ向け合成ゴ
  ムなどに使われる石化製品。ナフサ精製の副生物として抽出されるB-
  B留分からつくるが、B-B留分はエタンが主成分のシェールガスから
  はほとんど抽出できない。このまま放置すれば、将来ブタジエンが足り
  なくなるのは火を見るより明らかだ。

  昭和電工は大分コンビナートで生産している溶剤向け化学品アセトアル
  デヒドと、エタノールからブタジエンをつくる新製法の開発に着手。現
  在、採算性を高める生産工程の構築を急いでおり、16年から大分コン
  ビナートに国内シェアの約1割にあたる年産10万トン規模のブタジエ
  ン生産設備をつくる計画だ。”

 “シェールガス革命の大きなうねりで、今や「石化業界の過去の常識が通
  用しない」(石化メーカー関係者)時代に突入した。「ほんの数年前ま
  では、石化産業はエチレンでもうけるのが本線だった。副生物はいかに
  処分するか、という程度にしか扱われなかった」という前提が大きく崩
  れつつある。

  シェールガス革命を逆手にとって、他社ではできない独自技術で付加価
  値品を生み出すという流れ。「希少価値のある化学品がチャンスの種に
  なりつつある」と石化関係者。”

要するに、石油ってのは単に電気を起こすための資源というだけではなく、たとえば合成ゴムの材料を作り出すなど、現代生活とは切っても切れないものであり、これを代替するということは、こういった産業界が変革をしなければ、その分、経済が落ち込む、ということでもあります。

 アベノミクスは、金融緩和+財政出動ともう一つ、成長産業の育成というものが存在するわけですが、断じてそれはTPPに代表されるような規制緩和等の仕組みづくりではなく、こういった分野への投資を指すものだと思っています。

罰当たり 補足

 先日アップした「本日の第2弾 罰当たり」へのコメントに対して、「まぁ、推測ですけれど、こうやってパフォーマンスをすることで、仏像を日本に返還したとしても韓国民から同情されてお布施が入ってくる、と計算しているのかもしれませんね(そりゃそれで仏の道から外れていますけれど…^^;)。」と
言った内容をコメントさせていただいたところ、

 「もしそれが本当なら悲しい考えですね… 」

との再コメントをいただきました(ありがとうございます)。

 まぁ、他人さまの本音ってのを100%把握するってのは不可能ですけれど、韓国(人)による「韓国民向けパフォーマンスとしての反日」ってのは、多少なりとも存在するんだろうと思っています。

 例えばこんな事が今韓国では進行中。

○日帝が韓国人徴用して掘った地下壕、日本に奪われるのか
 http://japanese.joins.com/article/056/149056.html

 “日帝時代に日本軍の地下壕を復元して作った済州(チェジュ)平和博物館の
  イ・ヨングン館長はこのところ夜も眠れない。日本軍の蛮行と平和の重要性
  を知らせるため銀行からの借入金を含め75億ウォンをかけて作った博物館
  が日本人の手に渡る
ことになったためだ。

  「2006年に日本の国家記録院と財力家が2度博物館を訪ねてきて、価格
  はいくらでも払うから引き渡せというので、気分が悪くて彼らの名刺を投げ
  て断りました。ところが最近経営難が深刻化し売却しなければならない状況
  なのに、韓国では立ち上がる人がなく、日本企業と財力家が買収の意向を明
  らかにしてきました
。コンサルティング会社を通じて日本の3~4カ所と現
  在詰めの交渉中です。所有権を渡したとしても私が館長を務め管理しなけれ
  ばならないという条件を付けたが、これが変数です」。 ”


「日本が買収交渉を云々」ってのは多分ウソでしょうね。国家記録院なんてな役所は韓国にはあっても、日本にはそんな役所ないし。

 ところが、韓国は「反日」ってのが商売、時には詐欺(まぁ、加害者側からすれば、金儲けという点では同じですが)のネタになりますから、

○「日本人の手に渡すな!」博物館の日本売却問題でネット団結=韓国
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0328&f=national_0328_091.shtml

 “韓国のインターネット上では、「日帝時代の遺跡が日本人の手に渡る」と伝
  え広まり、韓国の大手ポータルサイトでは売却の中断を求める動きが活発化。
  博物館の経営を助けるため、募金運動も行われた。

  イ館長は、「全国各地で900人あまりの後援者が、2300万ウォン(約170万円)
  を送金してくれた」とし、「みなさんの応援メッセージが、私の失敗を正し
  てくれた」”


○済州平和博物館の日本売却危機に韓国ネットユーザーが募金
 http://japanese.joins.com/article/530/149530.html?servcode=A00§code=A10

 “2004年に開館した済州平和博物館は私設博物館であるため、政策資金支
  援を受けられず、購入を希望する韓国国内の企業・団体もない。 最近、日
  本に75億ウォン(約5億5000万円)で売却する交渉が進行中だったが、
  世論の反対で保留となった状況だ。 ”

と、まぁ、計算どおりにこの方の望む方に事は進行。んで、とうとう、国が買い取ることに。

○韓国文化財庁、地下要塞が残る済州島の「平和博物館」購入へ
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1011&f=national_1011_021.shtml

 “韓国の文化財庁は10日、財政難により日本の民間団体に売却されると報じら
  れた済州島の戦争歴史平和博物館について、国が購入する手続きを進めてい
  ることを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。”

「なぜこれを計算どおりと言うのか?」と思われる方もいるかと思いますが、そりゃ簡単。

 “資料によると、7月に「公益事業のための土地取得ならびに保障に関する法律」
  に従い同地の鑑定を実施。2億7000万ウォン(約1800万円)の値を付けたが、
  博物館の所有者が求める歴史・文化・教育的な価値の270億ウォン(約18億9
  000万円)が反映されていないため、文化財庁と済州島が適正価格について協
  議している
という。”


元々5億5千万円で建てたもの、しかも経営難=入場者数が減っているのを日本が5億5千万円で購入しようとしていた、ってのがそもそもおかしいですけれど、それでも相手が日本人という点を除いては金額的に納得していたはずなのに、韓国政府が買い取ることになった途端に18億円と3倍に。しかも評価額は1800万円なのに。歴史・文化・教育的価値を重視するなら、損しなければ、日本人の手に渡らなければ良し、ってのが普通だと思いますが、儲ける気マンマン。

 まぁ、交渉が決裂でもしようもんなら、日本に「謝罪と賠償」を持ちかけるかもしれませんな。

安倍政権へのお小言

 安倍政権のTPP政策についての批判をアップしたばかりですが、外交面でも小言を。

○安倍首相:「東京裁判は勝者の断罪」…米から批判の可能性
 http://mainichi.jp/select/news/20130313k0000m010063000c.html

 “安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、第二次世界大戦の戦犯を裁い
  た極東国際軍事裁判(東京裁判)について「大戦の総括は日本人自身の手
  でなく、いわば連合国側の勝者の判断によって断罪がなされた」と述べた。
  首相は第1次内閣で東京裁判を「受諾しており異議を述べる立場にない」
  と国会答弁しており、この方針は維持するとみられる。しかし東京裁判に
  懐疑的な見方を示したことには中韓両国などのほか、戦勝国の米国から批
  判が出る可能性もある


  また首相は、幣原内閣が敗戦原因を調査するため設置した「戦争調査会」
  が短期間で廃止されたことに言及。連合国軍総司令部(GHQ)の諮問機
  関・対日理事会が「やめさせようとした」と述べた上で、「連合国にある
  種都合の悪い考え方も議論されるのではないかということで、議論を封殺
  したのではないか」と指摘した。

  ただ一方で「歴史に対する評価は専門家に委ねるべきだ。政府が研究を行
  い意見を述べることは外交問題に発展する可能性もある」と強調。政府に
  よる大戦の総括は行わない考えも示した


  歴史認識を巡って首相は今回の就任前、従軍慰安婦問題をめぐる93年の
  「河野談話」見直しを示唆。就任後は外交面の配慮から見直しに関与しな
  い考えを示しているが、米国内ではなお懸念の声がある。首相は第1次政
  権では「(A級戦犯は)国内法的には戦争犯罪人ではない」と明言してお
  り、今回の東京裁判に関する発言が日米関係に影響する可能性もある。”

なぜ「戦勝国の米国から批判が出る可能性」があるかと言えば、そりゃ、東京裁判は米国の筋書きだから。そもそも、米国は自国の利益のために、戦争を起こしまくってきていますが、必ず、大義名分を作ろうとします。例えば、対日参戦しかり、

○「ルーズベルトは狂気の男」 フーバー元大統領が批判
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/111207/amr11120722410009-n1.htm

 “ナッシュ氏の著書によると、フーバーは第33代大統領のトルーマンの指
  示で戦後の日本などを視察。46年に訪日し、東京で連合国軍総司令部
  (GHQ)のマッカーサー元帥と会談した。
  その際、フーバーはマッカーサーに対し、日本との戦争は「対独戦に参戦
  する口実を欲しがっていた『狂気の男』の願望だった」
と指摘。在米日本
  資産の凍結など41年7月の経済制裁は「対独戦に参戦するため、日本を
  破滅的な戦争に引きずり込もうとしたものだ」と語ったという。”


最近ではイラク戦争も。


○(読売新聞 2006年9月9日)米上院報告書、イラク開戦前の機密情報を全面否定
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060909it02.htm → リンク切れ

 “米上院情報特別委員会は8日、イラク戦争の開戦前に米政府が持っていた
  フセイン政権の大量破壊兵器計画や、国際テロ組織アル・カーイダとの関
  係についての情報を検証した報告書を発表した。

  報告書は「フセイン政権が(アル・カーイダ指導者)ウサマ・ビンラーデ
  ィンと関係を築こうとした証拠はない」と断定、大量破壊兵器計画につい
  ても、少なくとも1996年以降、存在しなかったと結論
付けた。”

世界最強の軍事力を誇る米国ですら、軍事力を行使する際には国際世論を味方に付ける大義名分を探します(でっちあげ?)。まぁ、別に戦争に限ったことではないんですけれど、外交上は「大義名分で味方をたくさん増やす」ってことが非常に重要だと思います。

 安倍首相の発言の救いは、「歴史に対する評価は専門家に委ねるべきだ。政府が研究を行い意見を述べることは外交問題に発展する可能性もある」とも述べていること。ただ、その前に自身の考えを述べた後での発言ですから、「どっちやねん!?」と思われても仕方がないかなぁと。

 なので早速、中国が喰らい付いてきています。

○安倍発言「戦後秩序への挑戦」=「歴史反省」促す-中国
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201303/2013031300802

 “中国外務省の華春瑩・副報道局長は13日の記者会見で、安倍晋三首相が
  極東国際軍事裁判(東京裁判)について「勝者の判断で断罪された」と発
  言したことに対し、「日本国内には大戦の失敗を受け入れず、戦後の国際
  秩序への挑戦を企てる勢力がある」と批判した。
  華副局長は「(東京裁判は)国際社会が日本の軍国主義に対し行った正義
  の審判であり、戦後の国際秩序の重要な基盤をつくった」と主張。「日本
  は歴史を直視し、深刻に反省してこそ、アジアの隣国との関係を良くする
  ことができる」と強調した。”

まぁ、今のところ、安倍首相の発言に中国以外の国が表立って批判しているような様子は見られませんが、極力、こういった点には慎重な対応を望みます。

本日の第2弾 罰当たり

 日本から盗んだ仏像をいまだ返さない韓国、法的というか国際常識的に有り得ないんですが、まぁ、そこは韓国基準。

○「日韓の悪化懸念」仏像盗難、韓国住職が手紙
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130315/crm13031516310010-n1.htm

 “長崎県対馬市の観音寺から盗まれ、韓国で回収された観世音菩薩坐像をもともと
  所有していたと主張する韓国の浮石寺の円牛僧侶は15日、滞在中の対馬市で
  「最も懸念しているのは盗難により日韓関係が悪化することだ」とする浮石寺の
  住職の手紙を読み上げた。”

わかってんなら早く返せよ。

 んで、相変わらずの斜め上から目線の発言。

 “円牛僧侶は今回の訪問について「世俗的な欲は捨て、(観音寺の)住職には仏の
  教えに従って行動してほしかった」
と話した。”

貴殿達はもっとも言う資格のないセリフだと思うぞ。

○韓国僧侶が徹夜賭博 隠し撮り映像で暴露
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/05/11/kiji/K20120511003232450.html

 “韓国で、仏教の最大宗派、曹渓宗の僧侶らが酒を飲んだりたばこを吸ったりしな
  がら、徹夜で賭博に興じる
姿を隠し撮りした映像が暴露され、宗派幹部6人が1
  1日までに引責辞任を表明するなど大きな波紋を呼んでいる。韓国メディアが同
  日報じた。

  映像は、南部長城のホテルで4月23日の夜に撮られたとみられ、宗派の行事で
  集まり宿泊していた僧侶8人が翌朝まで、約13時間延々と賭博を続けていた。

  反主流派の僧侶が「動いた金は1億ウォン(約700万円)以上だ」と主張して
  映像を公開、9日に検察に告発した。”

  ※浮石寺(ふせきじ)は曹渓宗(大韓仏教曹渓宗)のお寺。

安倍首相 TPPへの交渉参加を表明

 安倍首相がTPP交渉への参加を表明しました。

○安倍首相:TPP交渉参加を正式表明-「米と新しい経済圏作る」
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJN4CJ6TTDTJ01.html

私は安倍首相のデフレに対する認識・対策や国家感に賛成しており、ここまで安倍政権を支持しておりましたが、このTPPに関しては明確に反対の立場ですから、この点については安倍自民党政権を支持しません

 記者会見での理由も、

 “首相は交渉参加を決断した理由について「TPPはアジア太平洋の未来の
  繁栄を約束する枠組みだ。交渉参加は国家百年の計であると信じる」と説
  明。その意義について「同盟国である米国と新しい経済圏を作る。アジア
  太平洋地域における新たなルールを作り上げていくことは必ずや世界に繁
  栄をもたらす」と強調した。”

と、非常に抽象的であり、とうてい納得のできるものではありませんでした。

 さらに言うと、若干気になることもあります。例えば、自民党のTPPの対策委員会が「決議」を首相に渡しましたが、それについての読売新聞の記事。

○農産物などは聖域…自民TPP対策委、決議了承
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130313-OYT1T01271.htm

 “一方で決議は「交渉に参加しなければアジア太平洋地域の成長を十分に取り
  込めない」とし、「岐路に立つ日本の経済・社会が今後進むべき方向を選択
  するという高い見地」に立って、「国家百年の計に基づく大きな決断をして
  いただきたい」と首相に判断を委ねる立場も明確にした。”

TPP反対派の議員が多い自民党が「一方で決議は『交渉に参加しなければアジア太平洋地域の成長を十分に取り込めない』とし」ってなところは「ホントかぁあ?」と思い、決議の全文を探したところ、農政・農協ニュースにありました…ってか、それしか見つからなかったんですけれどね。

○【TPP】自民党TPP対策委員会の決議
 http://www.jacom.or.jp/news/2013/03/news130314-20126.php

 “3.一方、今TPP交渉に参加しなければ、今後、我が国の人口減少・高齢
  化が一層進む中、アジア太平洋地域の成長を十分に取り込むことができず、
  我が国がこれまで築き上げてきた国民生活の水準、国際社会における地位を
  保つことはできなくなるのではないか、との懸念する声も大きい。”

別に自民党のTPP対策委員会が「アジア太平洋地域の成長を」と思っているわけではなく、「そう主張する声も大きい」と言っているにすぎません。実際、

 “以下の通り決議し、安倍総理に対し、申し入れを行うものである。

  1.先の総選挙において、自由民主党は、TPP交渉参加に関し6項目の約
  束を国民に対して行って選挙戦に臨み、政権復帰を果たした。これらの公約
  は、国民との直接の約束であり、党として必ず守らなければならない。
  このため、政府は、国民生活に対する影響を明らかにし、守るべき国益を如
  何にして守るかについて明確な方針と十分な情報を国民に速やかに提示しな
  ければならない。また、本年2月27日に自由民主党外交・経済連携調査会で
  採択した「TPP交渉参加に関する決議」を遵守し、その実現に向けた戦略
  的方針を確立するべきである。”

 “特に、自然的・地理的条件に制約される農林水産分野の重要5品目等やこれ
  まで営々と築き上げてきた国民皆保険制度などの聖域(死活的利益)の確保
  を最優先し、それが確保できないと判断した場合は、脱退も辞さないものと
  する。”

と、「国益を損なってまでTPPに参加を」と言っているわけでもなく、少なくとも「参加に前向き」であるとは個人的には思えません。

 まぁ、日本のマスコミがTPP(に限ったことではないですけれどね)について正確に報道しないってのは今に始まったことではないですが、不思議なのは上述の対策委員会決議の冒頭に、

 “本年2月22日の日米首脳会談の結果、安倍総理とオバマ大統領は、「環太平
  洋パートナーシップ」(TPP)交渉に関する共同声明を発表し、「聖域な
  き関税撤廃」が前提でないことが文書で確認された。これは、安倍新政権に
  よる日本外交の成果と考えられる。”

とある点。

 これも言及していませんでしたが、実はオバマ大統領にはTPPに関する交渉の権限はありません。こちらは日本農業新聞にその旨の記載があります。

○TPP交渉で政府分析 米大統領に決定権なし 議会 修正で締結困難 (2013年03月09日)
 http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=19649

 “米国のオバマ大統領は現状では環太平洋連携協定(TPP)交渉の決定権を
  持っておらず、交渉相手国と協定をまとめても議会によって多様な修正を受
  け締結困難となる可能性が高いと政府が分析していることが分かった。外務
  省が、作成した資料に明記している。安倍晋三首相はワシントンで2月22
  日(日本時間23日未明)に行った日米首脳の共同声明を受けて「聖域なき
  関税撤廃でないことが明確になった」として交渉参加に前のめりな姿勢を示
  しているが、共同声明では何も保証されていないことがあらためて露呈した
  格好だ。

  米国は憲法で、通商交渉の権限は議会が持つと定めている。そこで政府が他
  国との交渉に臨みやすくするために、交渉権限を議会が大統領(政府)に一
  任する。これを大統領貿易促進権限(TPA)という。TPAがあれば、交
  渉結果について議会は修正はできず、賛否のどちらかを表明することになる。
  しかし、TPAは2007年7月に失効。TPPはその失効後に米国が交渉
  に参加した唯一の自由貿易協定(FTA)だ。

  外務省が作成した資料はこのことを説明したもの。「TPP交渉が進めば、
  いずれかの段階で、米国政府はTPAを取得する必要がある」と指摘。その
  上で「そうでなければ、米国政府が交渉相手国とまとめた協定が議会によっ
  て多様な修正を受け、結果、締結困難となる可能性が高い」との見通しを示
  した。

  オバマ米大統領がTPAを取得できないと、TPP交渉で協定をまとめても
  議会が修正を要求し、再交渉を迫られる可能性が高いことを認めた内容だ。

  安倍首相は日米首脳会談後にオバマ大統領と共同声明を発表。「TPP交渉
  参加に際し、一方的に全ての関税を撤廃することをあらかじめ約束すること
  を求められるものではないことを確認する」ことを盛り込んだ。これを受け
  て首相は、関税撤廃の例外を確保できる可能性があることを確認できたとの
  認識を表明。しかし交渉の決定権を持たない大統領との会談や声明で、担保
  されるかは不透明だ。 ”

私が問題視しているのは、その点に突っ込みを入れているマスコミが無い点もそうですが、それを安倍自民党政権が国民に明確に伝えていないこと

 自民党は「『聖域なき関税撤廃』を前提にする限り、交渉参加に反対する。」等、交渉参加に向けてはいくつかの条件を国民に明示しています。そもそも、クリアしたとされるこの項目ですら、本当の意味ではクリアしていなかったのですが、この時の私は「まぁ、どうせ他の5項目全部をクリアできっこないから、自民党安倍政権としては『外交の成果!』とアピールしたいので、敢えてこの点を隠しているのかな」と考えていました。が、そうではなかったようですね。

 残念ながら、今までの安倍首相の主張を聞いていると、今回のTPP交渉参加への表明やその国民への開示のプロセスについては首をかしげざるを得ません。繰り返しになりますが、安倍自民党政権から納得のゆく説明を得られない限り、私は安倍自民党政権のTPP政策を支持しません

本日の第2弾 何が何でもTPP

 TPP推進派の主張や反対論への反論は今ひとつパッとしませんなぁ~。

○評論家・屋山太郎 アベノミクスの成否、TPPに
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130312/plc13031203450001-n1.htm

 “TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)反対論が収まらない。特に、農業分野
  と医療分野には反対論が多いほか、論(あげつら)うだけの反対論がはびこっ
  ている。およそ交渉事に得ばかりということはない。失うものと相殺して得で
  あれば、交渉は成功したといえる。交渉自体に参加するなというのは、国際的
  に無知な手合いの議論だ。”

いや、だから、具体的に「得だ!」という点を挙げてくれないとわかりませんがな。それに「交渉自体に参加するなというのは、国際的に無知な手合いの議論」って…

○日本の「聖域」主張に各国が懸念 合意厳守要求へ
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130313/plc13031308420004-n1.htm

 “交渉筋によると、会合では日本の参加問題が正式に取り上げられた。参加国
  の一部は日本政府が先行11カ国との個別の事前協議で、コメなどの関税撤
  廃を例外にできるか打診してきたことを問題視。「日本はカナダやメキシコ
  のように、前提条件を付けずに交渉入りすべきだ」(同筋)との意見が
出た”

てな状況の中で、交渉に参加することの方が国際的に無知なんじゃないか?

 んで、推進派の方が良く使いますが「鎖国はダメだ!」論。

 “グローバル化の中で、世界の人が恩恵を受けているのはまぎれもない。問題は
  公平に平等に行き渡らないことであって、資本主義経済が行き詰まったのでは
  ない。国際経済の中で日本だけ足を止めたらどうなるか。日本のみで自給自足
  することができないのはもちろん、農業も医療も“鎖国”で守ることはできな
  いのである。

  ここ20年ほど、日本は失うことを恐れるあまり守りの経済に入っていた。F
  TA(自由貿易協定)やEPA(経済連携協定)の締結数が先進国でも特に少
  ないのが、その証拠だ。”

ふ~ん。

そう言えば、お隣韓国は「国内総生産(GDP)基準で世界経済の60%以上を占める45カ国と自由貿易協定(FTA)を結んだ韓国の経済領土は世界3位水準だ。」と喜んでいましたけれど

○【コラム】経済領土拡張に向けたリーダーシップが切実だ=韓国(1)
 http://japanese.joins.com/article/807/158807.html?servcode=100§code=120

さぞや貿易によって幸せになっているであろう韓国の様子を見てみましょうか。

○韓-EU FTA’ヨーロッパ連合に利益 集中(韓国ハンギョレ新聞)
 http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/576212.html
 → 韓国語なので機械翻訳

(転載開始)
韓-ヨーロッパ連合(EU)自由貿易協定(FTA)の恩恵をヨーロッパ連合側が主に享受していることが明らかになった。

 ヨーロッパ連合執行委員会が先月25日ヨーロッパ議会に提出した‘韓国-ヨーロッパ連合自由貿易協定履行 例年報告書’を見れば、韓国に対するヨーロッパ連合の輸出は37%増加した反面、韓国の対ヨーロッパ連合輸出増加幅は1%に終わった。報告書によれば、韓国に対するヨーロッパ連合の輸出は自由貿易協定が締結された2011年7月からの1年間に、完全関税撤廃品目の場合54%(44億ユーロ)増えた。 同じ期間に全世界を相手にした輸出増加率27%と比べて2倍に達する数値だ。また、関税が部分的に撤廃された品目の輸出も35%(39億ユーロ)増加した。

 反面、韓国の対ヨーロッパ連合向け輸出は1%の増加に終わった。これについて、ヨーロッパ連合は韓国企業がヨーロッパ連合に生産基地を移転したためと解釈した。韓国の自動車企業はチェコ(現代自動車)とスロバキア(起亜自動車)に、電子業者はヨーロッパ連合諸国に現地工場を置いている。その結果、ヨーロッパ連合の働き口創出と経済成長に寄与していると報告書は評価した。

 我が国の対ヨーロッパ連合向け自動車輸出も20%(6億6300万ユーロ)増えたが、これは我が国の輸出が最も多かった2007年より37%減った数値だ。その上、関税率が10%から1.7~3%下がっただけである上に、ユーロ貨幣の価値も7.2%下落しており、自由貿易協定の影響と見ることは難しい。 ヨーロッパ連合は同じ期間に我が国に8億4000万ユーロ分の自動車を輸出し、前年より69%の増加率を見せた。
このような評価はこの間政府が韓-ヨーロッパ連合自由貿易協定で関税率が下がった自動車(38%),自動車部品(15.8%)等の輸出が増えたと明らかにしたのと真っ向から反する。

 ヨーロッパ連合は今後通信サービスをはじめとして金融、環境、専門職サービス分野でも韓国政府が自由貿易協定により法律改正する予定なので恩恵がさらに拡大すると見通した。
(転載終了)

あっれ~。少なくとも韓国は恩恵を受けていないと思っているようですけれどぉ。

「いや、それは企業の話であって、グローバル経済では脆弱な企業は淘汰される。しかし、その分、韓国民は良質で安価な商品を手にして幸せなはずだ!」などと言う方もいるかもしれないので、こちらもチェックしてみると、

○韓国景気はさらに厳しく…消費は冷え込み、インフレ懸念強まる
 http://japanese.joins.com/article/859/146859.html

 “今後1年間の物価予想を示す期待インフレ率が6カ月連続で4%台となった。
  韓国銀行(韓銀)が27日に発表した「2011年12月消費者動向指数」に
  よると、今月の年平均期待インフレ率は4.0%を記録した。前月に比べて
  0.1ポイント落ちたが、7月以降6カ月連続で4%台が続いている。4%は
  韓銀の物価上昇率目標値(3.0±1%)の上限値。韓銀経済統計局のチャン
  ・ワンソプ次長は「先月の消費者物価上昇率が4.2%と依然として高いうえ、
  輸入物価上昇率も2けたが続いているため」と説明した。

  消費者の経済状況に対する心理を総合的に表す消費者心理指数(CSI)は9
  9で、前月比4ポイント落ちた。3カ月ぶりにまた基準値(100)を下回っ
  た。下落幅では東日本大地震が発生した3月(7ポイント)以来の最大水準。”

 “指数の低下に最も大きな影響を及ぼしたのは家計収入に対する展望だった。
  家計収入展望CSIは前月比3ポイント下落の95となった。”

あっれあれ~。韓国民もぜんぜん恩恵を被っていないようですけれど

 まぁ、いつの時代でも、どの国でも自由貿易がマイナスをもたらすというつもりはありませんが、すべての国(ないしは企業・人)がはっぴぃ~になるわけではないってことですな。だからこそ、「自由貿易=善」という単純な図式で議論をすすめるのは危険だと思っています。

震災式典

 震災式典に中・韓が欠席。こうゆうのは気持ちの問題ですから、来なくても良いですけれどね。

○震災式典欠席、中国に「極めて残念」と外相 韓国からは「欠席の意図なかった」
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130312/plc13031210090004-n1.htm

 “岸田文雄外相は12日午前の記者会見で、中国の韓志強駐日臨時代理大使が
  11日の東日本大震災二周年追悼式を欠席したことについて「台湾の扱いを理
  由として欠席する旨の連絡が事前にあった。極めて残念なことだ」と述べた。
  中国側は式典の献花で国名を読み上げる「指名献花」に今年から台湾が加わっ
  たことを問題視したという。”

台湾の出席を“国”待遇とする以上、「一つの中国」を標榜する中国が反発するのは当然でしょうね。
ただ韓国はねぇ…。

 “式典に欠席した韓国の申(シン)●秀(カクス)駐日大使は11日夜、外務省の
  河相周夫事務次官に「欠席する意図はまったくなかった。事務的なミスによるも
  のだ」と説明した。”

「事務的ミス」ってのが「話す内容を間違った」とかならわかりますがね。欠席するってのは…

 と思ったら、もうちょっと詳細な記事が。

○韓国の3・11式典欠席は「ガチうっかり」? 駐日大使がツイッターで「事務的なミス」強調
 http://www.j-cast.com/2013/03/12169294.html?p=all

 “意外にも、韓国側は「他意はなかった」と弁明しきりだ。

  「昨日の追悼式には『事務的なミスがあって、招待の事実を知らなかったので
  行けなかった』ことであります。私が知ってたら行かないはずが全然ないのは
  よく判っていただけると思います」
  申ガク秀・駐日大使はツイッターで12日、一般ユーザーからの問いに答える形
  でこうつぶやいた。

  申大使は別のユーザーからの問いに対しても重ねて、「いいえ、事務的なミス
  で知らなっかた(※原文ママ)から行けなかったんです」と弁明、あくまで
  「ミス」だと繰り返す。岸田文雄外相も12日の会見でこの立場を支持し、問題
  視しない意向を示した。”

「外交官とは女性の年齢は忘れても生年月日は覚えている」ってくらい、儀礼と作法が外交官の全てと言ってもよかろうに。それが3.11の記念式典をしらなかったってのは…。こやつ、自らが「私は外交官失格です!」と高らかに宣言していることに気付い…たら韓国人じゃないか。

 さらに、事務ミスとは、

 “なら「事務的なミス」とはいったい何なのか。駐日韓国大使館は「この件につい
  ては一切コメントしておりません」とにべもないが、韓国のテレビ局SBSは、「招
  待のファックスが英語だったので、大使館員が重要なものと思わずうっかり捨てた」
  と「事の真相」を報じる。しかしこの弁明には当のSBSさえ「理解できない」と首を
  かしげる。”

おぃ、おぃ。英語も使う必要のある外交官が、「電話に出たら英語だったので切っちゃった♪」という某国内企業と一緒のノリでど~する

 さらにお約束の様式美。

 “OBS京仁テレビに至っては、「日本側にしても、大震災が起きるやいなや直ちに救助
  隊を派遣し、しかも国民こぞって募金活動までした韓国が参加しないなら、本来なら
  変だと思うはずだ。
  だが日本はしっかりと確認しなかった。(中略)結局申大使は追悼式に参加できなか
  った」と日本側に「責任転嫁」する始末だ。この「韓国スタイル」外交には、外務省
  の担当者も苦笑を隠さない。

  「中国とはまったく事情が違います。今ごろ『しまった!』と思ってるのでは。確認
  しなかった日本が悪い? いや、他の国は普通に来ていますし……」”

120カ国以上が参加、しかも韓国の義捐金の額なんざ…以下略。まぁ、相変わらずの「平壌(へいじょう)運転」ですな。

震災復興

 今年も3月11日がやってきました。改めて亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の方々が一刻も早く落ち着いた生活を取り戻されることを願います。

 思い返すと、昨年の今日と、それから震災当日にもアップしていました。

 2011年3月11日 「無事で~す
 2012年3月11日 「あの日

確実に月日は経過していますけれど…被災者の皆さんの現状はこちら。

○避難者いまだ31万人、不明者捜索続く 11日に追悼式
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130311/dst13031100180002-n1.htm

 “東日本大震災は11日、発生から2年となり、日本列島は祈りの日を
迎えた。死者約1万6千人に上った戦後最悪の自然災害だが、いまだ
に約2700人の行方が分からず、捜索活動が続く
。がれきの処理が
半分終わり明るい兆しは見えるものの、東京電力福島第1原発事故に
よる影響も続き、31万人以上が避難生活を余儀なくされている。”

この避難生活が長引くことは、もちろん、不自由な生活を強いられる期間がそれだけ伸びる、ということでもありますが、もう一つ、悲しいことが起きています。

○「震災前の家に戻りたい」が減少 原発事故避難者調査
 http://www.asahi.com/special/10005/TKY201202150552.html

 “東日本大震災から1年を前に、朝日新聞社は1月下旬から2月中旬、
  福島大学の今井照研究室と共同で東京電力福島第一原発事故による避
  難住民への聞き取り調査をした。震災前の自宅に戻る意欲を持ち続け
  ながらも、早期の帰還に不安を抱いたり、除染の難しさからあきらめ
  の気持ちが芽生えたりする人が目立った


  3度目の調査になる今回は、震災前に住んでいた地域に「戻りたい」
  「できれば戻りたい」と答えた人が合わせて58%。第2回調査の6
  5%より減った
。”

人間は順応性のある生き物です。逆にだからこそ「故郷を離れ、新しい地での生活」を模索する人が時間とともに増えてくることになります。でも、それは「希望に満ちて、新しいことにチャレンジする」とか、「自分の意志で選んだ」ことではなく、やむなく選ばざるを得なかった選択肢です。
 震災復興が遅れているために、こうした悲しい選択をせざるを得ない人が、増え続けている、つまり、人災が今なお現在進行形だということです。
 誰による人災かと言えば、震災復興を後回しにして消費増税に邁進した民主党政権、自省の権益拡大のために震災復興予算を目的外に流用することに血眼になっていた官僚たちは外せないでしょう。


○「不適切」批判も財務省反省なし 復興予算 目的外13億円
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/tohokujisin/list/CK2013010902100003.html

○復興予算 原子力ムラに もんじゅ運営独法 核融合研究、42億円流用
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2012091602100006.html

 繰り返しますが、東日本大震災は「過去の」話ではなく、まだ続いている話です。我々国民がそういった意識をしっかりもって、政治家・官僚のこういった行為を少しでも防ぐようにすることも、震災復興の助けになると思っています。  

本日の第3弾 ブーメラン

すいません^^;ちょいとバタバタしてアップができていませんでしたので、まとめてアップ。

 相変わらず「ブーメラン」を飛ばしまくる民主党。

○「借金世界一は許されない」輿石氏、アベノミクス批判
 http://www.asahi.com/politics/update/0305/TKY201303050114.html

 “安倍晋三首相の施政方針演説に対する代表質問が5日、参院本会議で
  も始まった。民主党の輿石東・参院議員会長が質問に立ち、借金と公
  共事業に頼る首相の経済政策を「世界一を目指すと言って、借金世界
  一は許されない」と批判
した。”

ふ~ん… んじゃ、過去10年くらい遡って、新規国債推移を見てみましょうか。

01年度 30.0兆円 ←小泉政権誕生
02年度 35.0兆円
03年度 35.3兆円
04年度 35.5兆円
05年度 31.3兆円 ←郵政選挙
06年度 27.5兆円 ←安倍政権(9月より)
07年度 25.4兆円 ←福田政権(9月より)
08年度 33.2兆円 ←麻生政権(9月より)リーマンショックによる金融危機(9月~)
09年度1次補正 44.1兆円 ←麻生政権(緊急経済対策11兆円を含む)
09年度2次補正後 53.5兆円 ←鳩山政権(1次補正組替え後)
10年度当初 44.3兆円 ←鳩山政権
11年度当初 44.3兆円 ←菅政権
11年度3次補正後 55.8兆円 ←野田政権(復興債11.6兆円を含む)
12年度当初 49.5兆円 ←野田政権(復興債2.7兆円、年金交付国債2.6兆円を含む)

自民党政権時代は概ね30兆円前後だったものが、麻生政権の最後にリーマンショック後の緊急経済対策で40兆円を超えたのを良いことに、民主党政権時代は40兆円超がスタンダード。間違っても「借金に頼る」部分は、民主党が言えた義理ではないですな。
 しかも、「子供手当て等、景気に影響しない単なるバラマキ」が中心だった民主党政権が、需要が出てこない民間の代わりに「公共事業を政府が発注」している自民党政権を批判ねぇ…


○クルーグマン教授:歳出削減は有害、財政引き締めは失業増やす
 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJ65WQ6JTSER01.html

 “ノーベル経済学賞受賞者で米プリストン大学教授のポール・クルー
  グマン氏は、財政政策の引き締めについて、「失業を大幅に増やす」
  リスクがあると述べ、米景気拡大を持続させるために歳出増を訴えた。

  クルーグマン氏は、MSNBCテレビのジョー・スカーバラ氏が行っ
  た共同インタビューで、「歳出削減を続けて景気回復を阻害するのか、
  米経済が必要とする資金をせめて使うことを目指すのか、それが現時
  点で極めて重大な問題だ」と語った。インタビューはPBSが4日、
  ブルームバーグテレビジョンでは5日に放映される。

  クルーグマン氏はまた、財政の引き締めがなければ、「かなり確かな」
  景気回復の下地が整っていただろうと発言。「米経済は需要不足に苦
  しんでいる。つまり、いかなる種類の歳出削減も現時点では有害な影
  響を及ぼすだろう」と警告した。”

○コラム:終焉しつつある「緊縮の時代」=カレツキー氏
 http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPTYE92004120130301?sp=true

 “大きな声では言えないが、緊縮財政の時代は終わりつつある。”

 “米国では3月1日に強制削減が発動された場合、国民の反応は今後徐々
  に明らかになるだろう。しかし、イタリアと英国など欧州で今週起きた
  出来事は、歳出削減や増税による財政赤字の削減努力が、政治的には自
  殺行為で、経済的にも逆効果だと政治家および有権者に思わせたはずだ。

  イタリアをはじめユーロ圏では、こうした変化は今やほぼ確実に起きて
  いる。有権者の過半数が反緊縮を掲げる勢力に投票した今、イタリアで
  は一段の予算削減や雇用改革の推進はもはや見込めないだろう。もしド
イツのメルケル首相が、イタリア支援の条件としてさらなる予算削減や
  増税、雇用改革を求めても、イタリアの有権者の大半は「もうたくさん
  だ」という明確な答えを出したのだ。多くのイタリア国民はむしろ、こ
  れ以上緊縮策を受け入れるよりは、ユーロ圏から離脱する方がいいと考
  えている。そして、もし実際にイタリアが離脱するなら、必然的に統一
  通貨としてのユーロは完全に崩壊する。”

もうちっと、世界の趨勢を勉強…できたら民主党では無いですな

本日の第2弾 意味不明の韓国 その2

すいません^^;ちょいとバタバタしてアップができていませんでしたので、まとめてアップ。

 韓国は極端な学歴社会。なので、一般の高校では「受験に関係ない」クラブ活動はおろか、体育の授業もおろそか。

○【コラム】韓国の学校、体育授業を増やして人格形成を
 http://japanese.joins.com/article/458/149458.html

○韓日のスポーツ教育格差…スポーツだけに専念する韓国と勉強もする日本
(1)(2)
 http://japanese.joins.com/article/109/142109.html?servcode=600
 http://japanese.joins.com/article/110/142110.html?servcode=600

 “韓国は幼い時から「勉強する子ども」と「スポーツをする子ども」が
  明確にわかれます。スポーツをする学生は授業にほとんどついていけ
  ないほど練習に明け暮れ、これに対し一般学生は正規の体育の時間も
  さぼって勉強に専念するよう強要されます。これで体力をつけてスポ
  ーツの楽しみを得られるでしょうか。”

したがって、一般人はスポーツなんぞそんなにやったことがなく、ってことはルールが良くわかっていないってことが結構あります。

○[WBC]‘劇的ではあるが奇跡は’賭博たたんで美しい脱落
 http://www.dailian.co.kr/news/news_view.htm?kind=sports&id=329072
 → 韓国語なので翻訳

(転載開始)
0-2に引きずられて行った8回裏奇跡のような逆転が起きた。

先頭打者イ・スンヨプが左中間を分ける認定2塁打で火ぶたを切った。 次の打者(タイプ)イ・テホの左前タイムリーヒットでイ・スンヨプがホームに入ってきて1-2追撃戦を広げてクォホンチを圧迫した。

5番キム・ヒョンスは空振り三振、6番チョン・ジュンウは2塁手ラインドライブで退いてトゥアウッに集まった。 2死1塁機会で追撃の火種が消えようとした途端に江亭号の劇的なレフトオーバー逆転ツーラン ホームランがさく烈した。 逆転に成功した劇的な瞬間だ。

だが、代表チームベンチはひたすらうれしいだけではなかった。6点差以上の勝利でなければ脱落が確定する状況にあるためだ。9回表守備で主席合格三易先頭打者を出塁させるとすぐに状況が複雑になった。 いっそ1点をより多くやって3-3同点を許容すれば9回裏反撃で6点差勝負の冒険をかけることができるようになる

韓国チーム ベンチは賭博よりはスポーツ精神それ自体に忠実だった。 終盤の大将オ・スンファンを投入、三打者を迎えて三振二つを添えてすっきりと終えた。 故意同点許容はスポーツマンシップでない。 韓国代表チームは正正堂々である勝負と美しい脱落を選んだ

台湾戦逆転勝ちは勝ってもうれしくないおかしな状況に展開したが、脱落が確定的な瞬間にも最後まで最善を尽くした代表チームの闘志は太極マークを夢見る後輩に手本になった。
(転載終了)

9回表で同点ないしは負けていて、9回裏の攻撃でサヨナラ勝ちをする場合、最大でつけられる点差は同点時に満塁ホームランが出た場合の4点であることくらい、日本なら野球をやったことがある小学生でも知っていること。
つまり、上記の試合では8回裏の攻撃で6点差以上付けられなかった時点で終わっている話。別にスポーツマンシップでもなんでもありません

 「スポーツ強国」を目指すというなら、「国際大会」を無理やり招致したり、オリンピックの(マイナー競技で)メダルの獲得を目指すことに努力する前に、多くの国民がスポーツを楽しむ文化を作ることがまず先だろうな。

本日の第1弾 意味不明の韓国 その1

すいません^^;ちょいとバタバタしてアップができていませんでしたので、まとめてアップ。

 これまた何度も指摘しているとおり、韓国は“人”レベルであろうが、“国”レベルであろうがウソを付くことが非常に多く、かつ、「整合性」という概念を持ち合わせていないんじゃないか?と思われるフシが。

○「日本海」を「朝鮮海」と表記した日本古地図発見
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2011/05/03/0400000000AJP20110503001100882.HTML

 “金所長は日本と韓国、中国の古地図128舗を調べたところ、朝鮮海と表記
  されている地図は80舗、東海は20舗、日本海は11舗などだったと明ら
  かにした。”

「東海と呼ぶのが歴史的にも国際法的にも正しい」と主張する韓国が、「朝鮮海と記載の地図を発見した!」と喜ぶとはねぇ…まぁ、自説を否定していることに気付け…たら韓国人ではありませんから。んで、この金所長ですが、ここでは

 “金所長は日本との東海表記問題では東海ではなく、朝鮮海の表記を主張する
  のが説得力があると強調した。”

と言っているだけまだマシ(まぁ、今更変更すれば、それはそれで説得力ないですけれど)。何せこの方、

○1924年発刊の日本教科書 「独島は朝鮮の領土」
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/02/27/0200000000AJP20130227001600882.HTML

 “韓日文化研究所長で釜山外国語大学名誉教授の金文吉(キム・ムンギル)氏
  は27日、独島を朝鮮の領土として記述した日本の中等学校教科書を公開し
  た。

  1924年10月1日、明治書院が発刊した同書には日露戦争当時の戦闘状
  況を表す地図「日本海海戦図」が掲載されている。地図には1905年5月
  午前10時に日本第4艦船が戦闘を指揮したとの説明と、地名を紹介する欄
  に「竹島は朝鮮に属している」と記した。”

1924年と言えば、朝鮮は日本であって(併合は1905年)、島根県に属していた地域が、この時点では朝鮮(という地方)に属している、と表記しているに過ぎないんですけれどね。

 このように、自分の意見を押し通すために、自分で自分の説を否定してしまうような事例は慰安婦問題でも。

○(朝鮮日報 2013/02/27)日本植民地時代の強制動員問題解決を 被害者ら会見
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/02/27/2013022702132.html

 “挺対協によると、市民団体「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」は
  昨年9月、大阪市の橋下徹市長が慰安婦の強制連行を否定する発言をしたこ
  とに抗議する集会
を開いた。”

橋下市長が慰安婦の“強制連行”を否定する発言をしたことに抗議する云々を記事にしたその同じ日に、同じ新聞が、

○(朝鮮日報 2013/02/27)「『客を取れない』とたたかれた」 元慰安婦12人の証
言政府による公式口述集、初出版
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/02/27/2013022700905.html

 “韓国政府は旧日本軍元従軍慰安婦たちの被害証言を収録した口述集を初めて
  出版した。”

 “元慰安婦のほとんどは「お金を稼ぐことができる」とだまされたという。例
  えば、Aさんは14歳のときに就職口をあっせんするとだまされて中国東北
  部の延吉に連れていかれ、2年間にわたり慰安婦として過ごしたが「若すぎ
  て客が取れない」という理由でひどくたたかれた。Aさんは「その話をする
  たび、こんな風に動悸(どうき)が激しくなる」と語り、記憶を呼び起こす
  のが終始つらそうだった。”

それ、“強制連行”とは言わないから。第一、その斡旋者は何人(なにじん)だ? ここ、かなり重要な点だぞ。 この点についてはいずれまた。

だから、「ど~ぞ~♪」と言ってるだろ

 先日、韓国の日本製品不買運動を取り上げましたが(こちら→ 「3.1韓国の不買運動」)、まぁ、想像どおりというか…

○“日製品不買運動、心では同意するが…”不買運動現場行ってみると自営業者・消費者参加不足
 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=101&oid=005&aid=0000545205
 → 韓国語なので以下機械翻訳。

(翻訳ここから)
自営業者600万人が会員に加入している‘路地商圏興消費者連盟’は去る1日‘日本の過去の歴史反省と独島(ドクト)侵奪行為が中断される時まで日本商品を販売しない’で宣言した。 主な不買運動対象はマイルドセブン、アサヒビール、ユニクロ、トヨタ、ソニー、ニコンなど20個余りの日本製品だ。 これらはタバコ、ビール、菓子類など容易に開始できる製品から不買運動を展開することにした。

しかしまだ十分な共感形成がされておらず、2日見て回ったソウル市内あちこちのスーパーマーケットやコンビニエンスストアでは日本のタバコとビールが普段と同様に販売されていた。ソウル、観水洞(クァンスドン)でスーパーを運営しているキム某(46)氏は“販売率が高い日本タバコを販売中止すれば売り上げに打撃が大きい”として“心では(日本商品不買運動に対して)同意するが直ちに実践することは難しい”と話した。

消費者の参加やはり低調だった。ソウル、狎鴎亭洞(アックジョンドン)Hマートで日本ビールを購入したシン某(40)氏は“日本製品を購入しないことが直ちに独島(ドクト)領有権問題に役に立つとは思えない”として“国内企業らが日本ビールより優秀なビールを作って消費者が国産ビールを選択するようにさせることが先だ”と話した。

この日日本のSPA(製造・流通一括衣類)ブランドである‘ユニクロ’のソウル、明洞(ミョンドン)、江南(カンナム)一帯売り場にもショッピング客で込み合った。会社員キム某(30・ヨ)シは“消費者は日本製品の中で、価格が安くて品質が良かったり性能が良い製品になじんでいるのでむやみに売るのも買うのもやめろといえば反感を買うだけだ”として“独島(ドクト)問題の場合、政府次元で日本と外交的に解決しなければならない問題”と話した。

路地商圏興消費者連盟は今週内に会員売り場に日本製品不買運動ステッカーを貼付して市民参加を導き、大型流通業社とコンビニエンスストアにも参加を促す計画だ。
(翻訳ここまで)

ど~した、韓国!! 愛国心を見せるところだぞ!!

震災復興の遅延は誰のせい

 最近は下火になった(ように見える)とは言え、マスコミや民主党は「日本の借金が増えたのは公共事業のせいだ!」という「ウソ」に基づいてアベノミクスを批判していました。

○ 毎日フォーラム・特集:アベノミクス始動
 http://mainichi.jp/feature/news/20130206org00m010014000c2.html

 “安倍首相は「安易なバラマキではない。国民生活を守る事業や早期に執
  行が可能な事業に絞った」と説明しているが、この夏の参院選をにらみ、
  これまで抑制されてきた地方の公共事業の上積みによる景気押し上げを
  最優先した格好となった。”

○補正予算―またも公共事業頼みか
 http://www.asahi.com/news/intro/TKY201212180629.html

 “景気のてこ入れには公共事業が手っ取り早い。そんな旧態依然とした発
  想だと言わざるをえない。

  わが国の財政悪化の一因は、公共事業を景気対策に使ってきたことだ。
  当初予算では財政再建を掲げて事業費を抑制しながら、短期間でバタバ
  タと編成する補正予算で増やす手法がまかり通ってきた。残されたのは、
  必要性に疑問符がつく社会インフラと借金の山である。

  同じ過ちを繰り返さぬよう、自公両党に再考を求める。…ましてや来夏
  の参院選を意識したバラマキなら論外だ。”

○「アベノミクス」はバラマキだ 民主・海江田代表が批判
 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130130/mca1301301455017-n1.htm

 “「財政出動と公共事業に偏重した旧来型経済政策は効果に乏しい。財政
  出動が安易ではないか」と財政再建への道筋を示すよう求めた。”

何度も言っているように、ここ20年で公共投資は削られてピーク時の半分。一方で、政府債務は累積しています。理由は簡単。不景気で税収が増えないから。

 ここへ来てアベノミクスがG7、G20でも一定の評価を与えられ、その期待感だけで円安・株高になって来るようになると、今度はアベノミクスの落とし穴ということで、以下のような論調を見かける人も多いと思います。

○被災地、生コン高騰 人手不足も重なり復興遅れ懸念
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130219-00000025-asahi-soci

 “東日本大震災の被災地で復旧・復興工事に使う建設資材が足りなくなり、
  価格がはね上がっている。建物や道路をつくるのに必要な生コンクリー
  トなどは、地域によって震災前より3~4割上がっている。被災地では
  建設作業員も足りなくなっており、資材高騰と人手不足が重なって、復
  興がさらに遅れるおそれがある。”

○アベノミクスに“落とし穴” 相次ぐ「入札不調」
 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130227/mca1302270816016-n1.htm

 “首都圏のある自治体が最近実施した公共施設の入札は「不調」に終わっ
  た。参加を断念した地元の建設業者は「資材や人件費の上昇はバブル期
  並み」と表情を曇らせる。工期中にも高騰が続けば、赤字を出すのは避
  けられない状況という。

  建設業界はこれまで、公共事業の削減や景気低迷への対応でリストラを
  加速させてきた。国土交通省の調べでは、11年度末の建設業者数は約
  48万と、ピーク時の1999年度末から20%減ったほか、高齢化も
  進んでいる。このため、老朽化した橋やトンネルの補修・点検など、急
  増した公共工事に対応する余裕がない。”

……よくまぁ、こういうことを書けるよなぁ。

要は、今まで「公共投資はダメだ!!」と言っておきながら、「震災復興を優先するから公共投資をやると言っているけれど、人も材料も不足しているじゃないか」と。人も材料も不足するようにさせたのは誰のせいだ?
 少なくとも、「政府債務が巨大になったのは、公共投資をやり過ぎたからだ!!」というデマを広めた輩にその責任が無いとは言わせないぞ。


 まぁ、原因は何にせよ、今被災地で生じている「ヒト・カネ・モノ」不足は事実ですから(そのうち、カネは財政出動でどうにかしようとしているんですけれどね)何とかせにゃならんわけで、自民党安倍政権は、こんな手を。

○国交相 復興に向け国が生コン工場建設へ
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130303/k10015919111000.html

 “太田国土交通大臣は、東日本大震災の被災地の建設業者らが集まった
  会合で、生コンクリートの不足によって復興に必要な事業に遅れが出
  ないよう、国が現地に生産工場を建設する方針を明らかにしました。”


マスコミは批判するばかりではなく、どうやって震災復興をするのかの抽象論ではない提言をすべきでしょうな。できるもんなら。

ケント&マイケル 久々の登場~

 さて、我が家の巨大双子猫、ケント&マイケルを久々に…^^;

 ケント&マイケルとも、最近のお気に入りは、ダンボールなんかを閉じるときのプラスチックの紐。

  ケントガジ

  マイケルガジ

 ケントシュタ

 マイケルシュタ

…なんとなくお分かりいただけると思いますが、今や長さだけなら、マイケルはほぼケントと同じくらいまでに成長…^^;

  ケント&マイケル並んで

まぁ、体重はまだケントの方が重いですが、マイケルも6Kgありますから、結構な重さ。

  う”ぇ(お・重い…)
  重いよ

  だから、重いって~の
  だから、重いって~の

  ま、いいか
  ま、いいか

  ぐび~
  ぐび~

 相変わらず仲の良い双子猫です^^。

ル・コントワール・ドゥ・レジオン

 突然、「牛肉とワインが欲しい!」と言うことで、北千住にあるフランス料理店「ル・コントワール・ドゥ・レジオン」に行ってきました。

 フランス料理店と言っても、格式ばっているわけではなく、カジュアルなこじんまりとしたお店です。

 牛肉については、「ウチは牛肉ではなく、豚肉が多いんですよ」と言うことで、頼んだのは「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」と「ビゴール豚のグリエ 」

 ただし、「料理に時間がかかります」とのことだったので、おつまみに「トマトファルシー、カニサラダ、バルサミコソース」と、それから赤ワインを注文。頼んだのは「カラヴァリオ・サリーナ ロッソ 2010」。南イタリアのワインだそうで、ブルーベリーのような香りと味ということでこちらに決定。

サリーナ

なぜか、縦ショットの写真を横にすることができなかったので、ご容赦を^^;

 まずは、お通し(?)。スモークサーモンにチーズ&バケットと、イノシシの肉に栗、フォアグラが詰まった一品(名前は?)

 前菜

サーモン、チーズ&バケットは、チーズが柔らかいので、切ったりすることなくそのまま一口で。イノシシは、臭みを感じる方もいるかもしれない、ということで紫キャベツが添えてありますが、私は特に嫌な匂いを感じることもありませんでした。分かりやすく言うと缶詰のコンビーフのような感じで、そこに、栗(甘くはありません)やフォアグラがところどころ存在するので、アクセントがあって個人的には美味しいと思った一品です。

 さて、ワインですけれど…華やかですが、ピノノワールのようなぶわっと広がる華やかさではなく、また、余韻もそれほどありません。逆に言うと、と~っても飲みやすいとも言えますが。

 ここで、肉料理がくるまでのつまみとして頼んだ、「トマトファルシー、カニサラダ、バルサミコソース」が到着。

 トマト1

んで、中身はこんな感じ。

私は、バルサミコソースが実は苦手。酢豚もなんですけれど、要は甘酢っぱいのが今ひとつ苦手。ただ、こちらのバルサミコソースはそれほど甘みが強くなく、かつ、香り立つバジルソースがあるため、これにタルタルソースがまざると、バルサミコソースの甘みが上手く中和されます。これらのソースをつけなくても、トマトとカニですから美味しく食べられますが、ソースをつけてもまた違った味わいが広がります。なお、パンにこのソースをつけて食べても美味しいです。

 パン

 …と、ここまで食して気付いたのですが、こちらの料理、素材とソースのバランスを考えて、かなりしっかりとした余韻が口に残ります。…となると、今飲んでいるワインでは物足りなくなるに違いない…ということで、急遽、ドメーヌ・サン・ガヤンシャトーヌフ・デュ・パプ 2007 (Domaine Saint Gayan Chateauneuf de Pape2007)を追加。

ドメーヌ・サン・ガヤン
こちらも、縦横反対…^^;

うん、うん。これはガツーンと来る味だ。しかも私の嫌いな渋みもそれほどではない。

 ここで来たのが「ビゴール豚のグリエ 」

 豚肉

恥ずかしながら、初めて知りましたが、簡単に言うと「フランスにおけるイベリコ豚」。正確に言うと、元々は同じ豚だったのが、スペインに渡って「イベリコ豚」に、フランスに渡って「ビゴール豚」になったということのようです。
 実は、私、最近はイベリコ豚を食べていません。5~6年前に食べていた頃は味も濃く、「美味しいなぁ~」と思ってイベリコ豚があると注文していましたけれど、ここ数年、そこかしこでイベリコ豚が見られるようになってからは、味が落ちた気がしていたもので(イベリコ豚にもランクがあるようなので、ここ最近、手ごろな値段で出回っているのはランクが低いもののようです)。

 ってことでこちらの「ビゴール豚」。久々に「味の濃い」豚肉でした。脂身は柔らかくそして甘みを感じます。もし、私同様、「イベリコ豚が美味しくなくなった」と思われる方、一度試されてはいかがでしょうか。

 それから「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」

 牛ほほ

もちろん、肉はトロットロまで煮込んであり、ソースの絡まり具合も絶妙で、口に入れると香りが鼻から抜けていきます。

 最後はドルチェ。

 ドルチェ1

 ドルチェ2

 実はこの時点でお店の人、隣のお客さんと陽気におしゃべりしていて、ちゃんとドルチェの説明を聞くのを忘れてしまった…^^;

 料理の味とボリュームに比して値段は見合っていると思いますが、さすがに「居酒屋値段」というわけには行きませんから、北千住に便のある方が「たまには美味しいフレンチとワインを気軽に」と言った場合に向くお店かと思います。次回は、おまかせのコース料理にチャレンジしてみます^^。

3.1韓国の不買運動

 隣国がなにやら騒いでおります。

○日本製品の不買運動へ 韓国、竹島の日式典に対抗
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/130225/kor13022511350001-n1.htm

 “韓国の約600万人の自営業者らが加盟する民間団体「路地裏商圏生
  存消費者連盟」は25日、3月1日から日本製品の不買運動を始める
  と発表した。島根県が22日に「竹島の日」式典を開催したことへの
  対抗措置という。これほど加盟者が多い団体が韓国で日本製品の不買
  運動を呼び掛けるのは極めて異例。日本側の反発は必至で、両国間の
  通商摩擦に発展する恐れがある。”

内容的には、不買というか自営業者による不売のような感じかな。ま、どちらにしても「どうぞ~♪」としか。

…しかし、やることが中途半端な国だ。どうせなら国交断絶したらどうだ? まぁ、実際には日本への依存抜きには成り立たない国であることを知っている人間もいますから、

○韓国「日本製品不買運動」(2)…懸念の声も「経済・外交の実利は?」
 http://japanese.joins.com/article/773/168773.html?servcode=A00§code=A10&cloc=jp|
main|inside_right

 “両国の民間レベルの葛藤状況に広がれば、独島問題が国際紛争化する
  可能性があるという懸念も提起されている
。高麗大のソ・スンウォン
  教授(日本文学科)は「不買運動が予告された規模で行われれば、過
  去の反日運動とは違うレベルになるだろうが、そうでなければ経済・
  外交的な実益を期待するのは難しい」とし「日本極右政治家と極右団
  体に反韓活動の口実を与える可能性もある」と述べた。”

 “対外経済政策研究院のイ・ヒョングン専門研究員は「昨年、尖閣諸島
  (中国名・釣魚島)領有権をめぐる葛藤で、中国で過激な日本商品不
  買運動が行われた」とし「その結果、日本企業の売り上げが急激に減
  ったが、中国部品提供企業の被害も大きかった」
と説明した。”

と、まぁ簡単に言っちゃうと「日本における反韓感情が大きくなるし、韓国経済にも影響が出てくる」ことを恐れているわけですな。
 それに、自分でも言っているように、経済規模からいえばはるかはるかにでかい、中国の不買運動でも日本がびくともしなかったことで、自身の行為の愚かさに気づけ…たら、韓国人ではないんですけれどね

 第一、その自営業者の現状はこんなもん。

○自営業 10年で75%閉業 3年で約半分が消滅
 http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=72524

 “景気低迷とベビーブーマー世代引退で自営業者が急増しているが、過去
  10年間創業した自営業者100人中75人が休業・閉業に追い込まれてい
  ることが判明した。生存率が約25%に過ぎないと言える。
  特に創業後3年間に半分近い47%が休・閉業している。
  14日金融監督院と国税庁、KB国民カードなどによれば過去10年間(2
  002―11年)KB国民カード加盟店204万店を対象に調査した結果、
  休・閉業率が75・4%、最終生存率が24・6%と報告した。
  リーマン・ショック以降景気低迷が長期化されながら閉業率が急上昇し
  ている。国税庁によると自営業者新規創業対比閉業率は08年78・5%、
  09年81・6%、11年85・0%と上昇した。11年には99万人が創業したが
  85万人が閉業申告をした。新規創業の場合3年間が一番大変な時期であ
  ることが判明した。”

ものすごく大雑把に言うと、韓国は外資とも言える少数の大企業が、数々の優遇策にプラスして国内価格を高めに設定し利益を確保、海外ではウォン安を背景に低価格でシェアを伸ばすという経済構造。したがって、国民の経済格差は非常に大きく、内需はあって無いようなもの。

 大企業に勤めているとは言え、40代後半でリストラですから、必然的に自営業者が多い。その上、韓国などでは小売店や飲食店、製造業といった小規模事業者の社会的地位が低く見られていたため、老舗という概念が尊ばれることが少ないゆえ、必然的に零細の自営業者ばかり

○http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%81%E8%88%97

○老後資金なく…高齢でも働き続ける韓国
 http://japanese.joins.com/article/631/166631.html?servcode=400§code=400&cloc=jp|
article|related

 “韓国はOECD加盟国のうち実質引退年齢が遅くなった唯一の国だ。統計
  比較が可能な27カ国のうち、高齢者の実質引退時期(男性基準)が40
  前の1971年より遅くなっているのは韓国(65歳→71歳)が唯一で、
  日本(72歳→69歳)など他国はすべて引退時期が早まっている。

  こうした現象は、退職年齢(平均53歳)が世界で最も早い韓国人が、生
  計を維持するために労働市場に残留するためと考えられる。しかし高齢者
  向けの雇用と教育・訓練プログラムが不足し、自営業に飛び込んで失敗す
  る高齢者も多い。”

そんな「余裕の無い」自営業者が、売れ筋の日本製品を不売ねぇ…。どうせなら、K‐Popやらの韓流なるものの日本向け輸出を不売にしてくれんかね。
プロフィール

Author:tatsusae
会社に長時間いると飽きてしまうという、組織人としては致命的欠点を持つ、仮面サラリーマンです

保有資格
AFP、宅建、初級シスアド、簿記3級、証券外務員2種等々

特技
統計(日本計算機統計学会員なもので)
英会話(最近使ってないから怪しいけど…。一応米国のMBAホルダーだったりします)
初級の中国語会話(なぜかできたりします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。